時間管理より重要な行動管理

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

時間とお金は使ったら元を取ろうよ
 
もし、あなたが、もっとお金持ちになりたいと思っているなら

もし、あなたが成功したいと思っているなら、今すぐ、時間管理は止めましょう。

そして、何か行動を起こすときに、自分自身にある問いを投げかける習慣を身につけましょう。

ちなみに、3日ほど前から読み始めた『年収一億円になる人の習慣』(山下誠司著 ダイヤモンド社)が面白いですよ。

◆ 時間管理より重要な行動管理

成功したいなら時間管理はやめなさい
 
まさか、時間を管理できるなんて思ってないですよね?
 
時間という概念は、洋の東西を問わず、天体の動きを観察し、その規則的な周期をベースに発展してきました。

たとえば、ピラミッドの影がここに来たら、麦を植える時期。

この位置に影が来るようになったら、そろそろ雨期になるから洪水対策をしようなどと。

天体の動きを観察することはできても、管理・コントロールすることが可能ですか?

出来ませんよね。

なので、時間管理は諦めましょう。

その代わりに、着目すべきは、あなた自身の行動管理です。

自分自身の行動ですから、意識的に管理(コントルール)することが可能ですよね。

嫌いなヤツとは飲みに行かないとか(笑
 
そういった、感情的な部分も大切ですが、もっと重要なのは、なぜ自分の行動管理が重要なのかということ。

当たり前すぎて、日頃、あまりにも意識されていないことがあります。

それは、誰の人生にも限りがあるということ。

短いか長いかは、人それぞれです。

長い方が有利ですが、なかには、年を取っただけの大人たちもいます。

もし、あなたが、何かやりたいことがあるのなら、早めに取り組むことをお薦めします。

なぜなら、これまた残念なことに、加齢ともに体力も落ちてくるし、バリバリのスポーツマンであっても、肉体的なガタは必ずやってきます。

実際、ずっと体育会系で、社会人になっても競技ゴルフをやっていたカカトコリさんが言うのだから間違いありません。

ちなみに、競技ゴルフの場合、約10キロもあるキャディーバッグを担いで、日照時間の短い冬場でも2ラウンドのプレイをします。
 
しかも、乗用カートなんて使いません。移動距離だけでも、約20キロ近くになるので、冬でも汗をかくくらいハードなスポーツなのです。

それが、今では病気の後遺症もあり、生活のあらゆる面で若いころほどではありません。
 
逆に、年を取るということは、それだけ多くの失敗(経験ともいう)を積み重ねているわけですから、テクニックや対処法も身についています。

ただ、体力が落ちると、気力が落ちるのも事実です。

つい最近も、同世代の経営者と久しぶりに会って「十年前は、お互いにもっととんがっていたよね」と懐かしむようになっていました(苦笑
 
だからこそ、一層、思うのかもしれません。

時間管理よりも、後悔しない人生を全うするために大切なのは、時間の使い方である行動管理だと。

人間の寿命は単純に時間で計られます。

しかし、もっと大切なのは、何を成し遂げたかであり、どんなことで記憶されたいかではないでしょうか。

時間の積み重ねが寿命であり、命の使い方が使命であり、ミッションです。

他の言葉では、こころざしとも言うかもしれません。

会社なら企業理念とか、経営理念と呼ばれるもの。

ドラッカーは、その著『経営者の条件』(ダイヤモンド社)の中で、「人は皆、自分株式会社の経営者である」という主旨の事を書いています。

なので、後悔しない人生を生きるためには、人生理念みたいなものがあっても良いのかもしれません。

戻ることのできない人生だからこそ、なぜ、その理念なのか。

どんな原体験がベースにあるのか。

カカトコリさんの原体験はこんな感じです。

自分ではあまり覚えてないんですが、母が話してくれ、今は亡き父との体験がベースにあります。

カカトコリさんの事務所は元々はマスカットを栽培する温室でした。

良いマスカットを栽培するためには、温室内での作業が欠かせません。

まだ、幼かったころに「将来はお金持ちになって、らくをさせてあげるから」と言ったらしいのです。

その後、カカトコリさんが中学生のころに、父が脱サラをして起業するのですが、とにかく商売に対してはバカ正直すぎるくらい真面目な人で、騙されたことはあっても騙したことのない人でした。

客観的に見ていて真面目にやっていれば報われるんじゃないのか という疑問を感じないのかと思うくらいディフェンスの甘い人でした。

いくら、提案しても自分の信念を曲げない人で、事業承継した時の長期負債のほとんどが、不渡り手形が原因でした。

今なら、ありとあらゆる事例と、戦略を教えるのですが、おそらく、まじめにやっていれば必ず報われるはずだという信念は変わらないでしょうね。

その体験が、まじめに経営している、よい経営者のこころの支えになろう、よい会社をつくろうとしている経営者に寄り添おうという思いにつながっている気がします。

カカトコリさん自身も、まだまだ、未熟な部分もいっぱいあるけど、そのために、今の自分は何が出来るか。

今何をすることがベストな選択なのか、自社の企業理念や、経営理念と、毎日、毎日、向き合っています。

この記事に関するお勧め図書
https://amzn.to/2PLcavL
https://amzn.to/2BWv8wu
https://amzn.to/2wwqlNt

まだ読んでいる最中だけど、これも面白いですよ
https://amzn.to/2PMYdgP
アマゾンでは売れ過ぎて、在庫切れみたい
注文しておくと、入荷次第発送してくれるので便利ですよね

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018時間管理 , , , ,