リーダーの志とは

   

ようこそ小さな会社のための経営コンサルタントカカトコリのブログへ

本拠地は岡山 

昨日は新潟のクライアントさん訪問
 
今日は山形から岩手
 
と書きつつ思ったんだけど、不思議じゃ
 
セミナーの中ではちゃんと、質疑応答の時間もあるのに、「どうやって、そんな遠方にクライアントさんがいるんですか?」って質問してきた人がいない。
 
「売り上げを増やしたい」とか、「ビジネスチャンスに出会いたい」という参加者は多いんだけど、その根本である市場開拓や新規開拓、集客には興味ないんかなぁ

本当に不思議じゃ

まぁ、えぇけどな

きっと、立派な志をお持ちなんじゃろう

◆ リーダーの志とは
 
前回の更新の続きです

前回の更新はこちら あこがれられるリーダーって
ところが、ところが

この世での修業が足らないのか、まだ、あちらの世界に戻ることが出来ないことになりました。

お釈迦様の教えでは、みんななんだかの課題を持っていて、この世での魂レベルでの修業を卒業すると、次のステップに進むために、一度、あの世に帰るらしいのです。

そして、次の課題を抱えて、また、この世に修行に来るそうです。

ちなみに、修行とは、行動しつつ、修正することなのだとか。

自分自身がどんな課題を持っているとか、どんな修行を積めばよいかは全く教えてもらえず、ただひたすら行動するんだって。

まさに、修行僧のように。

当時はなかば冗談で、泣かされた女の数が足らんのじゃろうなんて、のんきなことを言ってましたが、まじめに言うと、まだまだ、この世で修行続け、命の使い方を研究しろってことなんだと受け取りました。

自分にしかできないことで、世の中の人のお役に立てることって何だろう?

残りの命を使ってでも、この世に訴えたいことって何だろう?

先輩たちから教えられたり、引き継いだことで、世の中に広めたいことって何だろう?

幸いなことに、どこを目指して、どこを軸にして生きていくかは決めていたので、言ってみればバージョンアップするだけ。

ちなみに、自分の生きる軸を決めたい方は、ナポレオン・ヒルプログラムで有名なSSI研究所からDVDが発売されていますので、こちらをチェックしてみてください
http://www.ssigrp.com/info/cat9/
(残り少ないですが、弊社にもいくらかは在庫があります)
 
閑話休題

カカトコリさんの生きる軸は「侠」 人助け。

それまでに、自分の生命の危険も顧みず、燃える家屋の中に入っていったり、爆発寸前の車両の中から、けが人を救出したりしたことはあるけど、せっかく拾った命をどうせなら長く使いたい。

そこで、自分の原体験まで戻ってみた。

なにがきっかけで、今のような生き方をするようになったのか?

突き詰めて考えて出てきたキーワードは「恩返し」と、それの進化した「恩送り」

頑張った人が頑張っただけ、報われる世の中にならないか

日本が笑顔あふれ、夢にあふれた活気のある国にならないか

そのために、自分のできる事、自分のやるべき事はなにか

その活動を継続するためには、どんなことと取り組むべきか

さらに、考えたんだよね

どうせ、いずれかはあの世に帰らなくちゃならない

その時、後悔しないために、何を残したいか。

どんな死に方をしたいか(どんなお葬式にしたいか)

その時、カカトコリさんがイメージした画像にぴったりな言葉ある

ここから引用

お金のためではなく
私欲のためでもなく
名声という空虚な志のためでもなく
人はいかにあるべきか、その道を全うするために、大志を抱け

ここまで引用

『少年よ大志を抱け』で有名な、クラーク博士のスピーチの一部、とされる文章。

死に行くとき、すでに病院のベッドで疑似体験はしてみてわかったのは、何と言って偲んでもらえるかが、大切なんじゃないかってことなんだよなぁ

よくある質問だけど、あえてさせてもらうよ

あなたは、お葬式の時に、どんな人だったと言われたいですか?

ひとはいずれ死ぬんです。

目先の金銭や出世や、地位や名誉なんか関係ありません。

真っ裸で死んでいくんです。

弔いの言葉だけがあなたへのはなむけです。

【最新情報】

次回のセミナーは6月3日(土)
テーマは『小さな会社のお客さまのこころのつかみ方』
どんなお仕事であれ、買うか買わないか、リピートするかしないかを決めるのはお客さま
お客様のこころをわしづかみにできたら、どんなことが起こるでしょう?
現在、ホームページの更新待ち
とりあえず、予定を確保してお待ちください。

新作『オープンルール経営のススメ』(同友館)おかげさまで好評です
お求めは、お近くの大型書店またはアマゾンで
印税の一部は児童福祉施設『南野育成園』さまに寄付させていただいています。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

=====

著作一覧

【最新作】
『オープンルール経営のススメ』(同友館)
http://amzn.to/1sulyr3

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(あさ出版)
http://amzn.to/1lPdmxm

『一天地六の法則』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2aCtTn8

公式ホームページはこちら
最新のセミナー情報などをご覧いただけます
http://www.cacatokori.net

過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

公式FaceBookページ
FaceBookに登録が無くてもご覧いただけます。
お気に入りに登録しておきましょう。
FaceBookを使っているなら「いいね!」をしてくるとすっごく喜びます。
https://www.facebook.com/CacatokoriOffice

弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017BTC , , , , , , , , , , , , , , , , , ,