先週末の岡山セミナーの様子

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

先週末は毎月恒例の売上創造塾

今回のテーマは「小さな会社の増客のヒント12か条」

起業したばかりのルート販売の方の事業主の方やもうすぐ創業50周年を迎える老舗企業の経営者さんに参加いただいた。

「広告費の予算の決め方」という実に興味深い、質問も懇親会ではいただいた。

「整理整頓が上手い男子は浮気も上手い」というビックリ意見が美人コンサルタントさんの爆弾発言で盛り上がり・・・・

で、「良い広告を作るには」というヒントを少々書いてみたよ。

気になる方だけ、続きをお読みくださいませ。

今回も集合写真は個人情報保護に忖度したのか?、コンデジなのにピンボケ写真

◆ 先週末の岡山セミナーの様子

セミナーに申し込むときに、お預かりしたリクエストはこれ

「資金に余裕がない中小企業、小規模事業者の方が、広告をする時の基準となる予算の決め方を教えて頂きたいです。」

で、よくよく懇親会で話しをお伺いしてみると経営コンサルタントさんからの質問で

「広告の出稿エリアを増やそうとしている中小企業の経営者さんがいる。
 自分としてはもっと効率の良いお金の使い方をしてほしいと思うので、広告エリアの拡大には基本的に反対である。
 ついては、どうすればクライアントさんの納得を得ることが出来るのか」というもの。

で、懇親会も終了間際だったので、丁寧にお応えできなかったので、ここに書いておくよ。

たしかに、広告エリアを広げたら、より多くのお客様が来店しそうな気がするというクライアントさんの気持ちはよく解る。
予算が余っているのならやらせたら良い。
ただし、条件付きね。
どういう条件かというと、その広告の効果が測定できる方法を導入すること。
今回は、広告エリアを拡大したら、来店客も広範囲になるか?という仮説だよね。
なので、単純に「お住いの地区を教えてください」というアンケートを取るか、
「この広告持参の方に〇〇という特典があります。下記にお住いの地区名をご記入ください」と広告に書いておく。
ただ、これだけだと、本当に広告の効果かどうかが判断できないので、従来の地区だかの広告でも同じ文言で広告を出して、比較する。(ここ重要)

広告の良しあしは、最終的には出向者が望む行動を見込み客が選択してくれたかどうか。
逆にいえば、目的・求める行動が漠然とした広告は意味がない。

たとえば、50代女性、老後の健康や体力、美貌に興味のある人を集めたいとか
女子会の開催場所を探しているママ友の集まりに訴求したいとか

文章で書くと、超長くなるので、簡単な公式を書くね

広告効果=メディア×キャッチコピー×レター×ターゲット

もちろん、ほかにも要因はいっぱいあるんだけど、説明の都合上無視するね。

かりに今回は2万部発行のミニコミ誌と、20万部発行の地元新聞としましょう。

ここで、大切なのはメディアだけ変えること。

広告原稿は一切変更なし。

そうでないと、比較できないよね。

ついでに、キャッチコピーも変えちゃったら、何が原因で客数が増減したのか分析不能になってしまう。

で、細かい修正を繰り返して、「これだ!」という広告が出来上がったら一丁上がり。

もっと、正確に言うなら、1人の来店客をゲットするためにいくらの広告費が必要なのかというところまでの分析が必要。

さらに、顧客生涯利益、つまり、1人の人がもたらす利益も計算する。

顧客獲得コストより、顧客生涯利益の方が多いならその広告は有効だと判断できるよね。

広告効果=メディア×キャッチコピー×レター×ターゲット

の広告効果が最大になる組み合わせが一番いいわけだから、「これだ!」という広告が出来上がるまでは、ひたすら実験の繰り返し。

なので、予算的には一回の出稿が2~3万円の広告で小さく試すことをお薦めします。

「もうこれしかない!」というような広告が出来上がったら、商材にもよるけど全国紙だろうが、全国ネットのテレビだろうが、好きにして(笑

そうそう、説明するのが面倒なら、このブログ記事をプリントして渡してもらってもいいよ。

その際は、出典を明らかにしてくださいネ

で、もっと肝心なのがじゃなぁ

「整理整頓が上手い男子は、浮気も上手い」というん話なんじゃけど

この話題が始まるのを予見したのか、その方面に詳しい社長さんが、懇親会を途中退席されたので、詳しく聞けなかった。超残念じゃ
(ということにしておこう。お前たちの弱みは握ったぞ わはははは)

冗談はさておき、数式で説明すると解りやすくないですか?

