第139回 売上創造塾「情報化時代の儲け方」

集客に悩んでいる経営者さんへ

「意外な盲点」という話をご存知でしょうか?
お客様が買って下さらない理由を複数回答で調べたところ、約3割の人が「どこで買ったのか忘れた」と回答したという事実を。
ためしに、あなたの周囲を見渡してみてください。
いつ、どこで買ったのか、思い出せないものがありませんか?
この文章は事務所でかいているのですが、試しにペン立てに入っている文具のうち、8対7で、8本のペンがどこで買ったのか思い出せませんでした。(加齢のせいじゃありませんよ、たぶん
買ったお店を思い出せても、ほとんどのペンが購入時期までは思い出せませんでした。
明確に覚えているのは、海外出張の記念に、ホテルからパチってきたボールペンだけ(爆
人間の記憶って、その程度のもの。
ところが、売る側になると、ついつい、逆のことを考えてしまいますよね。
一度買ってくださったら、きっと次も買ってくれると違いない、と。
あなたは、お客様に忘れられない努力をしていますか?

実践者の声

「年賀状をやめて、本当に良かったです。」
「最近、ネットからのお客様が増えてきました。」
「情報発信をするようになって、わざわざ遠くから来店してくださるお客様が増えました。」
「紹介客が増えて、紹介者の顔をつぶしてはいけないと、気が引き締まる思いです。」
「「いつも、ブログをよんでいるよ」と言われると、嬉しいです。」
「「どうせなら専門家から買いたい」と言われ、報われた気がします。」
「習慣になりつつあるけど、何を書いたら良いのか悩むことがあります。」
「炎上したらどうしよう、と思うと、落ち着きません。」
「無理やり続けていますが、ネタ切れしないかと心配です。」
「続けて3か月になりますが、売上に結びついていない気がします。」
「送った覚えのない人から、注文が入ってびっくりしました。「同業者からニュースレターをもらった」と言われ、すごく驚きました。」
などなど

「カカトコリ」の秘密

「カカトコリって何ですか?」
最近は面倒くさいので、「ペンネームです。」と答えることが多いんだけど、本当は、365日流し続けていた朝礼代わりの社内メールマガジンのタイトルです。
「あまりにも、面白いんで、友達に転送しても良いですか?」から、始まり、次々に広がったメールマガジンのタイトル。
いつのまにか、ニックネームになり、ペンネームにまでなってしまった(笑
ただし、「カカトコリ」の意味そのものは、門外不出。
アナログツールとしてのニュースレターも、3種類発行しているので、ある時、分析したら、業務時間の7割近くが、なんだかんだと執筆時間だった(苦笑
もう、20年近くもひたすら、書き続けています。
読者さんからお叱りを受けたことはありますが、残念ながら、炎上したことはありません。
携帯番号もオープンにしていますが、不思議なことにデートのお誘いがありません(当り前じゃ
それでも、日刊、月刊、季刊など発信し続けています。
もちろん、発信したからと言って、速攻で売上げにならないこともあります。
それでも、発信し続けていることを忘れてしまっているようなお客様からお仕事の依頼が入ると、鳥肌が立つくらい感動します。
嬉しすぎて、会社の敷地内を走り回ったこともあります。
「大変なことが起こる。大変なことが起こる」と叫びながら。
書いたものを発信するだけで、会ったこともない人が買ってくださるなんて、信じられませんでした。

基本的な考え方

ここで、誤解する人もいるかもしれないので、言っておきたいことがあります。
ただ、単純に情報発信を続けただけでは、売れないどころか、迷惑行為です。
あなたの商品やサービスに興味がある人だけに情報発信をするようにして下さい。
じつは、ここ、すごく重要で、法律による取り締まりもあり、違反すると罰金は3千万円です。
(意外に知らない人が多い)
なので、興味のある人だけに、情報発信をするようにして下さい。
基本的な、考え方は
わざわざ会わなくても、興味があれば、話す内容を書いたものを送れば読んでもらえる。
読んでもらって、納得してもらえば、買ってもらえる。
カカトコリさんは、この考え方を「分身の術」と呼んでいます。
客層によって、ツールを使い分けていて、ツールを総称して「飛び道具」と呼んでいます。
忍者みたいで、かっこいいでしょ(笑

