小さな会社の増客集客のヒント

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

昨日の福岡から今月のツアーが本格的にスタート。
 
今日は、大分、宮崎、明日は鹿児島。
 
なんで、あっちこっち、展開できていると思います?
 
っていうか、どうやって集客しているのか不思議に思ったことないですか?

集客がうまくいってない人を見ると、告知を先にしてるんですね。

本当は集客が先なのに

告知 ⇒ 集客 じゃなく 集客 ⇒ 告知

どういうことだと思います?

不思議ですよね。

◆ 小さな会社の増客集客のヒント

【なぜ、ビジネスの入り口が集客なのか?】
 
「売れる仕組み」を考えるとき、出口はファン客の創出です。
しかし、その前に、リピートしてもらったり、商品やサービスを購入してもらったりすることが必要。
また、ファン客からの貴重なフィードバックを次の商品開発に活かさなければ、ビジネスが成長発展することはあり得ません。
さらに、どんなビジネスでも、お客様には寿命があります。
ここで言う寿命とは買わなくなる時が来るということです。
あるコンサル会社の調査によると、どんなお仕事でも平均すると、一年間に約2割のお客様が寿命を迎えるという恐ろしいデーターもあります。

【試しに計算してみましょう】

仮に顧客リストに1000名の名前があるとします。
集客活動をしないでいると
1年後には800人、2年後には640人、3年後には・・・
下手な商売人はここで、大間違いを起こします。
「最近、売れ行きが良くないなぁ。よっしゃ3割り引きじゃ」
売上=客数×価格
ということは、3年後の売り上げはどうなりますか?
なんと、1000名の時の売り上げの約35.8%にまで落ち込んでしまうのです。
35%の落ち込みではなく、35%になってしまうのです。
対策としては、単純に150%の値上げですが、現実的じゃありませんよね。
なので、どんなお仕事でも、集客は永遠の課題になるのです。
 
【資本力がある会社なら】
 
エリア拡大のために、支店や営業所を増やします。
元々、経営資源に乏しい我々中小企業にはそんな拡大戦略は無理です。
が、拠点客をつくることは可能です。
「拠点客」とは聞きなれない言葉が出てきましたよね。
拠点客とは、次の集客に協力してくださるお客様のことです。
次のお客様を紹介してくださったり、エリア戦略を考えるときに文字通り拠点になったりして下さるお客様のこと。
どうすれば、「拠点客」が増えると思います?

【裏口はありますか?】

ある商店街にある日本茶のお店。
昔からの伝統にある商店街で、人通りは激減しているにも関わらず、家賃の高騰に弱っていたそうです。
そこで、提案したのは「裏口販売」
言葉はドキッとしますよね(笑
種明かしをすると、既存客をフォローすることで通販に誘導しました。
今では、表の売上よりも、裏の売り上げの方が3倍もあるそうです。
さらに商品特性を活かして、異業種とのコラボも仕掛けているそうで、将来が楽しみです。

【広告のパフォーマンスをチェックしていますか?】
 
広告予算は決まっているのに、パフォーマンスをチェックしていない経営者さんがいらっしゃいます。
「売り上げが上がらないのは認知度が足らないから。もっともっと広告を出しましょう」という広告代理店の言葉に惑わされていませんか?
良い広告とは売り上げが増える広告です。そのためには広告のパフォーマンスの正しいチェック方法を身につけましょう。

【全部で12のチェック項目があります】

ここまで紹介したチェック項目はほんの一部です。
もちろん、すべてを同時にチェックするのは大変です。
しかし、できることから始めたらどうなるでしょう?
集客⇒告知⇒販売⇒リピート⇒ファン創り
一連の流れを仕組み化できたら

【導入事例の一部を紹介しましょう】

半年待ちの名刺屋さん
思わずリピートされるウエディングドレス
リピート率2倍利益5倍になった飲食店
2年間で売り上げ8倍になった製造業
前年比売上342%営業利益348%になった修理業
などなど

【うちはリピート商材だから】

定期的に注文が入ったり、売上がたったりリピート商材は一度ルートができてしまうと確かにおいしいビジネスです。
では、質問です。
引越し、結婚や出産、進学や就職などなど、誰の人生にも大きな転換期があります。
そんな時でもリピートし続けてくれていますか?
法人客の場合でも、世代交代による方針の転換、倒産や廃業、経営者の高齢化などなど、リピート商材だからと油断していると大変なことになります。
同業他社がより良い商品開発に成功したり、サービスの提供を始めたりしても大丈夫ですか?

