希望が叶うノートの使い方

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

久々に30キロ走ができるぞ、と楽しみにしていたら、台風接近で練習会が中止(涙

ぽこっと時間が空いた時、あなたなら何をしますか?

晴耕雨読ならぬ、晴走雨読が理想だと思っているので、カカトコリさんの場合は積読本のなかから適当にセレクトするか、読んだ内容を自分なりに消化し実践するか。

なんだかの目的をもって読書するので、実践につなげないともったいない。

では、その目的とは

希望を叶えるためだと思うんですが、いかがでしょう?

◆ 希望が叶うノートの使い方

まずはあなた自身の希望を箇条書きで良いのでリストアップしてみましょう。
 
最初の段階なので、例えばこんな感じで十分です。

 海外旅行に行きたい
 
 かっこいい車に乗りたい

 おしゃれしたい

 引越ししたい などなど

希望を思いつかない方はジャンルごとの自分の役割をリストアップしてみましょう。

たとえば、カカトコリさんの場合

仕事面では社長・コンサルタント・著者・営業マンなどなど

家族面では長男・息子・旦那・父など

趣味面とか、教養面とか、フィジカル面とか、健康面とか、財務面とか、交友関係とか、思いつくまま、とにかくリストアップしてみてください。

いくつくらいリストアップできましたか?

時間をかけたら、多い人だと100とか200くらいは平気でリストできるようになりますよ。

カカトコリさんの場合、毎年、お正月休みを利用して最低でも100の希望をリストアップすることにしています。

さて、リストアップが終わったら、さらにバージョンアップさせます。

より、具体的に実現するとするなら、どうなったらうれしいかをイメージ(妄想ともいう 笑)していきます。

例えば

「海外旅行に行きたい」という漠然とした願望だと、こんな感じです。

結婚30周年を記念して、世界遺産のひとつである、エクアドルのコロン諸島に行き、イグアナと記念撮影をする。片道36時間のロングフライトなのと、記念旅行なので、エアは人生初のファーストクラス。ホテルそのものは安全が確保できれば贅沢は言わない。島巡りは個人向けのオーダーツアーで、ゆぅ~っくりと思う存分、現地の動物や植物を観察したい。公用語はスペイン語らしいので、英語か岡山弁の話せる通訳を希望。写真もいっぱい撮りたいけど、一眼レフでは重いので、キヤノンのプロ用ミラーレス一眼も欲しいな。ついでに180ミリも黒レンズと、動物を刺激しないための超望遠ズームも などなど
 
『妄想』は自由だから(笑

注意点としては、制約を取り除いて妄想に集中すること。
時間、お金、年齢、健康、仕事などなど、障害になる理由ならいくらでも見つけることはできる。

けど、そんなの楽しくないので、すべての制約はクリアしたものとして思いっきり現実逃避して妄想の世界を楽しみましょう。

念のため、言っておきますが、カカトコリさんも、夫婦でエクアドルまでファーストクラスで往復するようなお金は、現在はありませんから(キッパリ 爆)

ちなみに、現地発着のコロン諸島をめぐるツアー代の大人二人分の2000ドルも怪しいかも?(笑

同じように、ほかの願望もどんどん、バージョンアップさせていきましょう。

ここ、ポイント

  すべての願望をバージョンアップさせる

すると、実は願望を実現させるための課題が浮かび上がってくるのです。

ほとんどの人に共通する課題が4つあります。

1. お金

お金があれば、すべてが解決するわけではありませんが、世の中の課題の約95%はお金があれば解決するともいわれています。
しかも、ロイヤリティ的な収入があると安心ですよね。
過去に頑張った蓄積が将来の収入になるような、老後保険みたいな年金みたいな収入。
カカトコリさんがコンサルするときには、その点も考慮してアドバイスするようにしています。
下手な節税は会社を倒産させます。
拙著『小さな会社のオープンルール経営のススメ』(同友館)に少し書いているので、清海のある方はそちらをお読みください。(と、印税を得るためにさり気に宣伝 笑)

