正しい目標設定方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタントのお仕事をしています。
経営相談、特に集客や増客の事なら、お任せ下さい。

実は昔失敗したことがあるんです。

現場の社員さんから叱られたり、辞めてしまった社員もいました。

そうならないためにも、良かったら参考にしてください。

ちなみに、個人事業主で、あれこれがんばっているのに成果が出ない人も同じ傾向にあるはず。

つまり、間違った目標設定をしているということ。

◆ 正しい目標設定方法

「社長、どこに行こうとしてるんですか?」

「社長、どっちを優先したら良いんですか?」

まだ社長歴2年目のころによく現場担当の社員さんたちから叱られていました。

いっぱい、売って来い
 
値引きはするな

回収もきっちりしろ
 
経費は節約しろ

などなど、経済紙を読んでは、毎月、毎月、営業会議での発言がコロコロ変わるんだから、現場の社員はたまったもんじゃない。

経営者の立場からすると今でも方向が間違っていたとは思ってはいないけど、伝え方が本当に下手だったなと、当時の社員さんたちには失礼なことをしたなと反省しきりです(汗
 
たとえば、売上なら売上で、今の売上が2億5千万円だから3億円にしようとか、現場裁量で10%引きまでなら値引きを認めるとか・・・

根本原因は、社員さんたちとの双方向の会話の不足。

なぜ、その数値目標なのか

その目標を達成すると、会社と社員さんたちの双方にどんな良いことが起こるのか

手段は現場に応じてケースバイケースで裁量権を与えるにしても、優先順位ややってはいけないことのルール化が全くできていませんでした。
 
それらの根本原因は現場と経営サイドの本音の意思疎通の欠如が原因でした。

何のためにその仕事をしているのか

どんな夢を描いているのか

会社の夢と社員さんの夢をリンクさせているのか

お互いに現状の課題は何なのか

課題をクリアするために、お互いにどんなことができるのか

相互理解も得られないまま、トップダウンで目標値だけ押し付けられても仕事が楽しいわけないですよね。

20人弱いた社員さんたちからコンセンサスを得ることが出来ず、総スカンを食らったこともあります。

経営の指標になる数字は経理面、財務面だけでも、すごく多くの量があります。

どの数字を重視するかは、経営規模、経営状況、業界、業態によって異なるので、これが正解というのはありませんし、経営の成長段階で随時変化するものです。

たとえば、損益分岐点をクリアしていなければ、まずは売上を作らなければならないでしょう。

中期計画で設備投資や求人の予定があれば、自己資金の蓄えも欲しいでしょう。

新規事業への進出を考えているなら運転資金も必要になると思います。

つまり、近い将来を見据えた時にどの目標の優先順位が高いかは変化し続けます。

弊社でも、売上を追いかけていた時期と、回収率を考慮した時期と、収益性を重視した時期があります。

そのためには、上場企業との取引を抑制したり、手形受け取りを拒否したりもしました。

方針が変わったことがきっかけになり、業界の名物営業マンが去って行ったこともあります。

その後も、おおきな方針転換に伴い社員は辞めていきました。

もっとも、その対策として、人間に依存しない、売れる仕組みを構築することができ、今の経営コンサルタントの仕事に結びついているのですから、どこにチャンスが転がっているか判りません。

もっとも、今でも時々、失敗はしていますが、会社と社員さんでは立場が違うので意見も違って当たり前だという前提のもとに、相互理解を深め、コンセンサスを得るように全社的な改善が出来るようになりました。

転んでも、タダでは起きるな とよく大阪で丁稚をしていた頃を思い出しました(笑

まとめると、その目標を設定した背景と、いくつかある目標の優先順位の事前説明と相互理解がいかに重要かということです。

また、目標に対する押し付け感を少しでも抑えるために、会社の方針や公序良俗に反しない範囲で、手段は現場に任せ、上手くいけば表彰すると社員さんたちからも積極的な提案が出るようになるかもしれませんよ。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,