売れる商品の作り方・磨き方

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

「今日来れた方は、無茶ラッキーですよ」
 
の一言からスタートした昨夜の 【売上創造塾】
 
いきなり、レジュメに書いてない、師匠から「お前はおかしい」とほめ続けられている、発想方法の解説からスタート。

懇親会の会話を思い出すに、「ぼろ儲け」って、どれくらい設けたら満足できるんだろう?
 
そもそも、何のために儲けなきゃならないのか理解できてるんかなぁ?

そう言えば、先週は中小企業家同友会青年部のウエルカム例会や倫理法人会もモーニングセミナーにも参加したけど、「利益」には三種類あり、それぞれに意味があることを理解できていない経営者さんもいらっしゃったなぁ。

経営者にとって、言葉の定義づけは、自社の独自性につながるすごく重要な仕事なのになぁ。

中でも、経常利益は、商品開発や求人活動などの未来に投資するための貴重な財源ですよ。

ということで、例によって、今月の【売上創造塾】の様子です。

◆ 売れる商品の作り方・磨き方

社内の連係ミスがあり、エンディングが15分遅くなってしまい、一部の電車組の方々には、ご迷惑をおかけしてしまった。ごめんなさい。

しかし、その後の懇親会は、いつも以上にハイテンション。

朔日詣りで、備中国の一宮様である 吉備津神社さまの御神威なのか、

「いかにしたら、もっと儲けることができるのか」という具体的なヒントが、神がかり的にボコボコ舞い降りてくる。

常連の「ぼろ儲け伊藤」あらため「ほろ儲け 伊藤 剛 (Ito Tsuyoshi)」(濁点がまだつけれないらしい)なんか、あわてて、お箸でメモしようとしたくらい。
  
自分で話してなくて、舞い降りてくることを伝えてるだけなんで、なにを話したかほとんど覚えてないんだけど、あえて、ひとつだけ言えば「ぼろ儲け」まで、儲けれてない理由が、これまた、舞い降りてきてしまった。
 
「周りの儲けを考えるかどうか」
 
商売人の挨拶を思い浮かべてみ
「儲かってまっか?」
「へい。おかげさんで」
 
ワークシェアリングじゃないけど、なにもかも、自社でやるんじゃなく、お互いに仕事を融通しあいながら、中小企業って発展して来たじゃろ。

なにもかも、自社でやるんじゃなく、チームを組むんだよ、と毎回の冒頭の【売上創造塾】の目的で何度も、伝えてるつもりなんだけどなぁ。
伝え方に、問題があるのかも?(反省)

今回のテーマは「売れる商品の作り方・磨き方」ということで、専門的には偏微分方程式を使って、考える方法を、誰にでも理解できるように、事例も交えつつ、掛け算と足し算に置き換えて、解説させていただいた。

 
ただ、それだけでは、そのへんにゴロゴロ転がっている、自称経営コンサルタントの素晴らしい先生方となんら変わることがないので、絶対に外せない足し算があるということを、何度も強調させてもらった。
 
なので、セミナー終了後、セミナー内容をギュギュっと圧縮した「今月のヒント」にも、そのことを書かせてもらっている。
 
ということで、例によって、昨夜のアンケートの一部より

 
「今日も、経営者としてのノウハウだけじゃなく、人間力アップのためにやるべきことに気づくことができました。
 そして、まずは自己紹介で、自分が何屋で、何で顧客のお役に立てるのか、「ひとこと」で言えることは、今の自分の一番の課題だと思いました。
 次回までに宿題として考えます。
 順番を間違えると集客もできないこともよーくわかりました。
 今回もたくさんの気づきと実践すべきことから、出来ることを今からやっていきます。
 ありがとうございました。」
    有名希望 あきこシニアライフサポーター
    山本明子 さま


「いつも、ヒントをありがとうございます。
 新しいメニューを考える時、“売る”だけ考えるのではなく、集客はもちろん、どうやって告知するのかもちゃんと考えて行動していきたいと思いました。
 あとアンケートも作成しています。」
    有名希望 おたふく蔵
    伊藤剛 さま
    ⇒ お好み焼き おたふく蔵


「毎回、参加するたびに、自分の勉強不足・努力不足を感じています。
 このセミナーをキック(きっかけ?)として、真の経営者になるよう努力します。
 セミナーの内容は解りやすい言葉と事例でよく理解出来ました」
    専門工事業経営
    70代 男性


「集客に「力」を入れたいと思っていた時に先生の本に出合いセミナーに参加させていただきました。
 これからじっくりと学ばせたいただきます。
 ありがとうございました。」
    美容サロン経営
    50代 男性

などなど。

なお次回は、『 売れる商品開発10のスキーム』というテーマで、今回は、主に着眼点や発想のメカニズムの話しだったけど、次回は、どの順番で考えると、より効果的、戦略的かという内容です。

いつものように、事前リクエストも織り込みたいと思っていますから、興味のある方は、早めにスケジュールを調整しておいてくださいネ。

お楽しみに。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - セミナー情報 , , , ,