経営者に必要な学びはふたつ

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を改善することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

「お客さんって、どんな人?」

昨日の面談での質問。
 
欲しい答えが返ってこなかったのは質問が悪いから。

そこで、質問を変えてみた。

「儲けさせてくれるのはどんな人?」

本当は、ABCD分析など数値的根拠もつけて分析するんだけど、そこまでの時間はない。

どんな人が儲けさせてくれているのかを分析しないと、次の集客ターゲットも決まらないし、キャッチコピーも決まらない。

ということで

今日は「悩める経営者向け」の記事を書いてみた。

◆ 経営者に必要な学びはふたつ

経営理念や企業理念は学ぶことができる
 
就業規則などの自社に特有の決まりやルールも学ぶことができる
 
売れる仕組みや売れる仕掛けも学ぶことができる
 
会計の知識や人事の関連法案も学ぶことができる

ほかにも業務内容によって、知っておくべきことは多岐にわたるが学ぶことはできる

つまり、「知識」は学ぶことができるし、必要に応じて対応することができる。

必要な知識がないと操業できないわけでもないし、事業承継できないわけでもない。

経営規模が大きくなれば、経営者一人ではカバーしきれないので、社外の専門家の応援を頼むこともできる。

経営者の仕事の中でパターン化されたルーティンワークがあれば、社内のほかの人間に協力を要請することもできるし、必要なら新たに雇用することもできる。

しかし、いくら知識があっても学べないことがある。

実践を通じてしか学べないことがある。

それは何かというと、知識をお金に変える方法である。

なかでも、周囲の人にいかに協力してもらうかが一番重要。

どんなに素晴らしいひらめきも形にしなければ貢献することはできない。

どんなに素晴らしいアイディアも、自分一人きりでは具体化することはできない。

知識武装と成果を挙げる実践の最高に効率が良いバランスがある。

インプット3に対して、アウトプット7

よく、こんなことを言われる中小企業経営者さんがいらっしゃる。

「机の上の理論が使えるか!」と。

実にもったいない。

実践力はあるのだから、知識武装すれば、鬼に金棒。

『斧を研ぐ』という話をご存知だろうか?

世界的、ロングセラー『七つの習慣』に出てくる話し。

ご存知ない方のために、要約しよう。

二人の木こりが競争をすることになった。

片方は若さ溢れる力みなぎる青年。

もう一人は、若さも体力もどこかに置いてきた、今の言葉で表現するなら「メタボおやじ」

ただ、メタボおやじには長年の体験で培ってきた知恵がある。

勝負が始まると、ガンガン斧を降り続ける青年に対し、メタボおやじは30分ごとに休憩している。

果たして、より、多くの木を倒すことができたのはどちらかと言うお話し。

もうひとつたとえ話をしよう。

自動車を運転し、長距離をいかに早くたどり着くかの勝負。

交通法規も無視し、アクセルを踏み続けるスピード狂のドライバー。

交通の流れに乗り、ルールも厳守し、一時間おきに休憩をとる安全第一のドライバー。

12時間後にはどうなっているでしょう?

実は、この長距離運転はカカトコリさんの事。

経験が浅い頃は、スピード狂でした。

何度も、おまわりさんのお世話になりました。

しっかり、経験を積んだので、いまでは安全第一のドライバーになることができました。

何度かの講習で安全第一のほうが良いことを学んだから。

木こりの話しに戻りましょう。

メタボおやじは、休憩中に必ずしていたことがあります。

それが「斧を研ぐ」という行為。

あなたにとって「斧を研ぐ」とは具体的にはどんな行為ですか?

ちなみに、ストレスに詳しいドクターによると、肉体労働がお仕事の方は読書や音楽鑑賞などの静の時間を、逆に、デスクワークが中心の方は、ジョギングなど運動の時間を作ると、脳みそがより活発になるそうです。

ということで、学んだ知識をいかに実践するかは、実践しないと学べません。


【追記】
次回ののメールマガジン「The カカトコリ」のテーマは
「「近々独立して仕事を始めますので、何かその際に気をつけておくべきことがありましたらお教えいただけますでしょうか。」
というお話し。
配信は9月5日ごろの見込み
無料登録は今すぐこちらから
http://bit.ly/2GThqNt
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスでの登録をお薦めします。
バックナンバーは公開していませんのでお見逃しなく。


セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,