第136回 売上創造塾「中小企業の高収益体制の創り方」

商売が難しい理由

どんな商売でも必要な粗利を確保できないと、経営規模の関係なく、いずれ、倒産・廃業になります。
粗利は、経費削減からは生まれません。
お客様が商品やサービスを気に入ってくれて、実際にお金を払ってくれなければ粗利は生まれないのはどのビジネスでも同じ。
お客様を創り、一回きりでなく、何度も買ってもらえたり、次の見込み客を紹介してもらったりできないから商売が難しくなるのです。
なにかの分野で同業者やライバルに優れていないと生き残ることはできません。
自社の優れている点をいかに効率よく低予算で見込み客に伝えることができるかが、ビジネスの将来を決めてしまう。
自社の将来に重要な影響を与える、宣伝告知や広報活動を自社の事を知らない人間に任せるから商売が難しくなる。
そして、見込み客をリピーター客やファン客に育てないから、いつまでも、新規客を開拓し続けなければならないので社員も定着しない。
求人活動や社員教育に時間と予算をとられ、いつまでも会社は儲からない。

知名度が低いのは弱点か?

広告代理店に相談すると、よく言われる。
「知名度を上げましょう」と。
冷静に考えてみよう。
極端な例を挙げるけど、経済事件を起こし、知名度が高まった会社から買うだろうか?
知名度以上に大切なのは、信頼に値するかどうかじゃないだろうか?
たしかに、広告を何度も打てば知名度は上がるかもしれない。
まったく無名よりも、少しは売れるかもしれない。
しかし、信頼されている会社に勝てるだろうか?

信頼されるために

たとえば、仮にあなたがこれから通販業界に進出するとしよう。
次の三人の中の誰に相談するだろうか?
昔お世話になった中学校の担任の先生。
現在お世話になっている税理士の先生。
自らもリアルビジネスを経営し全国展開し実績のある経営コンサルタントの先生。
おそらく、ほとんどの人が三番目の先生を選ぶと答えるはず。
なぜ?
キーワードは「専門家」です。

レスポンス率25パーセントのDM

通常、ダイレクトメールのレスポンス率は、0.01パーセントと言われている。
0.1パーセントでも異常値。
25パーセントのレスポンス率とはどんなDMなのか興味ありますか?
ちなみに、発信方法はファクスDM。
ファクスDMの25パーセントのレスポンス率はどんな状態かと言うと、配信中にも返信が来るという文字通りの異常事態。
見込み客が知りたいことに特化し、あなたの専門性や、専門家としての実績を告知すれば、25パーセントは無理でも、少なくとも「0,01パーセント」なんてことなないはず。
このノウハウだけで、顧客獲得コストが大幅に改善されます。

売り込むから売れなくなる

見込み客を見つけたら、売り込みたくなるもの。
ところが、いきなり売り込もうとすると、見込み客は引いてしまいます。
引かれるくらいなら、良いほうで、逃げられたり、嫌われたりします。
嫌われたら、完璧アウト!
人は、好きな人や親切な人のいうことしか聞きません。
信頼できる人の言うことしか聞きません。
では、どうすれば、好感度を上げたり、親切だと思ってもらえたり、信頼されるようになるのでしょうか。
しかも、ほとんど予算をかけることなく。

今回も豊富な事例を準備しました

立地が最悪なのに予約でいっぱいな飲食店の事例
営業しないのに制作依頼が来るHP制作業者さんの事例
2年間で売り上げを8倍にした事例
平均客単価32,000円のサロンの事例
年間顧客流出率が10.15パーセントの商社がやっているリピート育成戦略 などなど
いかに効率良く見込み客を見つけるか、低予算で、見込み客を教育することで、売り込むことなく買いたくなるようにするには何をしたらよいのか。

今回のセミナーでは

『中小企業の高収益体制の創り方』と題して、関心度の高い見込み客の見つけ方、見込み客に正しい商品知識や購入をサポートすることで売り込むことなく注文をしてもらう方法、さらに、低予算でリピーターに育成したり、新規見込み客を紹介してもらったりする仕組みの作り方をお伝えします。
部分だけを扱っているセミナーはありますが、全社的な売れる仕組みを紹介しているセミナーはめったにありません。
この機会をお見逃しなく。

こんな方にお薦めします

  • 人手不足、特に営業・販売系の人材不足にお悩みの経営者さん
  • 全社的な収益の悪化に苦しんでいる経営者さん
  • 見込み客の開拓に四苦八苦している経営者さん
  • 広告の反応率が悪化している経営者さん
  • 従業員10人以上の中小企業の経営者さん
  • 特に、全社的な売れる仕組みの構築に興味のある中小企業の経営者さん

