嫌いなヤツからは買わない

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

土曜日になると、釣りに出かけていなくなるから。

聞いた話では、クルーザーを所有し、釣れないと悔しいので、魚探や無線まで装備してるという、漁師並みのこだわり。

それほど、好きな釣りをやめて、今度はゴルフに転向するという。

しかも根が凝り性なので、早速、プロのコーチに習い始めたのだとか。

なぜなら、出入りの営業マンと共通の話題が欲しいから。

って、言うか、よくあるのは、そのお客さまに合わせて、営業マンが趣味を広げるんだけど、その経営者の場合、若い営業マンに無理をさせたくなかったみたい。
 
似たような経験ありません?
 
文学部に素敵な女性がいたら、日頃は漫画しか読まないのに、いきなり源氏物語を読み始め、しかも、それが原文で、途中でお約束の挫折を体験するみたいな・・・

人は、同じ趣味の人を好きになるもんなぁ。

◆ 嫌いなヤツからは買わない

だからと言って、無理する必要はないんだけど、自分が無意識のうちに嫌われるような言動をしているとしたらどうする?

その前に、事例をいくつか。

熊本のクライアントさんとの会話

まず、部屋に入って気になったのが、写真のフィルムを部屋に干していた。
もちろん、最近の話し。
世の中には、デジタルカメラが蔓延しているけど、本気でこだわるなら、フィルムカメラで、ポジフィルムで撮影するしかない。

部屋に干していたのは、もちろん、プロ用のポジフィルム。
(一般の人が使うのはネガフィルム。スライド用にフィルムをイメージしてもらえば基本的にそれがポジフィルムです)

実はカカトコリさんも中学生のころからの写真好き。

さらに部屋を見渡すと、Nikonのプロ用カメラやレンズがごろごろと転がっている。

おもわず、誉め言葉が出てしまった。

「社長、病気でしょう(笑)」と。

初対面にもかかわらず。

そのとたん、一気に仲良くなってしまった。
 
もうひとつ事例を。

佐賀のクライアントさん。

お仕事用のワンボックスに「隼」のステッカー。

イラストではなく、文字だけ。

カカトコリさんの脳裏には大好きな糸川英夫博士もかかわったという戦闘機が浮かんだので質問してみた。

「『隼』って貼ってるのは何のことですか?」と。

社長さんも奥様も、大のバイク好きで、しかも、スズキの「隼」に乗ってて、レース用の「隼」を運ぶためのワンボックスなのだとか。

くしくも、スズキの「隼」の設計には、高校時代の同級生が絡んでいる。

このクライアントさんとも、すっかり仲良くなってしまった。

覚えておいて欲しいのは、ひとは自分が興味があることや、好きなことに関心を持ってもらうと、嬉しくて親近感を感じるということ。

つまり、注意したいのは、そのようなプライベートな話題になった時に、無意識に、というか条件反射的に否定しないということ。

実際、閉口した体験もある。

もう亡くなったクライアントさんなんだけど、ご本人は少年非行兵として従軍経験もあるので、歴史の話しになると、色々と勉強させてもらっていた。

ただ、そこの会社の事務員さんの一人が、社長さんのお嬢様で、ペットのカメレオンを連れて出勤してくる。

色々と色が変わるのが好きで買っているらしいのだが、社長がいない時にはたまったもんじゃない。

ペット自慢が始まる。

爬虫類に属するものは、卵だろうが、死骸だろうが、ましてや、生きてるのなんかもってのほか。

逃げることはあっても、近づくことなんかじぇぇ~~~たいに考えらえない。

でも、否定できない。

おそらく、他の出入りの方々も相当な迷惑をこうむっていたのでは?

社長が亡くなった後、その会社は同業社に買収されましたから。

実は、むやみやたらに肯定していて失敗したこともあります。

長くなるので、次回の更新をお楽しみに

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,