販売までのステップは簡単か?

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

昨日のことなんだけど、岡山の事務所で、いろいろと情報の整理をしていたら、友人のセミナーの元ネタ情報が入ってきた。
 
すごく興味のある内容だったので、その元ネタの書籍を購入しようとしたら、手続きが複雑でパスワードの問い合わせをしたのに、連絡がない。(いまここ
 
もう、12時間以上になるのに。

毎日、すごい量の情報に接しているから、思い立った時、簡単に購入できないと、忘れてしまいそう。
 
購入までのプロセスをいかに簡単にしておくかって、すごく重要なんじゃない?
 
その点、某大手ネットショップのワンクリックで注文できるシステムはやっぱりすごい。
 
そういえば、以前のぢごとで、こんな電話をしてくるお客さんがいたなぁ

「儂じゃ。あれを持ってきておいてくれ」

マジで、名乗らないし、商品名も数量も行ってくれない。

これに対応できないようだと、買ってもらえなかったなぁ
 
懐かしいなぁ

◆ 販売までのステップは簡単か?
 
来店型のビジネスの場合、看板も大切だけど、その場所まで簡単に行けるかが問題になる。
 
チラシやショップカードにお店の地図は載っているだろうか?
 
目印からの距離や時間は?
 
ちなみに、普通の人だと100メートルは約11分かかるらしい。

カカトコリさんの場合、急いでいると9分くらいになるけどこれは、100キロ歩行とかで鍛えているから。
 
地図と言えば、男性は東西南北で判断できるけど、女性は左右でないと伝わらないらしい。
 
お店の看板は、通行人から見て、発見しやすいだろうか?
 
よく見かけるのは、道路と平行になっている看板。
 
バイパス沿いなんかの、お店でもし道路と直角になっていなければ、それは看板が無いのと同じ。

不思議なのは、他のお店で感じていても、自分のお店だと平気なんだよね。ほんと、不思議じゃ。
 
看板が低すぎて遠くから見つけられないのも考え物。

そして、そんなお店に限って、のぼりや、駐車場の出入り口の看板が普通車の運転手の視界を邪魔して、駐車場から出る時にはっきり言って、邪魔になる。

もしかして、滞在時間を長くして、お客さま一人当たりの売上を増やそうとでもいう作戦なんだろうか?

カカトコリさんなら、次からは行かないけどな。
 
訪問販売の場合は、法律により契約書の交付が義務付けられている。
 
その契約書の作成は簡単にできるようになっているだろうか。

商材によっては、契約内容を確認しているうちに、お客さまが購入を中止してしまう可能性もある。
 
カカトコリさんは、元々は機械屋さんで、しかも特別仕様の特注品ばかりだったから、商談のその場で契約書を交わさないように工夫していた。

どういう事かというと、「今日は機種を決めてもらう日」「今日は大きさを決めてもらう日」(中略)「今日は仕様の最終確認の日」「今日は契約書を交わす日」などと、商談から契約までのステップを細かく区切って、一回当たりの面談をお客さまが面倒だと感じない工夫をしていました。

いくら買う気があっても、相手先は法人客なので、まとまった時間を取るのが難しいということもあったんだけどね。
 
逆に買うのを止めたくなったこともあります。 
 
カタログを見て、どれを買うか、どの色にするかなどなどを事前に決めて、車を買いに行った時のこと。
 
どう見ても、新人の販売員。

車で乗り付けているのに、初めて車を買う人のための説明から始められた。

しかも、年末の忙しいときに。

もし、自分の車だったら、絶対にやめていたんだけど、就職が決まった次男坊の通勤用の車。

それだけならまだしも、某財閥系の就職先で、どことは言わないけど、その自動車メーカーも系列。
 
その時の体験に懲りたのは、次男坊は今は系列に関係ないメーカーの車で通勤しているけどな。
 
現在では、個人メディアの時代と入れています。

インスタ、ツイッター、フェイスブックなどなどの簡単なSNSやブログで拡散される時代。

良くも悪くも。

ぜひ、お客さまの視点で購入までにお客さまの行動を確認してみましょう。
 

 

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,