なぜ個人事業や中小企業でも事業計画書が必用なのか?

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

社会人になったばかりの長女に誕生日のメッセージを送ったら、返信が無くて落ち込んでいます(涙
 
以前なら、体育会系のビシバシみたいな研修もあったことでしょうが、最近はどうなんでしょうね?

社員の幸福、お客様の満足、会社の成長 などのバランスを求められるんでしょうね。

そして、具体的なバランスのとり方をいかに考えるか・・・
 
カカトコリさん的には、2月末に想定外の出来事があり、着手できなかったので、いまごろになって、今年度の事業計画を仕上げています。

頑張ろうっと。

特に今年度は戦略的な計画になりそうな予感。

◆ なぜ個人事業や中小企業でも事業計画書が必用なのか?
 
事業計画書が無くても、お金が回っていれば、仕事を続けることはできます。
 
また、いくら頑張って立派な体裁の良い事業計画書を作っても、それだけでは一銭の利益も生まないし、また、ほんとの場合、計画通りにいかないどころか、大きくかけ離れた決算になってしまいます。

なので、「そんなもんを作ってる暇があるなら、目の前の売上を上げることの方が大事じゃ」と言いたくなる気持ちも、よぉ~く理解できます。

目の前の売上が無ければ、家族の食費、子供たちの学費、家賃やローンの返済も止まってしまいます。
従業員さんのお給料や、取引先への支払いが止まったら、信用不安も広がり、仕事も回らくなるかもしれません。
最近では、働き方改革や、プレミアムフライデーなどの報道の影響で、従前以上に従業員さんの就労時間にも気を遣うようになり、その余波で、ほとんどの中小零細企業の社長さんの労働時間が増えているという情報もあります。

よく、サラリーマンの方が、自分たちの事を「社畜」なんて言っていますが、それ以上に劣悪な環境にいるのは、中小零細企業の経営者かもしれません。

資金面では、会社の連帯保証人として、縛られ、返済されるあてのない個人借入金が決算書にありませんか?
時間面では先ほども言ったように、無理な納期に間に合わせるために、とんでもない長時間労働をしていませんか?

そもそも、そんな人生を歩むために、経営者として生きると決めたのでしょうか?

創業者の方もいらっしゃれば、事業承継をきっかけに経営者になった方もおられることでしょう。

公私ともに、いろんな夢や希望、もっといえば、欲望や野望もあったんじゃないでしょうか?

経営コンサルタントという仕事柄、多くの経営者さんのざっくばらんな本音をお聞きすることも多いんです。

そして、よく言われる言葉を要約してしまうと残念ながら、この言葉に出くわします。
 
   『こんなはずじゃなかった』

なぜでしょう?
 
たとえて言うなら、あなたはすっごく真面目に毎日毎日、わき目もふらずに、ボートをこぎ続けました。
雨の日もあれば、風の日もありました。
お腹の調子のよくないことも、風邪気味だったこともあることでしょう。
それでも、ひたすらコツコツとボートを漕ぎ続けました。

ただひたすら信じて。 

真面目にコツコツと努力し続けていれば、必ず、夢がかなう。
きっと、報われる日がやってくると。

本当に申し訳ありませんが、はっきり言わせていただきます。

  だから、『こんなはずじゃなかった』ということになってしまったのです。

夢や目標を達成できるのは、毎日、コツコツと努力を積み重ねた人ではありません。

夢や目標を達成できるのは、毎日、コツコツと『正しい』努力を積み重ねた人です。

そして、その『正しい努力』を積み重ねているかどうかを判断する基準になるものが『事業計画書』なのです。

もちろん、最初から、うまく作れるわけがありません。理想と現実の間にギャップがあるからです。

できないことを積み重ねてもストレスが貯まるだけ。
できることを積み重ねて、そのギャップを埋めていくとどうなりますか?

理想通りの状況じゃないかもしれないけど、定期的に事業計画書に掲げている理想と、現実のギャップをすり合わせることでしか、夢や目標は達成できないのです。
 
一般的な事業計画書には、売り上げ計画・原価計画・経費計画・設備計画・利益計画・資金計画などが書かれることが多いのですが、これだけでは、使える事業計画書になりません。

次回の更新では、使える事業計画書にするために、どんな項目があると良いのかをお伝えします。
 
お楽しみに。

  

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018セルフブランディング , , , ,