良い会社に良い社員が集まる

      2018/10/09

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

本日は、不肖カカトコリの57回目の誕生日。

めでたい!

今まで生きてこれたのは、皆様のいろいろな協力や援助があればこそ。

ということで、特別に限定レポートを準備しました。

タイトルは『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』

例えば、これからの労働人口の減少に対して、どんな対策をすれば素敵な人財があつまるのか興味ありませんか。

読み方を変えれば、転職で失敗しないために求職先の担当者さんに逆質問してみると面白いかもしれませんよ。

ということで、全部で20本あるテーマの中から、本日は誕生日ということで、サンプルを特別に公開しちゃいましょう。

◆ 良い会社に良い社員が集まる

本日は質問がふたつあります。

まずひとつ目の質問です。あなたは会社の社長さんか、人事部長さんになったつもりでお答えください。

次の、2種類のタイプの社員がいたとします。ポストが空いたので同期入社の二人のうち、一人だけに昇進のチャンスがあります。
あなたなら、どちらのタイプを昇進させますか?

あ)上司の指示には忠実に従い、どんな仕事もそつなくこなすが、自分の意見は遠慮して言わないタイプ。

い)会議などの公式な場でも上司に噛みついてくるし、仕事の手順も無茶苦茶だが結果を出すタイプ。

では、ふたつ目の質問です。

今度は製造業の経営者さんになって考えてください。
工場は独自な技術が世界中の自動車メーカーさんに念願がかなって人手不足で大変なことになっています。
難しい入社試験に合格し、人事部長面談をクリアした青年を採用するかどうかの面談日です。
ただ、この青年は精神的な病があり、かるいうつ症状があります。現在も毎週水曜日には通院しているそうです。
あなたなら、この青年の採用をどうのように考えて面談に臨みますか?

う)仕事に穴が開く可能性があるので、できれば、断りたい。

え)病気があろうが無かろうが、前向きに求める仕事ができるかどうかで判断する。

さて、あなたなら会社の成長発展のために、どんな判断をするでしょうか?

じつは、このふたつの設問には正解なんてありません。

どちらの設問も情報が不足しているところもあるので回答しにくかったとは思います。そこは、ご容赦ください。
 
実は、どちらの状況も弊社で実際にあった事例です。
 
私自身は自分なりの人事方針で判断しています。

いろいろと判断基準はあるのですが、ほかの社員や広い意味でのお取引先が「良い会社だ」と思ってもらえるかどうかが重要だと考えています。
 
社員は社員で、働きやすい労働環境や、ふさわしい待遇を求めています。
当然のことです。自分自身の夢や目標の実現が会社にかかっているのですから。
なので、時には意見がぶつかり感情的になるようなことも起こりえます
しかし、少なくとも悪意はありません。
なので、社員の意見も傾聴し、採用したり、折衷案を提案したりするようにしています。その方が会社全体の活性化につながるのではないでしょうか。

二番目の状況も、基本的には職務遂行能力しか見ていません。今回の事例は精神疾患でしたが、その人の思想信条、宗教、国籍、人種などなど直接、職務に関係ない部分は判断材料にはしていません。

いろんな価値観や個性の仲間が会社を良くし、自分の生活も良くしたいという気持ちのベクトルががっちしていることが大切だと考えているから。

そのためには、各々社員さんと日ごろから雑談を交わし、個人的な夢や目標、価値観や家庭の状況をしっておく必要があるのではないでしょうか? 

ということで、特別レポート『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』のサンプルでした。

全部で20本あります。

他のものも、読みたい方は今すぐこちらから登録をお願いします。
レイアウトがパソコン用なので、あなたのパソコンのメールアドレスでの登録をお勧めします。
なお、予告なく終了することがございます。

https://ssl.formman.com/form/pc/S5HggE4bB8Lzhucq/

配信スタートは10月下旬を予定しています。今しばらく、お待ちくださいませ。

この記事の参考図書・お勧め図書

『小さな会社のオープンルール経営のススメ』(カカトコリ著 同友館)
https://amzn.to/2OHPjDQ

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 裏カカトコリ , , , ,