成果が出るPDCAの方法とは

      2019/02/24

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

スケジュール管理とか

PADCAとか

なんのためにするのか解っていますよね?

もし、間違えていたら、はっきり言って、全く無駄な努力です

いますぐやめた方が良いと思うよ。

求める成果があがらないのは、根本的な間違いがあるのかもしれません。

気になる方だけ、、続きをお読み下さいませ。

◆ 成果が出るPDCAの方法とは

PDCAとは、プラン、実践、チェック、(改善)アクションの略です。

ただ、いくらPDCAを頑張っても、それだけでは成果は出ません。

とある女性起業家の方が市販の手帳ではスケジュール帳では使いにくいということで、次作のスケジュール表をネットにアップしていました。

パッと見ただけでは創意工夫されているように見えるのですが、肝心なことが抜けている気がしました。

もちろん、ちゃんと、PDCAをするための時間も確保されているんですよ。

でも、なんだか、頼りなく見えてしまいました。

「なんでだろう?」

色々と考えているうちに、思いつきました。

「そういえば、むかしの自分も同じような間違いをしていたな。」

スケジュールがびっちり埋まっていると、成果が出ているような勘違いが起こります。

よく、関西人はこんな挨拶をします。

「あきまへんわぁ。
 貧乏暇なしで、女房のふんどしですわぁ」

おっ恐ろしい!

自分で発した言葉は自分に必ず返ってきます。

「貧乏暇なし」と言い続けていると、本当に「貧乏で暇無し」を引き寄せてしまいます。

本音では、「金持ちでひま」か、悪くても「金持ちで暇無し」か、場合によっては「貧乏でも暇」の方がありがたくないんでしょうか?

忙しくても良いのは、儲けがあるときじゃないんですか?

何が言いたいのかというと、ちゃんとチェックしましょうということです。

そのスケジュールは目標達成に必要なことですか?
 
その行動はビジョン達成とリンクしていますか?

実現したい世界観や価値観、目的と合致していますか?

もちろん、置かれている状況によっては、お金儲けという手段に集中しなきゃならない時期もあるでしょう。

で、パンパンに予定を入れてしまい、忙しさにかまけて、目的やビジョンを忘れてしまったんじゃおかしくないですか?

なんのために仕事をするのか。

そのお仕事を通じて、どんな世界観や価値観を世の中に広めたいのか。

友人でもあり、著者仲間でもある晴山陽一先生がこんなことを言っています。

  『人生とは、時間を価値に変える ための装置である。』

その時間の使い方が求める成果につながっていますか。

カカトコリさんも若いころは本当に勘違いしていました。

お客様に誠心誠意、ご奉仕していれば、良いことが起こるに違いないと。

どうなったと思います?

良いことは、いっぱい起こりましたよ。

お客様の方に。

だって、タダ働きしてくれる便利屋が出来たようなものだから。

「こんなはずじゃない」

人知れず、枕を濡らしたことも一度や二度じゃありません。

PDCAの改善アクションをしなくては。

細かい計算は省略しますが、料金表を作りました。

最初の料金表は、5000円/時間

高いと思うか、安いと思うかはお客様任せです。

ただ、この5,000円にはちゃんと根拠がありました。

自分一人が会社に在籍することで発生する固定費から計算しました。

なので、会社に対する利益はこれだけでは発生しないという、言わば原価です。

もちろん、最初20代のころだけです。

そうこうしているうちに価値を認めて下さるお客様が増えてきたので、徐々に値上げさせていただきました。

そして、さらにステージに進むべく、次の改善に取り組んでいるところです。

ぎちぎちにスケジュールが入ってはいるけど、成果があがらないのと、ゆとりあるスケジュールで、きちんと価値を認めて下さるお客様と付き合うのと、あなたがなりたいのはどちらですか?

そのためには、販路開拓や客層戦略が必須になります。

さらに新規開拓や見込み客のフォロー、同業他社との違いなどなどの情報発信の仕組み化をお薦めします。

ちなみに、カカトコリさんも自分ではよく判っていなかったのですが、どうも法人客の新規開拓が得意なようです。

興味のある方は下記の問い合わせフォームから遠慮なくお問い合わせくださいませ。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,