集客はコスパ

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

ニュースで「マイクロインフルエンサー」のことを取り上げてるけど、そんなのまったくニュースじゃない、新しくない。
 
1万人とか10万人とか、フォロワーさんがいる人を「マイクロインフルエンサー」って呼ぶそうだけど、ワタクシごときでも、Facebookに投稿した内容は約5万人に発信している。

もちろん、見られるかどうかは別問題。

同じことは、有料広告でも言える。

たとえば、新聞に折り込みチラシを出稿したタイミングと、ネットコミ(インターネットでのクチコミ)されたタイミングが重なったらどうする?
 
「ステマ」が問題だと言われているけど、タレントさんがギャラをもらって使ってもない商品を宣伝するのとどっちがどうなんだろう?
 
いずれにしても、消費者の信頼を裏切らないのが基本だと思うんだけどね
 
その上で、いかにコスパの良い宣伝をしていくかが今後の課題なんだろうな
 
あなたの集客は大丈夫ですか?

さて、本日は長崎から佐賀のクライアントさん訪問の後、山口までの移動

日曜日は投票に行けないので、ちゃんと不在者投票をしてきました。

◆ 集客はコスパ
 
ひとりのお客さまと取引を開始するために必要なコストはいくらですか?
 
ひとりのお客さまと取引を開始することで得られる粗利はいくらですか?
 
たとえば、宣伝広告費を50万円使って、お二人の方を取引を開始することが出来たら、顧客獲得コストは25万円。

そして、一人当たりの粗利が10万円で、かつ、リピートされない商材だったらどうなりますか?

普通はシンプルに一人の方が何度買ってくださるかを考えるけど、商材によっては、お一人の方が、何人の新規見込み客を紹介して下さり、そのうちの何人の方が実際に購入して下さるか、までを考える必要があります。

もちろん、お一人のお客さまが、他の商材を買って下さるのが理想ですが、その場合も、紹介客の存在を意識しましょう。

なぜなら、紹介客、つまりお友達の紹介での新規見込み客は購入する可能性が高いし、何と言っても、顧客獲得コストがゼロにかぎりなく近いからです。

お仕事によっては、商材をあれこれと揃えることが難しい場合もあるでしょう。

そんなときも、紹介も含め、リピートだと考えてみてはいかがでしょうか。

なので、コンサルタントの先生によっては営業時間の3割を対リピート対策に使えと主張するくらい。

せっかく、ご縁ができたのですから、そこからタモリさんみたいに、友達の輪を広げていきましょう。

とはいうものの、影響力のある方の紹介でも、購入に至らない場合もあります。

商いは、契約ごとですから、お互いの同意が無ければ成立しません。

そんなときにも、紹介して下さった方へのお礼と報告は欠かさないでください。

ここで、逆に考えてみましょう。

あなたはあなたの友達や人脈をいくらなら売りますか?

本当に大切な人のことなんか売る気もないでしょうし、値段なんかつけられませんよね。

もちろん、あなた自身の信頼にも価格を付ける事もできませんよね。

それくらい、プライスレスな大切なものを借りているということです。

それなのに、なんの挨拶もないなんて、「二度と紹介してやるもんか」ってなりませんか。

また、上手くいかなっかった場合、なぜか罪悪感を感じるみたいです。

そして、さらに可能性の高い方を紹介して下さる場合が多いです。

なので、結果がどうであれ、紹介して下さった方への、お礼と報告は必ずしましょう。

ぶっちゃけ、お礼と報告にいくらのコストがかかりますか。

何もないところから、新規客を獲得するコストを思えば、安いものです。
 
こんなお話をすると、よくこんなことを言われます。

「うちは不特定多数を相手にしているから、宣伝広告費のパフォーマンスを測定するなんて無理」

それは、面倒だからしないのか、コスト意識が無いか、単純にやり方を知らないだけです。

具体的なやり方は宣伝方法や、業種業態によって変わりますので、興味のある方は下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

【最新セミナー情報】

第116回売上創造塾 in 岡山 【残り8席のみ】

『小さな会社の発展する基礎作り』

講師:経営コンサルタント カカトコリ

日時:平成29年11月4日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:40 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)
参加費: 10,800円(先振り込み:返金保証付き)
会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
定員:16名

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も
 受付中

【申し込み方法】

現在、ホームページの更新中です
とりあえず、スケジュールを空けてお待ちくださいませ

【最新刊】

新作『オープンルール経営のススメ』(同友館)おかげさまで好評です
お求めは、お近くの大型書店またはアマゾンで
印税の一部は児童福祉施設『南野育成園』さまに寄付させていただいています。

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

=====

公式ホームページはこちら
最新のセミナー情報などをご覧いただけます
岡山の経営コンサルタントカカトコリの公式ホームページはここをクリックして下さい

【著作一覧】

『オープンルール経営のススメ』(同友館)
http://amzn.to/1sulyr3

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(あさ出版)
http://amzn.to/1lPdmxm

『一天地六の法則』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2aCtTn8

過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

公式FaceBookページ
FaceBookに登録が無くてもご覧いただけます。
お気に入りに登録しておきましょう。
FaceBookを使っているなら「いいね!」をしてくるとすっごく喜びます。
https://www.facebook.com/CacatokoriOffice

弊社へのお問い合わせは今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017集客 , , ,