安心の5つの約束

  • 1.安心の返金保証付き
    万が一、セミナーに満足いただけない時は、理由の如何に関わらず、参加費を全額お返しします。
    配布資料の返却は必要ありません。
  • 2.安心のドタキャン・遅刻対応
    参加費を振込みしたけど、急な用事などで、参加できなかった場合は、セミナー資料とDVDを無料で送らせていただきます。
    30分以上遅刻した場合も同様の対応をさせていただきます。
  • 3.落ち着き集中できる空間
    お席はお隣が気にならないゆとりの2人掛け
    女性の方も安心です。
  • 4.初参加の方・初心者にも親切
    難しい言葉、専門用語は使いませんので、起業予定の方や、初参加の方も一緒ワクワク楽しく学べます。
  • 5.解りやすく実践的
    机上論でない、自社でやって成果のある事例や、コンサル現場で学んだり、気づいたりした実践的内容を提供します。

セミナー概要

第136回 売上創造塾「中小企業の高収益体制の創り方」

主な内容
・利益の発生源は外部にある
・低予算顧客獲得法と維持法
・リクエスト・質問コーナー
講師
経営コンサルタント カカトコリ
日程
2019.09.07(土)
時間
09:00~ 開場
09:00~09:00 セミナー
09:00~ 懇親会(別会計:5,000円)
会場
岡山国際交流センター 3階 研修室
岡山市北区奉還町 2-2-1
岡山駅より徒歩5分
電話:086-256-2905
会費
10,800円(先振り込み:返金保証付き)
DVD先行予約特価
9,440円(送料、消費税込み)
定員
16名

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

地方の方、タイミングが合わない方へ

地方の方、タイミングの合わない方のためにDVDの先行予約も受付中
予約特価 9,440円(送料、消費税込み)

DVDの先行予約をご希望の方は今すぐこちらをクリックし必要事項をご記入ください
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申込方法

セミナーに参加希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Y7FFxa1EAu7W0HAL/

DVDの先行予約はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申し込みフォームが正しく動作しない場合はメールしてください
cacatokori@cacatokori.netまで

セミナー参加特典

  • 1.裏メルマガの購読権
    ネットで公開していたら某コンサルタントさんから 「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました。
  • 2.無料メール相談の権利
    永久に無料です(ただし、一回で一案件でお願いします) 大雑把には、200文字程度でお願いします。
  • 3.初回面談割引
    通常、2時間5万円の面談をセミナー参加者のみ、2時間2万円で提供します。
    注)県外の方は交通費のご負担をお願いします。
  • 4.FaceBookを使われている方はFaceBookグループ「売上創造塾岡山」に招待させていただきます。
    現在229名の方々が参加されているグループです。
    友達になっていない方は、招待できません。セミナー参加後、友達申請や承認をお願いします。
  • 5.不定期開催のシークレットセミナーに優先的に参加いただけます。

セミナー当日、すてきなあなたにお会いできることを楽しみにしています。

前回セミナー参加者の声

有名希望 山本達己さま

『今日も濃い内容をありがとうございました。
 他社との違いを、お客様の声から、より明確にしていきたいです。
 心に残った言葉「作ったら、売る!」
 松下幸之助さんの水道理論、初耳でした。
 ご縁をつくり、そこからのつながりを持つ。
 これはすぐに実践していきます。』

有名希望 山本明子さま

『今回も、非常にわかりやすい事例がたくさんあり自分におきかえて考えることができました。
 やはり、じぶんの課題はそれなのだなということも改めてわかり、今後の行動を変えていきます。
 厳しい中にも、本気でやってくれているのが、本当によくわかりました。
 ありがとうございます。 』

有名希望 野田自興 清水美恵さま

『前回、参加させていただいたご縁でラジオのゲストに呼んでいただけました。
良いご縁を頂き、ありがとうございました。
セミナー中に具体的なワード(お客様の声)を教えていただいたので早速さらに書き出す等の作業をしてビジネスに活かしていきたいと思います。
来月も参加したいと思います。 』

最後にひとこと

どんな素晴らしい商品やサービスでも興味のない人に売るのは難しいです。
どう考えても、興味のある人に売る方が簡単。
ところが、残念ながら、「私は○○に興味があります」と、顔に書いている人はいません。
もし、「私は興味があります」という、興味客の名簿を作ることができたら、経営が簡単になると思いませんか?
しかも、個人情報保護法の壁を簡単に突破することができる方法があれば。
それだけではありません。
予算の都合などで、商品によってはすぐには購入にいたらない場合もあります。
商材によっては住宅のように3年後とか5年後の契約になる場合もあります。
見込み客フォローの経費もバカにはなりません。特に、人手不足の昨今であれば、すぐに契約しない見込み客に営業マンの労力を割くのは避けたくありませんか?
もし、比較的低予算で、見込み客をフォローする仕組みを構築出来たら、御社の経営にどんな素晴らしいことが起こるでしょうか。
お客様の方から「お願いします」と言われるようになったら、営業現場の社員さんたちは何と言って喜ぶでしょうか。
努力の方向をちょっとだけ変えることで、売れる仕組みや、売れる仕掛けを一緒に学んで、次年度から始まる働き方改革に備えましょう。
セミナー当日、会場でご一緒できることを、ワクワクしながら楽しみにしています。
お気をつけてお越しくださいませ。

今後の予定

なお、セミナータイトルは仮題です。
参加される方々のリクエストで内容の一部に変更があることがあります。