【今回のセミナーでは】

「小さな会社の増客のヒント12か条」と称して、中小零細企業向けの今すぐにでも始められる増客や集客方法を紹介します。
自社のリアルビジネスで実際にうまく言った方法や、クライアントさんの実績も紹介します。

【このセミナーで確実に学べること】

1. 集客の大切さ
2. 小予算でできる集客法
3. お客様は受け身 など

【このセミナーをお薦めしたい人】

1. 売上や利益を増やしたい人
2. 将来の発展成長のための仕組み化や組織化に興味のある人
3. 起業はしたものの、売上が作れず悩んでいる人

特に、事業承継を意識し始めた経営者さんには強くお薦めします。

【5つのお約束】

1.安心の返金保証付き

万が一、セミナーに満足いただけない時は、理由の如何に関わらず、参加費を全額お返しします。
配布資料の返却は必要ありません。

2.安心のドタキャン・遅刻対応

参加費を振込みしたけど、急な用事などで、参加できなかった場合は、セミナー資料とDVDを無料で送らせていただきます。
30分以上遅刻した場合も同様の対応をさせていただきます。

3.落ち着き集中できる空間

お席はお隣が気にならないゆとりの2人掛け
女性の方も安心です。

4.初参加の方・初心者にも親切

難しい言葉、専門用語は使いませんので、起業予定の方や、初参加の方も一緒ワクワク楽しく学べます。

5.解りやすく実践的

机上論でない、自社でやって成果のある事例や、コンサル現場で学んだり、気づいたりした実践的内容を提供し
ます。

【セミナー概要】

第126回売上創造塾 in 岡山

『小さな会社の増客のヒント12か条』

おもな内容
 ビジネスの入り口は集客
増客のヒント12か条と実践事例
 『リクエスト・質問コーナー』 など

講師:経営コンサルタント カカトコリ

日時:平成30年11月10日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:30 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)

セミナー参加費: 10,800円(先振り込み:返金保証付き)

DVD先行予約特価:9,440円(送料、消費税込み)

会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
   岡山市北区奉還町 2-2-1
岡山駅より徒歩5分
   電話 086-256-2905  

定員:16名

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

申込方法
セミナー参加希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Y7FFxa1EAu7W0HAL/
DVDの先行予約はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申し込みフォームが正しく動作しない場合はメールしてください
cacatokori@cacatokori.net まで

【過去セミナー参加者の声】
まずは飲食店への高級和牛の卸販売で起業したばかりで有名希望の髙木昭宏さま
「自分のことを告知することがするべき仕事だと思っていました。
 しかし、相手にとってどれだけ良いことが行えるかが重要だということを初めて認識しました。
 また、完全オリジナルのものを目指すべきだと思っていましたが、名前があるもの検索できるものが売れるものだと教えてもらい、考えが変わりました」

次も有名希望。
子供向けのおもちゃのお仕事をされていて、これからクリスマスに向けて超多忙になるであろう国際ビジネスマンの藤原英司さま。 
「今回のセミナーで1番参考になったのが、一万円のお好み焼きをいかに販売するかの事例が参考になりました。
 また、外部講師の方の話を聞いてみたいです。
 本日はありがとうございます。」

3人目の有名希望は、新メニューの「一万円のお好み焼き」と「讃岐うどん焼き」にスタッフの猛反対を押し切り、果敢に挑戦中の香川県は高松市でエリア最大級のお好み焼き店「おたふく蔵」を経営されている伊藤剛さま。
なんでも、「さぬきうどんの次においしい」と評判なのだとか。

「一万円のお好み焼きの売り方がすごく参考になりました。
 今回は、過去最大にメモを取りました。
 とりあえずまとめて、1つ1つ行動していきます。」
 おたふく蔵⇒ http://www.otafuku-kura.com/

