正しい目標設定していますか

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタントのお仕事をしています。
経営相談、特に集客や増客の事なら、お任せ下さい。

ちょっと、がっかり。

新潟から、山形経由で福島に移動してきました。

例年だと、二階の屋根くらいまで雪が積もるようなエリアを抜けるんだけど、路面は全くのドライ状態。
路肩にうずたかくなっているはずの除雪されているはずの雪もせいぜい50センチ程度。
 
除雪関連業者さんやスキー場などの関係の方々は大丈夫なのか?
まぁ、雪量は少ないけど、道路に雪が少ないと、来場者が多いとも聞くけど。

それよりも残念なのは、実は、カカトコリさんは雪道の運転が好きなのに・・・
 
ところで、ちょっとは、ためになる話しもしよう。

あるサロン経営のエステティシャンさんと話しをしていて思ったんだけど

ダイエットにも経営にも共通のスマートの法則ってご存知でしょうか。

もちろん、知っていても、活用できないと、業績の改善もダイエットも大変ですよ。

◆ 正しい目標設定していますか

とあるエスティシャンさんとの会話

「おかげさまで、セミナー後の面談以降、順調に言っています」

なんだか、単なる社交辞令に聞こえたのね。

で、質問してみたのよ

「スマートの法則って知ってる?」

「なにそれ?
 毎月、エステサロンに通う女性は、ダイエットに成功するとか?」

「・・・・(沈黙)」 

一瞬の間があり、失礼を承知で爆笑してしまった。

知らないことは良いんだよ。

学んで活用すれば良いんだから。

ただ、彼女の性格を知っているカカトコリさんとしては、ついつい、失礼ながら笑ってしまった。

ちなみに、スマートの法則とは目標設定に欠かせない法則の事です。

以下の頭文字の事

Specific     = 具体的、わかりやすい
Measurable  = 計測可能、数字になっている
Agreed upon  = 同意して、達成可能な
Realistic  = 現実的で結果志向
Timely  = 期限が明確、今日やるなど

彼女の個人的な嗜好までは知らんけど、SMが抜けている。

なので、社交辞令に聞こえたんだろうな。

VIPメンバーとして、セミナーに参加している、Tさんだと、突っ込まれるのが解かって来たのか、こんな具体的な報告をして下さる。

「前年同時期対比で、リピート率が2倍に、営業利益額が7倍になりました」と。

ビジネスの話しなので、会計用語や財務用語を使って話をしないと、何を基準に順調だと評価しているのか、判断に苦しむんです。

何を基準にしているのかで、何を経営課題として認識しているのかも伝わってくるしね。

たとえば、来店数が増えることと、売上が増えることとは、業種によるけど、単純に言いきれません。

来店客数が増えても、一人当たりの売上が落ちていたら、総売り上げは伸びないこともありますから。

なので、せめて、3つくらいの尺度で計測する必要があるんだよね。

解りやすいのは値引き販売。

仮に、同じ経常利益の金額を稼ごうと思ったら、値引きして利益率が落ちている分、お客様の量を増やす必要がありますよね。

念のため、小学校2年生で習う、掛け算の話しだよ。理解できてるよね?

6=2×3=1×6=6×1  

とりあえずは
目標経常利益金額=顧客数×一人当たりの利益 

ここまで、大丈夫ですか

で、ちょっとややこしくなるけど、ついてきてね

値引きして、一人当たりの利益が減るということは、目標経常利益を達成するためには、顧客を増やすことが必須条件。

では、どうやって顧客数を増やすの?

単純に値引きしただけじゃ、集客はできないよ。

値引き販売していることを、宣伝広告してマーケット(見込み商圏)に告知しなきゃ。

でも、値引き販売しているから、広告に失敗するとどうなる?

心身共に疲れるだけ。

よく、新規客獲得コストは、リピーターさんに来店してもらうよりも5倍のコストがかかるとか言われるのは、こういったからくりになっているから。

なので、Tさんの報告にあるように、リピーターさんが2倍になっただけで、営業利益額が7倍になったりするの。

ということで、財務のややこしい公式は放置したとしても、会計の基本公式くらいは理解してないと、何をもって経営状況を判断するのかすらできないよって話でした。

ちなみに

A=a×b×c

の小文字の部分を変数って呼ぶんだけど、どの変数(客数や単価やリピート率など)を重視するかは、その経営者さんの考え方、もっというと経営哲学なので、正解はありません。

ただし、答えになるAには責任を持ってくださいネ

経営は自己責任と言われる所以はここにあります。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,