理解してます?スタッフやお客様の事

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

久しぶりに事務所に出勤してきたら、いつもよりは、たまってる書類が少なくてホッとしています。
 
決済権限を細分化して、少々のことはスタッフに任せてないと、安心してツアーに出れません。
 
たまに、、何もかも、社長決裁にしてる経営者さんがいますが、病気をしたり、けがをしたりした時のことを考えると怖くないのか、不思議です。
 
社長だって、ミスはするんだから、スタッフのミスに寛容になったほうが、仕事がはかどると思うんだけどな。

もちろん、そのためには日ごろの教育と、相手を理解することが重要になります。
 
ということで、本日は「相手を理解する」ことの大切さを考えてみました。

◆ 理解してます?スタッフやお客様の事
 
「昌子ちゃんは、半年に一回の定期検診の日」
 
「澄子ちゃんは耳鼻科に行くとか言ってたよ」
 
弊社の基本ルールの一つに「好きな時に休め」と言うのがある。
 
女性スタッフが多いので、最初は「デートを事前申告したら残業は回さない」という、ルールが、そのうち出産前後の休暇になり、PTA活動になり、介護休暇になり、今では、自分のメンテナンスも。
 
なんだかんだと、居心地がいいみたいで、昔の表現で言うなら「お局様」がいっぱい。
 
今なら、若い子が入ってきたら、自分の息子や娘みたいの感覚なんだろうなぁ。
 
株式会社ディー・エヌ・エー創業者の南場智子さんのデスクのカギがかかる引き出しには、スタッフの諸々の個人情報が蓄積された極秘ファイルが入っていて、それが、同社のチーム力の秘訣だと、なにかのドキュメンタリー番組で拝見した。
 
おかげさまで、弊社の場合、そこまで人数がいないので、極秘ファイルはカカトコリさんの頭の中にある。
 
たとえば、経理担当のあさちゃんは、いつもこの時間(午前十時過ぎ)になると「お腹が空いたぁ」とつぶやくのだが、このタイミングでおやつを支給しないと狂暴になり、経費精算の際に、領収書が通りにくくなる傾向がある(笑
 
ちなみに、最近の彼女のお気に入りは能鑑賞。
 
見たい題目があると、「休みたいときに休む」を使って、東京でも京都でも大阪でもお出掛けしていく。
 
スタッフに関する極秘ファイルは存在しないが、クライアントさんの極秘ファイルは存在する。
 
普通の営業マンのファイルには、売上とか粗利とか、年間の購入回数とか、どんなものを、どういった頻度で買っているかなどを書いているんだろうけど、そう言った者には正直、全く興味が無い。

極秘ファイル、あえて、顧客管理台帳と呼んでいるが、逆の立場になった時、管理されたいなどとは、微塵も思わないので、管理項目じゃなく、そのクライアントさんの事を理解するための個人情報がかき込まれる。
 
たとえば、最近面談した佐賀の新規クライアントさん。
 
趣味 写真(風景) 神社巡り 釣り(海)
 
カカトコリさんも、中学時代からかれこれ40年近く写真を続けているので事務所に飾られている、写真の中で、難しい写真を見分けることが出来る。

なので、「この写真すごいですねぇ。どうやって撮ったんですか?」
などと、話題をふることが出来る。
 
奇麗な写真ももちろんあるんだけど、なぜに、高度な撮影テクニックを必要とする写真をネタにするのか?
 
ある意味、簡単なこと。

「人は自分の事を、理解してくれる人を好きになるから」
 
ただ、注意したいのは、自分の方がすごくても、それは自慢しないように。
 
正直、この時も、言いかけたけど、我慢した。
 
「実は、東京の銀座で2年連続で個展をしたことがあるんです」

写真を楽しんでいる人間には、『個展』というの夢のひとつなので、今回は遠慮させていただいた。
 
ということで、次回は、相手を理解するための、ネタの探し方です
 
お楽しみに

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,