売上を増やしたいなら、導線じゃなく動線でしょう

   

ビジネスの入り口は集客です

「昔々なら、地区の豪族が通行量を徴収してたんかなぁ?」

峠道とかを通行していると、時々思う。

その豪族が、経済力をつけ、経済力を背景に武装していき、その後、殿さまになっていったのかも?

なんて、ことを大分に向かう、移動中に妄想してました。
 
ある歴史家の先生に聞いたら、あながち、間違いでもないそうです。

偉いコンサルタントの先生は「導線」を意識しろって言うけど、通行量と同じ発想で、見込み客の動く線上で通行料徴収型のビジネスをすることが出来たらどうなるんでしょうね?

現代版、通行料とは?

◆ 売上を増やしたいなら、導線じゃなく動線でしょう
 
「スーパーやコンビニの棚の奪い合いをしてました。」
 
某大手のお菓子メーカーの営業マンさんに取材したことがあります。

大人の胸の高さにいかにして多くの棚を確保して、陳列するか。

新商品の露出を増やし、初速をつけるにはどうするか。

ターゲットが子供なら、おとなの膝の高さを狙うとか。

大手コンサル会社の研修で教わったことを、黙々とこなしていたんだってさ。

商品に対して、いかに見込み客を導くか、ということで「導線」と呼ばれているらしい。
 
衝動買い商品ならそれもありかもしれないけど、目的外ならどうなんでしょうね。

良い棚を確保するためには裏ですごいこともやっていたらしい。

でも、もっと簡単な方法が無いんだろうか。

お客さまの自然な動きのライン上にアピールしたい商品を置いた方がもっと効果的だと思うんだけど。

ここまでが前振り。

言いたいことは、お客さまがいるところや、通る所でビジネスを展開できないかってこと。

イメージは神社仏閣の門前町。

だが、単なる門前町じゃない。

もっと言えば、関所。
 
高速道路の料金所も現代版の関所みたいなもんだけど、一般道という抜け道がある。

無ければ無いでなんとかなるかもしれんけど、圧倒的な利便性をPRしたらどうなるか。

昔々、アメリカがゴールドラッシュの時に本当に儲かったのはスコップ屋さんとリーバイスと言われている。

作業着がすぐに破れるので、幌馬車の幌の丈夫な生地で作業着を作ったのがリーバイスの起こり。

だけど、アイディアを考えるのが大変じゃない。

スコップなら、移動だけだよね。

見込み客の線上に動いただけ。

だから、動線。
 
お店で売れないなら、必要とするであろう見込み客が集まる場所に動いてみたら。

某商店街で女性用の衣料品店を扱ってる友人がいる。

取材してみたら、売上の7割近くが訪問販売なんだとか。

保育園とか軽作業がメインの工場などに、お昼休みや休憩時間、退社時間を狙って訪問販売するのだとか。

実際に、触ったり、試着できるから、通販よりも好評なんだって。

ビジネスを考える時に「格差」を考えてみよう。

ある ない その格差を埋めるだけでもビジネスチャンスは転がってないだろうか。

歴史に名をのこす残す、近江商人は元々、琵琶湖の水上輸送がその起こりとも言われている。

看板は商人だけど、やってることは輸送業だよね。

ということで、あなたが持っているものを、必要としてるのはどんな人ですか?
 
その人たちは、どこに行けば会うことが出来ますか?

【最新セミナー情報】

第116回売上創造塾 in 岡山 【残り8席のみ】

『小さな会社の発展する基礎作り』

講師:経営コンサルタント カカトコリ

日時:平成29年11月4日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:40 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)
参加費: 10,800円(先振り込み:返金保証付き)
会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
定員:16名

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も
 受付中

【申し込み方法】

現在、ホームページの更新中です
とりあえず、スケジュールを空けてお待ちくださいませ

【最新刊】

新作『オープンルール経営のススメ』(同友館)おかげさまで好評です
お求めは、お近くの大型書店またはアマゾンで
印税の一部は児童福祉施設『南野育成園』さまに寄付させていただいています。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

=====

公式ホームページはこちら
最新のセミナー情報などをご覧いただけます
岡山の経営コンサルタントカカトコリの公式ホームページはここをクリックして下さい

【著作一覧】

『オープンルール経営のススメ』(同友館)
http://amzn.to/1sulyr3

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(あさ出版)
http://amzn.to/1lPdmxm

『一天地六の法則』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2aCtTn8

過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

公式FaceBookページ
FaceBookに登録が無くてもご覧いただけます。
お気に入りに登録しておきましょう。
FaceBookを使っているなら「いいね!」をしてくるとすっごく喜びます。
https://www.facebook.com/CacatokoriOffice

弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017集客 , , ,