「あなたのために特別な・・・」

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

宮崎のクライアントさんに言われました。
 
「カカトコリさんが来るのを待ってた」と。

手渡されたのは、キットカット。

よかったぁ~~
 
「あなたが来るのを待ってたのよ」と、どこかのキャバクラみたいに「あなた」呼ばわりされなくて。

ちゃんと、名前で呼んでほしいもんね
 
午後からの鹿児島のクライアントさんはどんなチョコをくれるんだろう(ワクワク
 
大切なのは気持ちだけどな。

◆ 「あなたのために特別な・・・」
 
自分の事は棚に上げて言うけど
 
人はだれでも、自尊心の塊です。

周りの人から認められたい

身近な人から褒められたい

などの、承認欲求から始まり、

賢く思われたい

お金持ちに見られたい
 
特別扱いされたいなどの、差別化欲求があります。

更には、自分の欲求や欲望をかなえたいという、自己実現の欲求も持っています。

販売が上手い営業マンはこの人間の深層心理を上手く突いてきます。

「奥様のような美しい方のために」とか「ご主人のような立派な方のために」などと、お世辞の使い方が上手い。

お世辞だと解っていても、ついつい、見栄を張りたくなるというもの。

「ちょっと、そこのかっこいい、素敵なお兄さん」

なんて、呼びかけられたら、思わず、(おっ 自分の事じゃ)と反応してしまう、おじさまはカカトコリさんだけではなないはず。

そして、どれだけ、この呼びかけ方に、はめられたことか(涙
 
ひとつ、カカトコリさんに起こった具体例を紹介しましょう。
 
イタリア出張の帰り道での出来事です。

ドイツのフランクフルトマイン空港で、全日空の機内に乗り込もうとした時の事、

「いらっしゃいませ」とか「おかえりなさい」とアテンダントさんが、他の乗客に対応していました。

そんな中、カカトコリさんだけ、「おかえりなさい、林さん」と声を掛けられました。
(本名は林です)
 
キャビンアテンダントさんは、多いと、ひとりで50人前後のお客様を担当します。

長いフライトの終盤なら、お客様の名前を覚えることもあるでしょうが、めったに同じアテンダントさんのお世話になることはありません。

なので、名前付きで声を掛けられる、しかも、搭乗間際に、と言うのはその時が初めての体験でした。

初体験の上に、美人のアテンダントさんに声をかけられて、嬉しくないわけがありません。

依頼、飛行機に乗る時には、全日空さんと決めたことは言うまでもありません。

経営コンサルタントと言う仕事柄、初めて行くお店の接客にも、すごく興味があります。

特に、飲食店やホテルでの接客には興味があります。

いかに、「あなたのため」の接客をしてもらえるか、しないか。

出張先での楽しみと言えば、やっぱり、ご当地料理です。

しかし、30年近くも出張族をやっていると、ほとんどのエリアの名物は食べつくしています。

なので、食材はご当地物でも、ちょっと変わった調理方法だと感動してしまいます。

しかも、メニューに載っていないような調理方法だと、そのおもてなしの気持ちが嬉しくて、思わずリピートしたくなります。
 
あなたのお仕事の中で、応用できませんか?

目の前のお客様に「あなただけ」を演出し、提供する方法を。

きっと、あなたのお店や会社のファンになってくれるはずです。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,