2. 時間

いくらお金があっても、楽しめる時間がないって、さみしくないですか?
よく「貧乏暇なし」と自慢げに言ってる中小企業の経営者さんに出会いますが、冷静に考えてほしいので、あえて言います。社畜どころか、会社の奴隷になっていませんか?社長が人生を楽しんでないような会社って、いくら求人広告を出しても新入社員が働きたいと思うでしょうか?子供の運動会とか、親戚づきあいもできないような超ブラック企業になっていませんか?おちおち、病気やケガもできないようなビジネススタイルになっていませんか?
組織経営に取り組み、売れる仕組みを構築することで、安心して休めるようになりますよ。
ちなみに、「貧乏暇なし」と「貧乏でひま」なら、どっちを選択したいですか?
個人的には、貧乏でも時間にゆとりがあるほうが、人生を楽しめるんじゃないかと思っています。

3. 健康

健康といっても、単に病気やケガだけに注意していればよいものではありません。生活習慣病もさることながら、誰でもが、加齢とともに体力の低下は避けて通ることができません。日ごろからトレーニングを続け、体力の維持に努めなければ、体力の低下を理由に希望がかなわない場合や、あきらめなければならないということです。
ちなみに、カカトコリさんは、『百笑』という100キロ歩行や100キロマラソンに挑戦するチームの正会員(100キロを完歩または完走で正会員)なんですが、60歳を超えると完歩または完走率が高くなるそうです。逆に30代の完歩完走率は一番悪いそうです。単純に若ければ良いかと言えばそうでもないということですね。目標に向かって自分が何をすべきか、という戦略的な思考や行動を選択できるようになるには、心身両面での健康が必要なのかもしれませんね。

4.仲間

人間って、一緒に楽しんでくれる人や、祝ってくれる仲間、ほめてくれる人がいないと、いきるモチベーションが上がらなんでしょうね。
身近な例で申し訳ないけど、父が経営者を引退した後のこと。自宅の近所の田んぼが荒れ放題になっていたのをご縁があり、借りることができた。野菜を作るために、採水設備まで設置してかなり本格的にやってた。どう考えても買って食べたほうが安くつく(苦笑)
ところが、近所の人に配っても余るほどできたので、市場に持っていくことになった。
知らなかったんだけど、市場での評価も上々で、すごく楽しんで累積赤字は増える一方なのにどんどん設備投資をしていく。見てて思ったんだよね。人ってほめられると、あんなにも嬉しいものかと。
そのご、その田んぼの地権者の直系の方がサラリーマンを引退して自分で耕作をするからということで、田んぼを返却することになったんだけど、人から褒められる機会が無くなった父は一気に老け込んだね。

いろんな夢があるし、いくらあってもいいんだけど、大切なことも忘れないでね。

それは、すっごく残念なことなんだけど、すべての人に思いつくすべての願望をかなえるための時間が準備されてはいないということ。

なので、時間、お金、能力、技術、支援者などなど、いろんな要因と自分自身の「絶対に実現したい」という思いなどを考慮して、優先順位をつけること。

よくある問いかけなんだけど、自分のお葬式の弔辞でなんて言われたいかってこと

あれこれ、いっぱい挑戦したけど、結局、なんにもものにならんかった痛い人だったよね って言われたいですか?

自分が、どうしてもやりたいことをなるべく具体的に、5W2Hも入れて書き込みましょう。

ちなみに、5W2Hとは
When(いつ)、Where(どこで)、Who(誰が)、Why(なぜ)、What(何を)、How(どのように)、How much(いくら)の7つ。

そして、毎日、寝る前に自分に問いかけるのです

「今日は願望をかなえるためにどんな行動をしたか、どんなきづきがあったか」と

おもいだけでは、思考は現実になりません。

願望を実現するためにも具体的にできることを積み重ねていきましょう。

失敗と書いて体験と読みます

本当の失敗は途中であきらめてしまうこと

この記事の参考図書・お勧め図書

『4001の願い』(バーバラ・アン キプファー著 文藝春秋 )
https://amzn.to/2R5p48u

『こころを強くする「夢ノート」』(堀野 博幸著 ブックマン社 )
https://amzn.to/2R8lESx

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(カカトコリ著 あさ出版)
https://amzn.to/2RcQQjk

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 夢の叶え方 , , , ,