販売効率が向上する方法に興味がありますか?

      2018/03/07

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

年末年始は積極的にクリスマスパーティーとか忘年会とか、新年会に参加して、知り合いを増やそうよ。

と、呼びかけるのだが、目の前の売上が欲しいのか、長期的な視野で行動できない人もいるみたい。
 
一番簡単なのは、5人くらいのチームを組んで、バックヤードの役割分担と、肝心な集客をみんなでやることなんだけどな。

なにもかも、ひとりで背負い込まないのが、上手くやるコツ。

なんて、ことをブログに書こうと思ってたら、思い出したのがこの言葉。

「3年たっても、付き合ってる顔ぶれが変わらないのは自分が成長してない証し」

東京の銀座の高級クラブでトップを取ったことがある、ある経営者さんの言葉。

たまには、アウェー良いかもね。
 
基本的には、誘われたら、スケジュールの都合がつくときにはなるべく、いろんな会に参加するようにしています。

新しい出会いがきっかけで、公私ともに、色々と広がることがあるから。

◆ 販売効率が向上する方法に興味がありますか?
 
「へぇ~~~。
 そんな言葉で検索してるんだ」
 
もう亡くなったけど、アメリカ天才コンサルタントのドラッカーによると、予想外の需要があったときには、新たなチャンスの前触れなんだそうです。

正直、ブログを投稿している時には「〇〇で検索してほしい」と思って、記事を書いていますが、『販売効率』という言葉で検索されるとは思ってもいませんでした。
 
そこで、本日の記事は『販売効率』について書いてみようと思います。

というか、記事タイトル自体が『販売効率』を高めるための質問なんですね。

お気づきでしょうか?
 
見込み客が興味を持つことや、関心がありそうなことを、先に質問してみるという方法です。

たとえば、中小企業の経営者が見込み客だとしたら、どんなことに興味があると思いますか?

売り上げアップ

収益性の改善
 
経費削減
 
投資効率

費用対効果やコストパフォーマンス
 
コスト削減
 
資金調達
 
運転資金
 
設備資金

節税

などの、経済的なことや
 
マネージャーや中間管理職の育成

リーダーシップ

部下のやる気、モチベーション
 
求人

経営理念、企業理念の共有
 
コミュニケーション
 
などの人事面に集約されていると言われています。

そこから、枝分かれしての経営戦略やマーケティング、売れる仕組みは売れる仕掛けなどなど

経営規模が大きくなってくると、パワハラ、セクハラなんかも問題になるかもしれませんね。

以上は、おもに、カカトコリさんのお仕事である、経営コンサルタントとしての分野であり、かつ、カカトコリさんとお付き合いすることで、解決できそうな経営課題や、一緒に頑張ることで実現しそうな夢のジャンルです。

同じように、あなたご自身のお仕事についても考えてみましょう。

商品やサービスを買っていただくことで、解決しそうな課題や問題。

その商品やサービスを使いこなすことで、達成できそうな夢。

箇条書きで良いのでリストアップしてみませんか。

リストアップしたら、あとは実践あるのみです。

見込み客と接触するときに最初に質問してみてください。

なお、ここでいう接触とは面談だけのことを言っているのではありません。

ダイレクトメールやチラシなどの間接的な接触も含みます。

広告の冒頭で、あたかも、今、目の前で会話しているかのようなセリフをキャッチコピーとして使ってみましょう。

ちなみに、キャッチコピーはどれがヒットするかは、メディアによっても違うし、配布エリアによっても違います。

なので、いくつかのコピーを準備しておいて、組み合わせて、実験を繰り返してみましょう。

もちろん、費用対効果が計測できるよう準備をしてから実践してくださいネ。

販売効率を上げることは比較基準を準備し、どの方法が効率が良いかを実践を繰り返し、検証することが最大のキモですから。

もちろん、いくつか、販売効率が上がるキャッチコピーのパターンはありますので、興味のある方は下記のフォームからお問い合わせくださいませ。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,