よくいただく質問

「ツールにはどんな種類のものがありますか?」
「どんな内容を書けば良いですか?」
「送り先はどうやって見つけたら良いですか?」
「法人相手の場合はどうしたら良いですか?」
「どのタイミングで発信すると良いですか?」
「ネタ切れしそうで怖いです」
「炎上を防止する方法がありますか?」
「発信し続けるコツを教えてください」
「時間を確保する方法がありますか?」
「担当者の決め方に秘訣がありますか?」
「一回当たりの、適正なボリュームがありますか?」
「SNSを使っていますが、イマイチ、反応が良くありません」
「うまい、文章が書けません」
などなど
よく、解ります、その疑問。
痛いほど感じます、その不安。
すべて、カカトコリさんも経験してきました。
『まぐまぐ』というメールマガジンの配信サービスから、464人の読者さんに向けて初めて、配信した時には、本当に、清水の舞台から飛び降りるような気持になりました(飛び降りたことないけど
すごく緊張したし、怖かったです。

クリアした方法

クリアした方法を知りたい方いますか?
12月7日のセミナーにお越しください。
テーマは『情報化時代の儲け方』
20年以上にわたり、情報発信し続けているカカトコリさんの、成功事例も失敗事例も包み隠さずお伝えします。
さらに、今回のセミナー限定で、文章が書けるようになったきっかけや、ネタ切れないために、舞台裏でどんな工夫をしているのかもお見せします。
いってみれば、ジャッキーチェンの映画の最後に流れるような「メイキング」のようなセミナー。
さらに、今回だけの極秘のライティングシート付

参加する3大メリット

  • 1.ネタ切れさせないコツ
  • 2.ツールの使い分け方法
  • 3.発信頻度

こんな方にお薦めします

  • 見込み客から同業者以上に信頼されたい中小企業の経営者の方
  • 「どうせ買うならあなたから」と言われたい中小企業の経営者の方
  • 小予算で優良見込み客を集客したい中小企業の経営者の方
  • 特に、効率の良い集客方法を知りたい経営者の方

セミナー概要

第139回 売上創造塾「情報化時代の儲け方」

主な内容
・専門家の法則
・コンテンツの作り方
 『リクエスト・質問コーナー』
講師
経営コンサルタント カカトコリ
日程
2019.12.07(土)
時間
17:30~ 開場
18:00~20:30 セミナー
21:00~ 懇親会(別会計:5,000円)
会場
岡山国際交流センター 3階 研修室
岡山市北区奉還町 2-2-1
岡山駅より徒歩5分
電話:086-256-2905
会費
11,000円(先振り込み:返金保証付き)
DVD先行予約特価
9,600円(送料、消費税込み)
定員
14名(完全予約制)

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

地方の方、タイミングが合わない方へ

地方の方、タイミングの合わない方のためにDVDの先行予約も受付中
予約特価 9,600円(送料、消費税込み)

DVDの先行予約をご希望の方は今すぐこちらをクリックし必要事項をご記入ください
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申込方法

セミナーに参加希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Y7FFxa1EAu7W0HAL/

DVDの先行予約はこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申し込みフォームが正しく動作しない場合はメールしてください
cacatokori@cacatokori.netまで

安心の5つの約束

  • 1.安心の返金保証付き
    万が一、セミナーに満足いただけない時は、理由の如何に関わらず、参加費を全額お返しします。
    配布資料の返却は必要ありません。
  • 2.安心のドタキャン・遅刻対応
    参加費を振込みしたけど、急な用事などで、参加できなかった場合は、セミナー資料とDVDを無料で送らせていただきます。
    30分以上遅刻した場合も同様の対応をさせていただきます。
  • 3.落ち着き集中できる空間
    お席はお隣が気にならないゆとりの2人掛け
    女性の方も安心です。
  • 4.初参加の方・初心者にも親切
    難しい言葉、専門用語は使いませんので、起業予定の方や、初参加の方も一緒ワクワク楽しく学べます。
  • 5.解りやすく実践的
    机上論でない、自社でやって成果のある事例や、コンサル現場で学んだり、気づいたりした実践的内容を提供します。

