儲かる会社には理由がある

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を改善することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

スポーツ報知の報道によると、全英オープンで優勝した渋野日向子選手が地元岡山でソフトボール大会のスポンサーになるのだとか。

記者会見で、ゴルフよりもソフトボールの方が好きだと即答していた彼女らしい。

「儲かったら社会貢献します」

という経営者さんも多い。

「儲かっていないけど、できる社会貢献があるはず」

と、地元の行事に協力している経営者さんもいる。

地元の方々に愛され、支援してもらえるのはどっちだと思う?
 
「金がないなら、知恵を出せ

 知恵が出ないなら、汗をかけ」

って、習わなかった?
 
写真はスポーツ報知デジタル版より拝借


◆ 儲かる会社には理由がある
 
20年ほど前に、「カカトコリ」というメールマガジンの配信を始めた。

ある読者さんからいただいた感想が今でも記憶にこびりついている。

「野にして祖だが、卑ではない」というもの。

当時のメールマガジンのキャッチは「仕事よりも人生の方が大切だよね」

29才で取締役になり、35歳で代表取締役になった。

お歴々から見ると、全くの若輩者。

10人少々で3億ほどの売上があったが、先代からの莫大な借金があり、仕事のわりにお給料は少なかった。
 
収入だけを考えたら、サラリーマンの方が多いよね とよく我が愛妻ガミゴン様に言われていた。

なぜ、いまだに、経営者と言う仕事を続けていることができるのか。

一言でいうなら、こころざしがあるからとしか、言いようがない。

良い会社を創ろうと日夜頑張っている中小企業の社長のこころの支えになりたい

というこころざし。

思うに、原体験は、祖父や父の生き様を見て育った幼少期にあるのだろう。

頑張った人が頑張っただけ報われるような世の中になると良いなという。

経営コンサルタントと言う仕事柄、儲かる仕組みをクライアントさんと一緒に作ったり、儲かる仕掛けを考えたりする。

しかし、本当に伝えたいことは別にある。

過去のクライアントさんを追跡してみると、自分で言うのもなんだけど、間違えていないと思う。

経営者と言う仕事は公人。

世のため、他人(ひと)のため、公共の福祉に貢献することでその存在を認められ、かつ、許されている。

ところが、我利我欲が先に来る人は一時的にお金儲けをすることができても、その後、きっかけはいろいろだが、過去の人になってしまっている。

儲かる仕組みも、儲かる仕掛けも所詮はツール。

使う人の人格に左右される。

毎月、毎月、売上創造塾というセミナーを開催している。

参加申し込みの際に、聞いてみたいことや、参加動機を申込フォームに記入してもらう。

10年以上続いている人気セミナー。

ただ、残念ながら、単純にお金儲けをしたいという参加動機の方で、セミナー参加後にブレイクした人はいない。

お客様の利益や、お客様の幸福を第一に考えられない人が上手くいったためしはない。

尊敬している人物のひとりに、清水の次郎長がいる。

元々は、米屋の若旦那。

さいころ博打のいざこざで、ヤクザを殺したと思い込み、自分もヤクザになった人。

ヤクザと言っても、任侠に生きた人。

困っている人をサポートすることに人生を賭けた人。

エピソードをひとつ紹介しよう。

時は江戸時代の終わりごろ。

新政府軍と徳川幕府軍が静岡沖で海戦になった。

清水の砂浜にも多くの戦死者の遺体が流れ着いた。

新政府軍はみせしめの意味もあったのか、特に幕府軍の兵士の埋葬を禁止した

ご遺体は腐乱が進むばかり。

あまりにも、ひどい異臭に漁師たちは仕事にならない。

そこで、困っている漁師を救おうと立ち上がったのが次郎長。

「仏さんに新政府も幕府もあるかい」と啖呵を切ったのだとか。

もちろん、一線の得にもならない。

困っている人を見捨てることができない、どちらかというと、お節介な性分、損な性格。

ビジネスの基本は代行業。

困っている人の代わりに自分ができることで貢献することだと思うんだよね。
 
あなたはどんな人のお役に立っていますか?

【参考】
スポーツ報知 渋野日向子選手記者会見
https://hochi.news/articles/20190806-OHT1T50292.html


【追記】
次回ののメールマガジン「The カカトコリ」のテーマは
「「近々独立して仕事を始めますので、何かその際に気をつけておくべきことがありましたらお教えいただけますでしょうか。」
というお話し。
配信は9月5日ごろの見込み
無料登録は今すぐこちらから
http://bit.ly/2GThqNt
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスでの登録をお薦めします。
バックナンバーは公開していませんのでお見逃しなく。


セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,