お客様の進化に対応しよう

   

サービスは本来は無料じゃなく受益者負担。
値引き合戦よりもサービス合戦をした方が収益性は良くなります。
いかに付加価値を高めるか。
そのためには質の良いサービスを体感することをお薦めします。
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路開拓や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 
 
 
「何かやらかしてくれるかもしれない」
 
ファンを惹きつける魅力ってそんなところにあるのかもしれない。
 
女子ゴルファーの渋野日向子選手が1位と1打差の2位発信。

今回はかなりタフな全米女子オープン。

コロナの影響で予選のコースが2か所。

ということは、通常の倍以上の攻略法を考えなきゃならないから大変。

期待に応えるのがプロとは言うものの・・・

吉報が届きますように。

ところで、あなたはプロとしてお客様から期待されていることを把握できていますか?

お客様の期待はどんどん進化成長していますよ。
 
 
 
 
写真はいつも期待に応えることで有名な熊本県警のプロの仕事
 
 
 


 
◆ お客様の進化に対応しよう
 
 
 
【お客様の進化とは】
 
あなたの業界ではやっていなくても、お客様がほかの業界で経験した質の良いサービス、感動的なサービス、感激するようなサービスがお客様にとっては当たり前になってしまうこと。

逆に言うんだけどね

経営者のお金の使い方として、異業種の質の良いサービスを体験しろと。

もちろん、本質を見抜き、自社のサービスに反映させるために。
 
カカトコリさんがこのブログでもよく「ライバルや同業者」と表現するのはサービス競争という視点では異業種もライバルになり得るからです。
 
 
 
【世の中は加速している】

想像してみて下さい。

感動するサービスや感激的な待遇を受けたらどんな気持ちになると思いますか?

すっごく嬉しくなって、ついつい、誰かに聞いてもらいたくなりませんか?

その話を聞いた人が話し好きな人だったり、リア充をアピールしたりしたくてSNSなどに投稿したらどうなるでしょう?

クチコミから、ネットコミ、バズってしまいますよね。

昔はクチコミだけでしたが、世の中は個人メディアの時代。

インフルエンサーがあっちこっちにいるので、あっというまに情報が拡散されてしまいます。

30年前には考えられなかった勢いで世の中が加速しているのです。
 
 
 
【世の中はサービス合戦の時代】
 
なぜ、サービスを競うようになったのでしょうか?

目に見える競争ではすぐに真似されるし、限界があるからです。

ところが、この後紹介するようなサービスであれば、形が存在しないので外部からはうかがい知ることができません。
 
 
 
【お礼を伝えよう】
 
とある女性経営者さんが言っていました

「あのサロンは翌日にはラインのお友達になっていると、ありがとうのメッセージが届く。
 ただ、残念なのは、コピペの文章なんだよね」

とある青年経営者さんが言っていました
「いえにつく前にキャバ嬢からショートメッセージが届く。
 その日の夜の話題をネタに」
 
どっちのありがとうがまた行きたくなりますか?
 
 
 
【挨拶が違うから気持ちいいのよ】
 
とある高級ホテルの常連さんから聞きました。

よくよく観察していると、チェックインの時のあいさつに種類がある

常連さんには、「おかえりなさい。いつもありがとうございます」

常連じゃなさそうな人には「ようこそ。いらっしゃいませ」

ついつい、常連さんになってみたくなりませんか?
 
 
 
【名前と顔と好みを覚えよう】
 
とあるコンビニで見かけた光景

ビックリした

「おはよう〇〇さん」

「1つと3つ」

???? 何が起こるんだろうと思ってみていると

ホットコーヒーがひとつと、たばこが3つ出てきた。

お客様の顔と、名前と、ドリンクの好みと、たばこの銘柄を覚えているらしい

「どうやって名前を知ったの?」

疑問に思って聞いてみた。

宅配の伝票、公共料金の支払い、お取り寄せなどなど、お客様の名前を覚える気になればチャンスはいっぱいあるとのこと。
 
そういえば、とある飲食店では領収証をお願いされたら「文字を間違えたら失礼なのでお名刺をいただけますか」と声掛けをしているのだとか。

名前を呼ばれると嬉しくないですか?

フランクフルトマイン空港で全日空の飛行機に乗ろうとしたら、ドアのところで、「おかえりなさい、お疲れ様でしたカカトコリさん」と名前で呼ばれたことあるよ。

それ以来、ずーっと全日空ばかり載っています。

なぜ、キャビンアテンダントさんは名前を知っていたのでしょう?

実は、すごい仕組みがあるんだよね

なんだと思いますか?

 

 

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

長崎のクライアントさんと電話相談
 
鹿児島の新規クライアントさんから引き続きのお仕事の依頼
 

 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

今回は「時間とお金の上手な使い方」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は1月7日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202012074502


【最新セミナー情報】 

次回は1月9日土曜日 17時半より 岡山国際交流センターにて
テーマは『真似されにくい販売方法とは』
セミナーの詳細・お申し込みは準備中です。
とりあえず予定を確保しお待ちくださいませ
 
 

【1月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「集客に向けてこれから自分を売り出していこうというところなのですが、まだ何も準備ができていません。
何から始めていくと良いか教えていただけたらと思います。
第一歩としてFacebookを始めました。]

というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,