一番簡単なリピーター育成法とは

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

広島から島根は出雲に移動してきたので、久しぶりに出雲大社様にお詣りしてきました。
 
境内全体がすごい気品に満ちたパワーにあふれているけど、今回は特に本殿の裏がカカトコリさん的にはビンビン来ました。


 
そのまま、出雲大社の駐車場に車を放置して、かるくジョギングしたんだけど、おかげさまで、短い距離ならとりあえずの目標ペースでランできて嬉しかったです。
 
何度もお参りしたい神社と、そうでない神社はどこが違うんだろう?

お店や会社でもリピートしてもらえるところと、そうでないところの違いは?
 
ということで、本日は「リピート」について考えてみました。
 
そうそう、セミナー受講者の方へ
 
ラブレターとニュースレターは違うからね
 
ラブレターは特別な人だけ。

◆ 一番簡単なリピーター育成法とは

「そういえば、この近くに美味しいとんかつ屋さんがあったんだけど、お店の名前が思い出せないんだよなぁ」

毎月の地方出張の楽しみと言えば、その土地、その土地のお気に入りのお店での食事です。

出張に出始めのころは、その地方の名物が珍しかったけど、カカトコリさんみたいに、何十年も出張族をやっていると、名物が珍しくもなくなってきます。

それよりも、その土地のお気に入りのお店で、お気に入りのメニューを楽しみにするようになります。

それでも、時々はバリエーションを増やしたくて、新規のお店の開拓もします。

ところが、同じ道を通っていても、お店の名前が思い出せなくなるのです。

お店側としては不思議でしょうが、お気に入りでも思い出せないとリピートできません。

「たしかこの辺りだよなぁ」と思い、探してみてもたどり着けないことがあるのです。

あなたも、同じような体験がありませんか?

さて、クライアントさんの事例を2つ紹介しましょう。

毎月、毎月、既存客に安売りのキャンペーンの案内のメールマガジンを配信する飲食店。

もう一軒は、毎月、毎月、手書きの一言を添えて、ニュースレターを発送するサプリの販売店。

どちらのやり方が、より収益性が良いでしょうか?

メールマガジンの配信は基本的に無料でできるので、配信コストはかかっていません。

サプリの販売店は、郵送なので、1通辺り約200円のコストが発生しています。

もちろん、商品の原価率は違います。

なので、一概には言えませんが、そもそも、毎月、毎月、顧客名簿をもとにアプローチする目的は何でしょう?

自社の存在そのものを記憶にとどめておくことですよね。

いざと言うときに、思い出してもらえないのは、存在しないのと同じことです。

リピート性の高い商材なら、お試しキャンペーンなども有効でしょうが、すでに購入実績のある人に安売りを仕掛けるのは、極端に言えば、本来得られるはずだった利益を放棄することです。

そして、「思うように儲からない」って言われても困ってしまいます。

追加で、もうひとつ事例を紹介しましょう。

扱い商材は、健康食品です。

販路拡大のために、週末ごとに数万円の出張費をかけて、東京や大阪などの大都市で展示即売と試食会を展開しています。

クライアントさんではないのですが、友達なので、会うごとに気になって質問しています。

「名簿を集める仕組みが作れたか」と。
 
個人情報保護法が気になるのか、まだ仕組みが作れていないそうです。

他人事ながら心配です。

ということで、リピートされない、一番の理由が「思い出せない」って事実をよく考えて対策を練りましょう。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,