ちなみに、次回12月のセミナータイトルは「儲かるビジネス公式の創り方」

専門的には偏微分方程式を使うんだけど、ご安心ください。

すべて、中学生でも理解できる言葉に置き換えて説明させていただきますので

という、長い長い前置きも終わり、やっと先週末の売上創造塾『小さな会社の増客のヒント12か条』の様子です

例によって、参加された方々のアンケートより

「今回もたくさんの気づきをありがとうございました。
 あれこれできるのはマイナスブランディングだとわかっていながら、絞り切れていない中で、今日のセミナー中の師匠との会話の中から「同業者に負けないこと」を見つけられたことがめちゃくちゃ嬉しかったです。
 しかも今日12のヒントと思っていたらなんと13コ目があった!!
 次回のセミナーも集客に悩んでいる個人事業主さんにおススメしたいです。」
   40代 サロン経営 女性

「小さな会社の増客のヒント12か条のセミナーを聴いて参考になったのがアナログツールの活用と海外の顧客(アメリカテキサス州在住30~40代女性で大々客)にお礼状やクリスマスカード年賀状を送り、紹介客を増やしたいと思います。
 本日はありがとうございます。」
   40代 海外向け通販経営 男性

「いつもためになるヒントありがとうございます。
 今回セミナーに参加して、全てはお客様の立場に立って考え、行動していきたいと思いました。」
   40代 飲食店経営 男性

「今回も大変勉強になり、経営のヒントを得ました。
 経営者はなにをすべきか、毎回出席するたびに少しずつですが解ってきました。
 私も幸せになり、社員のみならず、皆様が幸せになるように努力します。」
   70代 専門工事業 経営

「仕事に対する考え方
 集客の仕方など具体的に教えて頂きこらから色々と試してみようと思いました。
 自分にしか出来ない事を考えていきたいと思いました。
 今日はありがとうございました。」
   40代 専門コンサルタント 女性

「告知の前に集客に力を入れる重要性が分かっていそうでできていないので今後の(今回から)実践していきます。」
   50代 経営コンサルタント 男性

「1顧客名簿
 2お客様の買いたいものを売ること
 3ニュースレターとちらしとはちがいを作ること、お客様にとってのプラスの情報をかいてあるもの、ちらしは売り込みのもの
 4お客様へ親切にすることによって売上が上がること
 5常にデーターをとること
 以上の事が本日のセミナーでは印しょうに残りました。
 これら5つの事を活用(実践)していけるようにします」
   30代 食材卸業 経営

こんなメッセージも届いています
「カカトコリ先生
おはようございます😊
昨日もありがとうございました。
たくさんの学びがあり、とても有意義でした!
今後とも、よろしくお願い致します」

セミナーで話したことを早速実践した四国高松で人気のお好み焼き店を経営している伊藤さんのブログ記事はこちら
http://bit.ly/2T8kc3E

知っています? 
事務所も整理整頓すると、会社の収益性が改善されるって 
美人整理収納アドバイザーの 吉原由美さんも先週末のセミナーの感想を書いてくださいました
http://bit.ly/2RQaYro

経営資源に乏しい我々中小企業がどうすれば増客や集客ができるのか、予定の2時間半を少々オバーしてお話しさせていただきました。

広告のところでも書いていますが、小さく試して、「イケる」と思ったら、ドカーンと大きな花火をぶち上げましょう。

それまでは、ひたすら小さな基礎実験の繰り返し。

たとえば、名刺交換の時の一言がどのパターンなら相手が前のめりになるか
その一言は広告やホームページでも使える一言です。

かつて、発明王と呼ばれたエジソンは電球の発明の記者会見でこんな発言をしています。

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」

販売も仮説と検証の繰り返し。

「失敗と書いて けいけん と読む」

ぜひ、経験、実践を積み重ね、より良い会社づくり、より良いお店づくりを一緒に頑張りましょう。

なお、次回の売上創造塾のセミナーは12月1日土曜日 18時から 岡山国際降雨流センターにて

テーマは「儲かるビジネス公式の創り方」

今すぐ、手帳を開いてスケジュールの確保をしておいてください。
地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受け付けます。

公式ホームページの更新が出来次第、告知させていただきます。

 

今回のセミナー中にお勧めした書籍
(レジュメに紹介していない本)

『ある広告人の告白』(デイヴィッド・オグルヴィ著 海と月社)
https://amzn.to/2T2LLLF

『「事業計画書」のつくり方』(原尚美著 日本実業出版社)
https://amzn.to/2Po1IxN

『経営者のための商工会・商工会議所150%トコトン活用術 』
(大田 一喜著 同文館)
https://amzn.to/2ROtosb

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - セミナー情報 , , , ,