経営者のための時間泥棒対策

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

東京から、わざわざ通ってくる営業マン。

会社の方針なのか、言ってあげないと伝わらないので、はっきりと言ったことがあります。

「あんたがやっていることは泥棒と同じだよ。
 事務所にいるのは事務所でやりたい仕事があるから。 
 アポもなしで訪問してくるなんて、お金よりも大切な時間泥棒じゃ。」と

同じ理由で電話に出るのも嫌いです。

あなたはどんな「時間泥棒」対策をしていますか?

◆ 経営者のための時間泥棒対策

もし、「時間泥棒対策」ができていないなら、職務怠慢と言われても仕方ないですよ。

時間泥棒と言うと、きつすぎるかもしれませんが、「面倒だなぁ」とか「前の時にはどうだったっけ?」とか思うことないですか?

さすがにいつも起こることなら、マニュアル化まではできていなくても、身に沁みついていることでしょう。
 
ところが、数年に一度くらいの割で起きる出来事はどうでしょうか?

新入社員の対処の仕方、退職者への対応。

取引先やお客様の慶弔事。

大規模自然災害への準備。

あってほしくないけど、業務中の交通事故や社員さんの長期入院。

そんなめったに起こらないことへの対処を求められたとき、本音では「面倒くせぇなぁ」という気持ちになるかもしれません。

まぁ、偉そうに書いていますが、カカトコリさんも経営者になりたてのころには思ったことは一度や二度ではありません。

もちろん、今は違いますよ。

完璧ではないし、まだまだ、バージョンアップしなければならない部分はありますが、面倒くさい出来事をチャンスにする方法を思いついたからです。

最初の面倒くさい出来事をきっかけに、次に起こった時のために記録を残し、対処方法をマニュアル化していったから。

マニュアル化と言っても、仰々しいものではありません。
なかには専門の先生に相談しながら作ったものもあれば、自己流過ぎて専門の先生にお叱りを受けるものもあるかもしれません。

めったに起こらないことに対処するための総務部を仮想空間に作ったのです。

具体的には事務所で社員全員がアクセスできるパソコンの中に総務部を作ってしまったのです。

小さな会社なので、常勤の総務部員はいません。

その代わり総部のフォルダーの中の例えば、人事課のフォルダーを開くと、社員の入社や退職に伴ってやらなければならないことの該当ファイルがしまってあります。
 
ちなみに総務部の事故対応のマニュアルの一行目にはこんな物騒な文言があります。

本人から報告があった時は安心しろ。
第三者から連絡があったら諦めろ。

なんと両極端な(笑
 
最近では、1000年に一度の○○とか、100年に一度の〇〇とか、数十年ぶりの○○なんて出来事がやたら起こっていると思いませんか?

「1000年に一度の」とか「100年に一度の」なんて報道されるのを見ると、「お前は見とったんか!」と、ツッコミを入れたくなるのは、カカトコリさんだけではないはず(笑

社員さんたちは通常の日常業務に追われています。

なので、会社の中で一番ひまなはずの社長さんが率先してこうした自社の総務マニュアルを作ってください。

そして、定期的に見直しましょう。

定期的に見直すのは社内の状況も変化するし、昨今の例では「働き方改革」のように外部の関係法令も変化するから。

ちなみに、弊社の場合「社長が現役で亡くなったらどうするか」というファイルは毎年、社員さんだけで見直しをしています。

理由は実にシンプル。

「死人に口なし」だから(苦笑
 
人間はピンチの時にどんな対応するかに性格や人格が現れると言われています。

万が一の時に、慌てふためいて社員の前で大恥をかいてしまうと、長年かかって築き上げてきた信頼を一瞬で失うことになってしまいますよ。

経営者は他人様の人生を預かっているという覚悟をもって取り組んでください。

社員さんたちが安心して働ける職場づくりができてこそ、良い経営者と呼ばれるのだと思うし、良い会社だと評価されるのではないでしょうか。

良い環境づくりは、良い労働環境創りから。

一緒に頑張りましょう。

【追記】

カカトコリさんの誕生日を祈念して、配布をすることにした特別レポート。
『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』
好評につき、申込期間を延長しました。
ただ、気分次第でいつ終了するか決めてません(おい!
興味のある方だけ、今すぐこちらの記事をお読み下さいませ
http://www.cacatokori.net/blog/201810091937

この記事の参考図書・お勧め図書

『ドラッカーの時間管理術 』(吉松隆 著 アチーブメント出版 )
https://amzn.to/2RJujuR

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』(樺沢紫苑著 大和書房 )
https://amzn.to/2OlgRiN

『仕事を高速化する「時間割」の作り方』(平野友朗著 レジデント社)
https://amzn.to/2Pv4EEP

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018時間管理 , , , ,