前回セミナー参加者の声

優秀な新卒採用のエキスパート
株式会社 あまひと
清田芳宏 さま

『初参加で、セミナーの内容も良く知らないまま受講しましたが、わかりやすく、持ち帰りすぐに実践できるアイデアも頂きました。
もてる顧客が8社までと、少ないため、これまで集客と言う部分に関心をもっていませんでしたが、今日からスタートしてみます。 今日はありがとうございました。 』

神社のぼり、小ロット法被のことなら独自技法を守る伝統店へ
有限会社 やなわけ染色
柳分良司 さま

『質問コーナーで聞いた自分の質問の答えをあまりにも難しく考えていましたが、実践してみると、初歩的なことで解決することが分かったのでさっそく始めます。
また、ブログを一定文字数、毎日書くための時間をつくることにして、1000文字×1000記事を目標に書いていきます。
今日はありがとうございました。 』

子供たちに安心安全な放課後を
合同会社 ライフレボリューション
狩長裕子 さま

『今日から頑張ること!!
1. 毎日朝4時におきて1000文字ブログコツコツがんばります
2. 初回面接時のアンケート表を見直します。
3. 『7つの習慣』を読んで来年の手帳を決めます。』

車をぶつけたときの強い味方
岡山野田自興
清水美恵 さま

『本日も実践的でわかりやすいセミナー、指導をありがとうございました。
ひとつ、顧客情報(台帳)の管理を「本当の意味で」徹底したいと思います。
紙ベースで。
「極秘テクニック6か条」もしっかり組み合わせて使っていきたいと思います。 』

事務職女性の強い味方
肩こり専門やまもと整体
山本明子 さま

『今月もたくさんの学びがありました。
いつもいつもカカトコリ師匠が言っていたことがやっと腑に落ちました。
これを一番に考えて行動していくと、やることが変わっていくと実感できました。
次回、いい報告ができるように頑張ってみます 』

セミナー参加特典

  • 1.裏メルマガの購読権
    ネットで公開していたら某コンサルタントさんから 「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました。
  • 2.無料メール相談の権利
    永久に無料です(ただし、一回で一案件でお願いします) 大雑把には、200文字程度でお願いします。
  • 3.初回面談割引
    通常、2時間5万円の面談をセミナー参加者のみ、2時間2万円で提供します。
    注)県外の方は交通費のご負担をお願いします。
  • 4.FaceBookを使われている方はFaceBookグループ「売上創造塾岡山」に招待させていただきます。
    現在217名の方々が参加されているグループです。
    友達になっていない方は、招待できません。セミナー参加後、友達申請や承認をお願いします。
  • 5.不定期開催のシークレットセミナーに優先的に参加いただけます。

セミナー当日、すてきなあなたにお会いできることを楽しみにしています。

最後にひとこと

「情報発信」というと多くの方が、インターネットを使っての情報発信を思いつくみたいです。
たしかに、ほとんどのネットツールが無料で使えるし、気軽に始めやすいという利点はあります。
しかし、インターネットの情報は、ライバルや同業者にも筒抜けになってしまいます。
もし、経営資源の豊富な大手企業があなたの貴重な情報をキャッチし、真似したらどうなりますか?
豊富な資金にものをいわせて、バンバンテレビコマーシャルを流したり、あなたの商圏に集中的に営業マンを投入してきたりしても勝てますか?
今回のセミナーでは、情報発信の必要性を、戦略的に情報発信ツールを使い分ける舞台裏まですべてお見せします。
二度と同じセミナーはしませんので、お見逃しなく。
セミナー当日、すてきなあなたとお会いできることを楽しみにしています。
なお、地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受け付け中です。
最後まで、お読みいただきありがとうございます。
季節柄、あなた様も、ご自愛くださいませ。

追記

良かったら、あなたの大切な方にこのセミナーを教えてあげてください。
アフターで学びや気づきを共有しあうと、一層盛り上がりますよ。
きっと、感謝されること、間違いありません。

今後の予定

なお、セミナータイトルは仮題です。
参加される方々のリクエストで内容の一部に変更があることがあります。