やっと匿名希望さん(笑
従業員30人弱で、極秘裏に空飛ぶ自動車なんかもう古いので地上を走る飛行機開発の計画を持っている製造業の経営者さん。良いねぇ、夢がある製造業は。聞いているだけで元エンジニアのカカトコリさんもワクワクする。
「コンコルド現象。
 Hot spirit to hot spirit
 もっと良くなるはずだと思い、お金(時間)をどんどん投入してしまう。
 (パチスロに似ている)引き下がれない」

つぎは当然の匿名希望さん。
なぜなら、ちょっとうらやましいけど、本人は深刻に悩んでいる儲かり過ぎた経営者さん。
経営の目的が売り上げになるとこういう悩みにぶち当たります。
「自分がやって来た商品開発に自信を持てなくなったことがあり、悩んでいる最中にヒントと自信を取りもどすキーワードもたくさんあったので参加して良かったです」

次は、世の中を明るくするためのお仕事で、万が一の時には全社一丸となり24時間警戒態勢に入る、文字通り、縁の下の力持ち的な素晴らしいチームを率いるダンディな経営者さん(匿名希望)
「今夜も大変勉強になりありがとうございました。
 会社の経営は非常に難しく、頭のいたいことばかりです。
 ココでのセミナーが私自身を前向きにさせ力強くなれ、成長できつつある。
 努力し、自分の見直しを計って行きます。
 「弱者の経営戦略17か条」は参考になります。」

最後も有名希望さん(笑
「世界中からボケ老人をなくしたい」という遠大なビジョンを掲げて日夜、艱難辛苦の道のりにチャレンジ中のあきシニアライフサポートの山本明子さま。
「毎回、すぐに実践できるノウハウだけでなく、世界や日本の歴史までも勉強できるセミナーですね!
 “個人事業主でもチームをつくろう”と言われている意味がよくわかりました。
 今日のセミナーに来られていたそれぞれの事業主さんは、全く関連のない業種の会社なのに、それぞれの特性を活かすと、ひとつのビジネスになるじゃない!?ということに気づいたりして、師匠はスゴイ!
 素晴らしいビジネスがたくさん生まれそうですね」

などなど

【参加特典】

1.裏メルマガの購読権
  ネットで公開していたら某コンサルタントさんから
  「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました
 
2.無料メール相談の権利
  永久に無料です(ただし、一回につき、一案件でお願いします)
  大雑把には、200文字程度でお願いします。

3.初回面談割引
  通常、2時間5万円の面談をセミナー参加者のみ、2時間2万円で提供します  
  注)県外の方は交通費のご負担をお願いします。

4.FaceBookを使われている方はFaceBookグループ「売上創造塾岡山」に招待させていただきます。
  現在252名の方々が参加されているグループです。
  友達になっていない方は、招待できません。
  セミナー参加後、友達申請や承認をお願いします。

5.不定期開催のシークレットセミナーに優先的に参加いただけます。

【最後にひとこと】

集客って、本当にビジネスの入り口であり、永遠の課題ですよね。
自社がいくら頑張ってもライバルや同業者がもっと頑張ったら、努力が無駄になってしまいます。
本当にお客様に信頼され、集客し続けるには?
キーワードは「とんがり」です。
いろんな意味の「とんがり」がありますが、まずは同業者以上にお客様を集め、同業者以上に販売し、リピートされるよう仕組み化、組織化していきましょう。
今回のセミナーがきっかけになり、あなた様のお仕事が発展成長することを願ってやみません。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。
季節の変わり目です。ご自愛くださいませ。
セミナー当日、素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。

【追記】

カカトコリさんの誕生日を祈念して、配布をすることにした特別レポート。
『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』
好評につき、申込期間を延長しました。
ただ、気分次第でいつ終了するか決めてません(おい!
興味のある方だけ、今すぐこちらの記事をお読み下さいませ
http://www.cacatokori.net/blog/201810091937

この記事の参考図書・お勧め図書

『小さな会社のオープンルール経営のススメ』(カカトコリ著 同友館)
https://amzn.to/2RRXsnO

『ランチェスター弱者必勝の戦略』(竹田陽一著 サンマーク出版)
https://amzn.to/2Oqh30q

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - セミナー情報 , , , ,