値引きをしない販売方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を向上させることが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

「11,000円も出してもらって、申し訳ないけど、今日のテーマである『値引きしない販売方法』は、超簡単。今すぐ、始められるからね」

めったにないことなんだけど、セミナー中にエクスキューズを入れてしまった。

超簡単なのに、なぜ、ほとんどの人がやらないのか。

本当に重要なのはそこのところ。

せっかく初めても、日常的に目にする「安売り」の広告。

いつのまにか、見事に洗脳されている。

安売りしないと売れないという思い込み。

冷静に考えれば分ることなのに。

だれがやっても、かかるものはかかる(家賃、水道光熱費など)

じゃぁ、その裏はどうなっているの?

疑問に思ったことないですか?

もし、あなたならどうしますか。

同業者やライバルが値引き攻勢をかけてきたら。
 
 
 
【期間限定】
特別無料レポート
『経営戦略のヒント 100連発』
のサンプルとお申し込みはこちらから
http://bit.ly/2VxlI0S  

 

それにしても、この集合写真凄いよねぇ

使っているカメラは、ごくごく普通のキヤノンのコンデジ

個人情報保護に忖度したのか、今回はブレてみたらしいよ。

しかも、カメラがブレないように、三脚まで使っているのに

カメラマン歴40年以上のカカトコリさんでも、無理っぽい撮影テクニックに感心してしまった

◆ 値引きをしない販売方法
 
入り口は簡単
 
出口も簡単

でも、そのプロセスは生半可じゃない
 
生半可じゃないから、同じように見よう見まねで始めた同業者は脱落していく。
 
脱落した同業者よりも、抜きんでることができるから、「凄い」と見込み客以上に同業者から認識され、競争のジャンルによっては「あそこには、勝てん」と思われるから、独自の戦略を組むことができるようになる。


 
今回のセミナーで、何人の方が本質をくみ取るかと思っていたし、懇親会では、実際に自分がやった超極秘実証実験の裏話もしたんだけど、アンケートを見ると面白いねぇ、勝手に思い込んでいる。
 
懇親会でのキーワードのひとつに「着眼点」があった。

規則違反でなく、第三者に迷惑をかけないなら、やりたいことはやれば良いようになっている。
 
で、セミナー参加者だけに伝わるヒント。

3×2も2×3も6×1も答えはすべて6だよね。

裏技としては5+1もあるけど、ネットに書いてしまうと、裏技になるので個別面談で(笑

 


さて、今回の売上創造塾のテーマは「値引きしない販売方法」

冒頭でも言ったけど、やることは簡単。

「値引き販売しない」と決断するだけ。

値引き販売は、本当に疲弊するよ。

個々の社員も疲れるし、会社も疲れる。
 
頑張って、売上を伸ばしても、報いが少ないじゃない。

利益が少ないから、昇給もしにくいし、賞与も出しにくい。

人が辞めていく。

人財と言うよりも、頭数をそろえようと求人活動をし続けなきゃならないから、求人費がかかる。

求人費がかかり続けるから、お給料も上げにくい。

経済的なゆとりがないから、社員教育もままならない。

社員教育がままならないから、質のより客層は寄り付かない。

接客もままならないから、クレームも多い。

クレーム対応に追われ、時間が無いから社員教育もできないから、接客技術も改善できないし、労働意欲も向上しないし、お給料も上がらないから社員が定着しない。

気がついたら、累積赤字がたまりにたまり、廃業、閉鎖、倒産。

お客様のことを思って値引き販売をしていたつもりが、経営を維持できなくなりお客様にも迷惑をかける。

「適正利益」を確保するのは、お客様や社員、関係取引との関係を維持するためであり、関係者の幸福に貢献し続けるため。

「お客様に奉仕」なんてうたっている経営者さんもいるけど、少なくとも社員さんは客の奴隷じゃないからね。

ただ、値引き販売をやめたら、客がいなくなるんじゃないかと言う不安があるのも事実。

たとえば、この秋、消費税が増税になりましたよね。

増税になって、約一か月ですが、消費をやめた人います?

いないでしょ。

平成の30年間が、どちらかと言うと、デフレだったから染みついてしまっているのかもしれないけど、それ以前は基本的にインフレ政策だったんですよ。

もちろん、法外な値上げをすれば、そこには市場原理が働き悪徳業者は駆逐されます。

値引き販売どころか、合理的で適正な値上げはお客様に安心感すら与えます。

でも、いきなりの値引きは怖い

じゃぁ、どうするべ?
 
という、細かい点や具体策は、セミナーの中でお話ししていますので、11月下旬にはDVD化され、Amazonで販売されますので、お楽しみに。

ということで、以下は売上創造塾のセミナー『値引きしない販売方法』に参加された方々の声です。

初参加で、セミナーの内容も良く知らないまま受講しましたが、わかりやすく、持ち帰りすぐに実践できるアイデアも頂きました。
もてる顧客が8社までと、少ないため、これまで集客と言う部分に関心をもっていませんでしたが、今日からスタートしてみます。
有名希望
   優秀な新卒採用のエキスパート
   株式会社 あまひと
   清田芳宏 さま
   ⇒ https://www.amahito.jp/

 

質問コーナーで聞いた自分の質問の答えをあまりにも難しく考えていましたが、実践してみると、初歩的なことで解決することが分かったのでさっそく始めます。
また、ブログを一定文字数、毎日書くための時間をつくることにして、1000文字×1000記事を目標に書いていきます。
今日はありがとうございました。
   有名希望
   神社のぼり、小ロット法被のことなら独自技法を守る伝統店へ
   有限会社 やなわけ染色
   柳分良司 さま
   ⇒ http://yanawake.co.jp/

 

今日から頑張ること!!
①  毎日朝4時におきて1000文字ブログコツコツがんばります
②  初回面接時のアンケート表を見直します。
③  『7つの習慣』を読んで来年の手帳を決めます。
   有名希望
   子供たちに安心安全な放課後を
   合同会社 ライフレボリューション
狩長裕子 さま
   ⇒ https://www.story-okayama.co.jp/

 

本日も実践的でわかりやすいセミナー、指導をありがとうございました。
ひとつ、顧客情報(台帳)の管理を「本当の意味で」徹底したいと思います。
紙ベースで。
「極秘テクニック6か条」もしっかり組み合わせて使っていきたいと思います。
   有名希望
   車をぶつけたときの強い味方
   岡山野田自興
   清水美恵 さま
   ⇒ https://nodajikou.com/

 

今月もたくさんの学びがありました。
いつもいつもカカトコリ師匠が言っていたことがやっと腑に落ちました。
これを一番に考えて行動していくと、やることが変わっていくと実感できました。
次回、いい報告ができるように頑張ってみます
   有名希望
   事務職女性の強い味方
   肩こり専門やまもと整体
   山本明子 さま
   ⇒ http://akkogundan.livedoor.blog/

次回は12月7日
テーマは「情報化時代の儲け方」

SNSやブログなど、個人が手軽に情報発信できる、超情報化時代。

あなた発信する情報をいかに必要としている人に届けるか。

情報が届かないのは、存在しないのと同じ。

さらに、20年以上、ネットで情報発信し続けているカカトコリさんがやっている、ネタ切れしない情報は真の舞台裏も初公開。

ライバルに勝てる情報発信の極意を知りたい方は、いまから予定を開けてお待ちくださいませ。

詳細が決まり次第、告知させてもらいます。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - セミナー情報 , , , ,