小さな会社の紹介営業の前に取り組むべき事

   

ようこそ小さな会社のための岡山の経営コンサルタントカカトコリのブログへ

本日は岡山にいます。

今の時期、暑中見舞いとか残暑見舞いが届くけど、もらった時に、胸がときめきます?

実に、もったいないなと思うな

最近、印刷しないから、相場が判らんけど、遅くら、数万円の無駄遣い

それよりも、ちゃんと顧客リストを分析して、BランクやCランクの中の大切な人にだけ、手書きのはがきを贈ったほうがよほど効果的なのに
(送るじゃなく贈るだからね)
 
昨日、友人のお店から届いたお礼状は毛筆の手書きだった

これ、どれほど大変か解る?

一文字でも間違えがあったら、最初から書き直しだよ

何枚、出したのかは知らんけど、集中して文字通り、精神統一してないと書けないからね

彼の目標は年間で500枚の手書きはがきを出すことなんだってさ

できれば、毎年続けて欲しいものだ

◆ 小さな会社の紹介営業の前に取り組むべき事
 
紹介営業とは、文字通り、すでに購入していただいた既存客から、新規の見込み客を紹介してもらう営業方法。
 
「そんなのあるの?」と思う方は、この言葉を聞いたことがないだろうか?

『ネットワークビジネス』

インターネット系の何かかと思ったら、人脈をたどっていくビジネス展開の方法で、そのほとんどがマルチ商法な場合がほとんど。

マルチ商法にプライドをもって取り組んでるなら、堂々とマルチ商法ですと言えば良いのに。
 
ちなみに、マルチ商法そのものは悪徳でも違法でもないですよ。

単純にビジネス展開のひとつにすぎません。

それを、故意か勘違いか、悪徳に使ったり、違法になることをしてる人がいるだけのこと。

で、話しを戻しましょう。

自分が紹介を依頼された時のことを考えてみてください。

どんな時なら、自分の大切な人を紹介したくなりますか?

広い意味で品質に満足している時ですよね。

カカトコリさんの場合は、商品そのものの品質もさることながら、その人自身かなぁ。

どんな市商品であれ、100%お客様を満足させることなどできないことを仕事柄、嫌というほど知っているので、その販売に関わってる人や、経営者の人柄で、カカトコリさん的な「お気に入り」に登録されると、頼まれていなくても、あっちこっちで事例として紹介する。

でも、一般的には、人柄だけじゃ無理で、商品そのものの品質もある程度はレベルを求められるよ。

でね、ここで、注意事項がある。

レベルとは言うものの、本当はもっと正確に表現するなら、ラベルとレベルが一致してるかどうか。

たとえば、飲食店。

レベルは確かに、凄いんじゃろうけど、一食が数万円もするようなお店を、悪いけど、そうそう、紹介できないじゃん。

っていうか、カカトコリさん自身も、自分でお金を払ってまでそんなところに行きたいとも思わないし、仮に行くとしても、5年とか10年の区切りの時に嫁さんと行くくらい。

同じ飲食店でも、3000円前後の予算なら、拙著『オープンルール経営のススメ』(同友館)にもコッソリ事例紹介させてもらっている、岡山駅西口のお好み焼きの森だな。

ここなら、ラベル以上のレベルの岡山のB級グルメがいっぱいあるよ。

予算が、5000円くらいなら、瀬戸内の美味しい魚を食べさせてくれる居酒屋があるよ。
ただ、前の店長が出来過ぎだったので、ちょっとだけ接客のレベルが落ちてる。
もちろん、チェーン展開してる大学生バイトとは比べるべくもないけどな。
 
ということで、ただ単にレベルを上げれば良いかというと、そうじゃないからね。

で、紹介をお願いするキーワードがあるのを知ってるよね。
 
しっかり、暗記して、いろんな場面で活用してネ

「いつもありがとうございます。
 もし、良かったら、お客様のように、素敵な〇〇なかたや、大切な方を紹介していただけませんか?」

ただ、単純に

「知り合いを紹介してもらえませんか?」

って、言っても、ほとんど紹介してくれないよ。

特に、相手が男性の場合はね
(なぜかを話すとすっげぇ長くなるから、今日は話さないよ。まぁ、逆に言えば、女性の方がクチコミしてくれやすいと覚えておいて。もちろん、プラスだけじゃなく、マイナスもね)

ということで、まずは、目の前のお客様のニーズを満たし、満足してもらっているかどうか
 
ここ重要だからね。

そのためには、ちゃんと「アフターフォロー」をすることだね。

自分都合で、紹介だけ求められても、はっきり言ってウザいだけ。

日頃のコミュニケーションをいかに取ってるかだね。

ほとんどの、営業マンが売りっぱなしじゃけん。
 

参考
昨日、手書きのお礼状を送ってきたのはこちらのお店
http://www.ginpoo.co.jp/

【最新情報】

最新セミナー情報

【セミナー概要】

  第114回 売上創造塾 特別編

   『売上につながるネットツールの選び方・使い方』

ゲスト講師 金城有紀先生
    
おもな内容
 ネットツールごとの特性
 何を発信すべきか
日時:平成29年9月2日(土)
   17:30~ 開場
   18:00~20:30 セミナー
   21:00~ 懇親会(別会計5,000円)
会場:岡山国際交流センター
岡山駅より徒歩3分、走っても2分51秒
会費:10,800円(要予約:返金保証付き)

※ 売上創造塾のVIPメンバーは無料招待ですが、参加登録はいつも通りにお
  願いします。

セミナーの詳細・申し込み方法は今すぐマウスでこちらをクリックして下さい
⇒ ホームページの更新待ちです
とりあえず、予定を空けてお待ちくださいませ。
  
  

新作『オープンルール経営のススメ』(同友館)おかげさまで好評です
お求めは、お近くの大型書店またはアマゾンで
印税の一部は児童福祉施設『南野育成園』さまに寄付させていただいています。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

=====

公式ホームページはこちら
最新のセミナー情報などをご覧いただけます
岡山の経営コンサルタントカカトコリの公式ホームページはここをクリックして下さい

【著作一覧】

『オープンルール経営のススメ』(同友館)
http://amzn.to/1sulyr3

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(あさ出版)
http://amzn.to/1lPdmxm

『一天地六の法則』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2aCtTn8

過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

公式FaceBookページ
FaceBookに登録が無くてもご覧いただけます。
お気に入りに登録しておきましょう。
FaceBookを使っているなら「いいね!」をしてくるとすっごく喜びます。
https://www.facebook.com/CacatokoriOffice

弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017集客 , , , , , , , , , , , , , , , ,