リーダーにとってなぜ決断が難しいのか

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

今週末は、鳥取の青年経営者さんたちと交流したり、ランニングの所属チームが、島根県で行われた、えびすだいこく100キロマラソンに出場したりと、岡山でのんびりしてるはずが、いろいろとバタバタしていました。
 
しかも、所属チームの『チーム百笑(ももわら)』は5人マラソンの部に初挑戦で初優勝の快挙。

カカトコリさんは、留守番応援隊だったんだけど、やっぱりすっごく嬉しい。
 
個人の部では、めでたく完走した人もいれば、残念ながら涙をのんだ人も・・・

自分のレースなので、自分でマネジメントし、自分でリーダーシップを発揮するしかないんだけど、・・・

どうすれば、うまいリーダーシップ発揮し、素晴らしい決断ができるようになると思いますか?

◆ リーダーにとってなぜ決断が難しいのか
 
決断とは、決めて断つこと

人間の可能性は無限にあるんだけど、残念ながら、人生には寿命という制限があるので、すべての可能性を試みるだけの時間は誰の人生にも準備されていない。

どこにでもいる平凡な人でも、世界中の誰でもが知っているような偉大な人でも、ひとりの例外もない。

有限な人生をより有意義にするために、自分の中で劣後順位と優先順位を明確にしよう。

人は、自分の得意分野によってしか、他の人に貢献できないのだから、自分の得意分野に集中して磨きをかけよう。

そして、どんな分野に持てる資源を集中させるべきか、慎重に決断しよう。

なんて、教わりませんでしたか。

学校の先生や、ご両親などの身近な大人や、勤務先の先輩や、信頼できる友達などから。

一般的に、『朝令暮改』は悪い事のように言われていますが、本当でしょうか?

冷静に考えてみて下さい。

間違いに気づいて、訂正しない方がよほど大変な結果になりませんか。

そして、どんなに優れたリーダーでも、ときには間違いを犯します。

間違いに気づいて、それを修正しない方がよほど大きな間違いです。

同じように、どんなに真剣に考えて、慎重に決断しても、その時はその決断が正しくても、外部環境の変化によって、その決断が古くなったり、通用しなくなることはよくあること。

なので、決めて断つことも大切ですが、もっと大切なのは定期的に、見直し、間違いに気づいたら、速やかに修正する事。

要は、一度決断したら、それでおしまいなんてことはなく、定期的に何度も何度も決断すれば良いし、もっといえば、定期的に何度も決断をしなくてはならないのです。

よく言われることですが、会社経営者の決断は、「儲かることより、正しい事」を基準にするとよいと言われています。

故意に違法行為をしろとは言いませんが、会社は活動資金としての利益を確保しないと、その活動を継続することができません。

なので、儲かることをすること自体が、本来は正しい判断なのです。

もちろん、公序良俗に反しない範囲で、という但し書きが付きます。

誰かのお役にたち、そのお礼として、感謝の気持ちを込めてお金をいただく。

そう言った、長期目標に基づいて決断していれば、そうそう間違うこともないのですが、繰り返しになりますが、完璧な人間なんていません。

時には、欲に目がくらむこともあるかもしれません。

心身ともにコンディションが良くなく、判断を間違えることもあるかもしれません。

目先の短期目標ばかりが気になり、長期目標を失念しているかもしれません。

いずれにしても、間違いに気づいたら、速やかに修正すること。

また、外部環境の変化などもあるので、定期的に見直し、何度も何度も決断を繰り返せばよいのではないでしょうか。

さらにいえば、長期計画だけでなく、経営方針や企業理念に基づいて判断するようにし、もちろん、それらも定期的に見直す仕組みを作ることをお薦めします。

長期的な視野に立ち、短期的なことを判断するようにすれば、そうそう間違いが起こることはありません。

なお、詳しくは、拙著『小さな会社のオープンルール経営のススメ』(同友館)も参考にしてみて下さい。

会社の一番重要なルールであり、国家で言えば憲法にも匹敵する企業理念や経営理念を、会社の内外の方々にオープンにし、共有することで、より良い会社経営を目指そうという、素敵な経営者を目指す方に特にお薦めします。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018セルフブランディング , , , ,