「インスタ映え」を販売に使えないか?

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

元々の年間スケジュールは福岡は北九州にいるはずなんだけど、山口のクライアントさんが「早い方が嬉しい」ということで、若干の予定変更をして、今月のツアーは山口からのスタートです。
 
ところで、世の中では、『インスタ映え』という言葉が流行ってるみたいですね。
 
サポートソックスでいつも、お世話になっている、ありがとうプラザ岡山表町店にお邪魔したので、写真を撮ってみた。
 
ここのソックスは外反母趾の方々も愛用しているし、カカトコリさん的には、100キロ歩行やジョギングの時に愛用しているんだけど、日頃から履いていた方が良いそうなので、買い足してきた。
 
しかも、遠赤入りじゃなくても、リンパ液や血液の流れが良くなるから、冬でも、底冷えがきつくないそうだ。

で、話しを戻すと、インスタ映えは、写真もさることながら、キャプション(解説文)が大切だって知ってました?

◆ 「インスタ映え」を販売に使えないか?
 
世の中の流行に乗ることが出来るなら、絶対に乗ったほうが販売がらくになると思いませんか。
 
ただし、流行りものには寿命もあるんだけどね。
 
なので、本質的なことと組み合わせることが出来るならお勧めします。
 
ということで、基本中の基本

ここはすっごく重要で、実力試験にはいつも出るので、正しく暗記しておくように(笑

  『一人の人の向こう側には250人の友人知人がいる』
 
ギネスブックに載っている某営業マンはこの理論をアナログツールである名刺やラブレターと組み合わせて応用して、自動車販売で世界記録を打ち立てたそうです。

時代は変わり、ラブレターがインスタ「など」のSNSになっただけの事。
 
そしてビジネス面での販売や宣伝に効果があることは、実はもっと以前から目を付けて応用していた人はいます。
 
ただ、当時は文字しか投稿できなかったんだけどね。

どんなツール化と言えば、Twitter。
 
覚えている方もいらっしゃるんじゃないですか?
 
Twitterで「〇〇なう」とつぶやくことが流行りましたよね。

たとえば、「居酒屋〇〇で名物の黄ニラサラダなう」なんて、つぶやくと、生ビールやソフトドリンクを一杯だけ無料にしてくれるようなサービス。

もちろん、そういった特典が無くても、流行に敏感な人たちは「〇〇なう」ってつぶやいていましたよね。

さらに、シンプルなのがFacebookの「チェックイン」
 
コメントがついていなくても、親しい友人がよく行くお店は気になるもの。
 
実際、カカトコリさんも、親しい友人のチェックインから、そのお店を知り、今では、「おいしいお好み焼きなら、もり」とすっかりファンになったお店があります。
 
岡山のB級グルメが豊富なので、地方のお客さまとの食事の時にもよくお世話になっています。
 
おもに、来店型のお店での投稿が多いですが、ちょっとした創意工夫で訪問型のお仕事でも応用できませんかね?
 
たとえば、自動車の納車の時、住宅の引き渡し、ピアノやおひなさま、五月人形などの嬉しい笑顔。
習い事や交流会などのイベントごと。
その気になれば、いくらでも応用できそうですよね。
あるイベント会場では、インスタ用にフレームまで準備ていました。
 
そして流行に便乗して作った、もっと正確に言えば、底上げした売り上げを落とさないための本質的な仕組みを作っておいてくださいネ。

特に来店型のお仕事の方や、不特定多数を集めるイベントごとを仕掛ける時。
 
たんなるブームでやってきた人たちを安定リピーターにしないと、いつまで経っても行き当たりばったりの小手先のテクニックに翻弄されることになってしまいますよ。
 
具体的なリピーターの創り方は、経営規模や業種によって違いますので、興味のある方はお問い合わせくださいませ。
 
お問い合わせはいますぐこちらから
http://www.cacatokori.net/contact

なおスケジュールの都合でご期待に沿えないこともありますので、あらかじめご了承くださいませ。
 

 

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,