迅速な対応は差別化に結び付くのか

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

大分の方が寒いじゃねぇか!
 
先月の北陸、東北ツアーよりも、体感温度は大分の方が寒く感じる。
 
気温などの数字だけ見れば、暖かいはずなんだけどなぁ。
 
単なる思い込み?

思い込みと言えば、お客様の「急ぐ」も上手く対処すれば、「思い込み」かもしれないよ。
 
「できるだけ急いで、10日かかります」って言われたらあなたならどうします?
 
商材によっては、早いだけじゃ許してもらえない場合もあるんじゃないの
 
特に、バレンタインのチョコは早過ぎたら問題だよね。
 
ちゃんと、当日に渡さなきゃ

◆ 迅速な対応は差別化に結び付くのか

「迅速な対応でお客様に喜ばれています」

「そりゃぁ、お客様にしてみれば、遅いよりは速い方が嬉しいかもしれないけど、もし、人員的にも資金的にも社長のところよりも、大手が参入してきて、もっと速く対応できるようになったらどうするの?」

とある、クライアントさんとの会話の一部です。

そもそも、遅いとか速いとかは、相対的なもので、絶対的なものじゃありません。

自社が速いと思っていても、ライバルの方がさらにその上をいく速さで対応したら、自社の努力は水泡に帰してしまいます。
 
負けないように、人員をそろえたり、装備や設備を整えたとしても、際限がありません。

我々、経営資源に乏しい中小企業が速さでライバルに勝とうと思うと、相当な努力を要するのではないでしょうか。
 
また、仕事内容によっては、単純に速ければ良いというものでもありません。

どんな仕事でも納期があると思いますが、その納期にすら2通りあります。

「○○までに」と「○○に」

たとえば、重要な取引先の社長さんの誕生日にお花を贈ることを考えてみてください。

誕生日にサプライズで届くから価値があるのです。早過ぎたら、価値が半減してしまいます。
 
なので、確実に誕生日に届くように、それまでに段取りを終わらせるのではないでしょうか。
 
人間は目途も立たず、待たされると、すごいストレスを感じるそうです。

目途が立って待たされる分には、意外に待ってくれます。

また、もし、間に合わなければ、お客様も子供じゃないんだから、ほかの方法を考えたり、間に合わせてくれる業者を探すことでしょう。

そこで、意地になり、間に合わせる自信もないのに、安易に安請負して、挙句の果てに間に合わなかったら、一気に信頼を失ってしまいます。

いつも、遅れているようでは、たしかに問題ですが、めったにないことで、遅れるのは致し方ないことと割り切るしかないんじゃないでしょうか。

それを意地になり人員を増やしたり、予算を組んで対応できますか。
 
さらに言えば、お客様との日頃のコミュニケーションや信頼関係が構築できていれば、お客様は迅速な、スピーディーな対応ばかり求めていないということにも気づいているはずです。

お客様は、迅速かつ確実とか、迅速かつ安全とか、もちろん仕事の内容によりますが、迅速以外にも求めているものがありませんか。
 
単純に迅速だけを追求していくと、いろんな意味でしんどいだけになりませんかね。

現場レベルでも、無理な対応をするようになり、迅速以上に本質的に求められる事柄を失念しそうで怖いです。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,