強い会社組織の創り方

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

いよいよ、本日最終日。
 
無料プレゼントは申し込んでいただけましたか?

『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』

全部で、約1000文字X20回で、解りやすく、実践的な経営ノウハウをお届けします。

特に、これから起業を考えている方、創業3年未満の方にお勧め。
 
続きは、ブログ本文をお読みください。

さて、本日のメイン記事は、強い会社組織の創り方について。

よくプロ野球のジャイアンツの事例が出てきますよね。

強い組織と言えば。

4番バッターをそろえても優勝はできないのはなぜなのか。

あなたは、どう思いますか。

◆ 強い会社組織の創り方
 
弱い組織は経営者の周りにイエスマンが多い。
 
強い会社には相手が社長であろうが取引先だろうが、平気で意見を言う社員がいる。
 
井の中の蛙だったり、裸の王様であったりすることを怖いと思える経営者は強い組織を作ることが出来る。
 
経営者といえども、生身の人間であり、いくら社業全般に目配りしているつもりでもおのずと限界がある。

その限界は、経営者が自分で気づくことは非常に難しい。

しいて言えば、決算書に現れるのだが、良くも悪くも中小企業経営者は自分のゆるぎない信念を持っているので、素直に決算書を読むことが苦手。

横這いなら良いほうで、赤字が続いたり、右肩下がりが続いたりして、やっと気づく。

が、その時にはすでに手遅れになっていることが多い。

どんな状況でも、打つ手は無限にあるとは言うものの、世の中は経済社会なので、断然、資金力にゆとりがあった方が、対策の選択肢は多くなる。
 
ところが、よほどの経営者でない限り、右肩あがりがいつまでも続くと勝手に思い込んでしまう。

資金力にゆとりがある時にこそ、次世代に向けての投資をしておかなくてはならないのに、歓楽街で豪遊したり、「節税」という名目で高級車を買ってしまったりする、しかも、新車よりも中古車の方に節税効果があるのに、見栄もあり、新車を買ってしまう。
 
儲かり過ぎたと思ったら下手な節税するくらいなら、もう一人税理士をつけてセカンドオピニオンに投資した方がよほど節税効果があるんだけどな。
 
長期的には知識という無形だけど、効果的なものが残る。
 
閑話休題
 
中小企業経営者の傾向として、ついつい、自分の好みで採用をしてしまう人が多い。

しかも人間性重視とか言いながら、まじめなタイプや、学業の成績の良い人を。

本当に、大切なのは仕事をこなしていく上での社会人としての基本スキルがあるかどうか。

さらにいえば、新卒だろうが、中途だろうが、本当に欲しいのは会社の業績を良くする人だという本質を忘れていないだろうか?
 
営業マンが足らないとか、事務員が足らないとか、作業員が足らないとか・・・

そういった視点で社員さんを見ているうちはいつまでも課題は解決しないよ。

なぜなら、その原因を作った経営者自身の思考回路を変えなきゃ。

そのファーストステップが、経営者とはことなる思考や発想じゃないの?

そして、異見を言える環境創り。(「意見」じゃなく「異見」ね)

強い会社組織作りは、日本神話の国づくりにヒントがある。

イザナギのイザナミがこんな会話をしたらしい。

「私の余っているところと、あなたの足らないところを合わせて、新しい国づくりをしませんか」と。

カカトコリさんが尊敬してやまない故糸川英夫博士はその著『創造性組織工学概論』(プレジデント社)のなかで同じような趣旨のことを書かれている。

同じタイプの人間が集まっても新しい発想は出てこない。
異質な(強みを持つ)ペアだからこそ、新しい発想が生まれる。

中小企業の経営者は、どうしても「井の中の蛙」や「お山の大将」になりがち。

たまには、自分の意見にダメ出ししてくれるような人と過ごした方が良いよ。

「異見」に耳を傾ける謙虚さを身に着け、強い会社組織を作れるようになるためにも。

ちなみに「ダメ出しは期待の言葉」です。

だれでも、喧嘩はしたくはないので、本当にダメなん人には異見なんかしませんから。

【追記】

カカトコリさんの誕生日を祈念して、配布をすることにした特別レポート。
『10年後も生き残る経営者が考えている20のこと』
好評につき、申込期間を延長しました。
ただ、気分次第でいつ終了するか決めてません(おい!
興味のある方だけ、今すぐこちらの記事をお読み下さいませ
http://www.cacatokori.net/blog/201810091937

この記事の参考図書・お勧め図書

『アメリカ海軍に学ぶ「最強のリーダー」』(マイケル アブラショフ 著 三笠書房)
https://amzn.to/2EScxDg

『ルフィの仲間力  『ONE PIECE』流、周りの人を味方に変える法』
(安田雪著 アスコム) 
https://amzn.to/2JxIy2t

『「弱くても勝てます」』(高橋 秀実 著 新潮社)
https://amzn.to/2CNw5Gt

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018強み , , , ,