予定と結果はなぜ一致しない

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

広島で行われている、中小企業家同友会の女性経営者全国交流会に参加中。

本日の午前中の全体会議が終わったら、引き続きの定例のツアーに続くスケジュール。

山口県は岩国や周南、防府や山口市経由の福岡は北九州向けにいどうという予定。

早速、予定にない出来事が・・・

会場はリーガロイヤルホテル広島だったんだけど、広島でいつもおせわになっているホテルグランヴィア広島に行こうと・・・

◆ 予定と結果はなぜ一致しない

グゥの音も出ないくらいに、美人スタッフに叱られたカカトコリ。

まったくその通りでございます。

なにかのプランニングをしていたのね。

たぶん、今月のツアーの訪問先でのコンサルティングの想定をし準備する資料などの計画をしていた時だと思う。

一言だけ

「なんで、そんなに自分の都合の良いように考えるかなぁ」と

もちろん、よく言われるように「予定は未定」で、必ず、Bプラン、Cプランと予定通りにいかないときのための予備計画も想定はするんだよ。

それでも、間に合わないときがある。

たぶん、多くの人がここで悩むんじゃないのかな?

なぜ、計画通りにいかないんだろう と

っていうか、計画通りにいかないから面白いんじゃないの?

おもうもの

「おぉ~~、やっと自分の本領を発揮するチャンスが舞い込んだ」って。

たしかに、書面上は計画通りにいかないと、ついつい、求める成果や目標になっている業績を達成できないんじゃないかと焦るよね。

まぁ、カカトコリさんも焦らないと言えばうそになるし、その気持ちは痛いほど解かる。

ただ、この時にどう対処するかなんだと信じている。

もし、仮にあなたが満席のジャンボジェットの機長だと思って下さい。

おりからの梅雨前線の影響で飛行機にカミナリが落ちて、コンピューターが使えなくなったとしましょう。

コンピューターが使えないということはGPSも使えないし、自動操縦もできません。

つまり、予定通りじゃない状況になりました。

その時、あなたは諦めてしまいますか?

諦めてしまったら、どうなるでしょう?

自分自身と乗客乗員、約500名の人生が犠牲になってしまいます。

なんとか窮地を脱しようと、ありとあらゆる可能性を探るのではないでしょうか。

ただ、肝心なのは落ち着いて対処すること。

あわてないこと。

あわてて判断ミスをしてしまうと、墜落を回避するどころか、より早く墜落してしまいます。

なので、そんな超危険な状況でパイロットは自分に言い聞かせるそうです。

「大丈夫。まだ、飛んでいる」と。

あなた自身の事に話しを戻しましょう。

落ち着いて考えて下さい。

些細な予定外の出来事が起こったからと言って、あなたの過去の実績が全否定されますか?

評価は外野がすることなので放置しておきましょう。

実績は実績で事実は事実のままです。

想定外の出来事が起きたからと言って、夢を諦める義務がありますか。

多少の延期は必要かもしれないし、当初の計画よりは遠回りしなければならないかもしれませんが、諦める必要はどこにもありません。

実は予定外というのは、本当はもっとすごいチャンスが隠れているかもしれません。

当初の想定以上のもっと大きな成果に結びつく可能性の芽が潜んでいる可能性もあるということです。

そうなんです。

だから、何度も言ってるじゃないですか。

落ち着けと。

まずは、深呼吸をしましょう。

パニックになると、心臓がドキドキします。

脳みそがフル回転で動くので、脳みそに酸素を送るためです。

呼吸も荒くなります。

呼吸が浅く、速くなると必要な酸素が不足します。

なので、深呼吸が必要。

次の質問が重要です。

「結果に結びつくためには、今は何をすることがベストか?」

つまり、状況の変化に対して次の方法を考えるのです。

ここで、間違えてほしくないことがあります。

変えるのは工程における手段・方法であり目標とするゴールではありません。

ゴールを変えたんじゃ予定通りの結果にたどり着けるわけがない。

期限が決まっているものなら、ゴールインできないまでも、より近くに行くことができます。

期限の無いものなら、ゴールインが遅くなるだけの事。

重要なのは繰り返しますが臨機応変な、結果に結びつく方法の選択です。

よく言われることだけど

諦めたらそこでおしまい

健闘を祈る

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
http://www.cacatokori.net/blog/201906072750

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,