実は営業が苦手なんです

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

世の中には「プリウスミサイル」なる言葉があるのだとか。
 
某半島のミサイルと同じで、どこから飛んでくるか判らない
 
などとネットで騒がれているし、実際に事故しているプリウスも多いけど、単純にそれだけ販売数も多いだけの事。
 
さらにいえば、気にするほど、記憶に印象付けられるから、余計にプリウスが気になるんだよ。

ためしに、プリウスじゃなく「ハイブリッド」を気にしてみ。

その日は、きっとこう思うよ。

「最近、ハイブリッド車が増えたなぁ」って。

人間の脳みそなんか、その程度の単純なものだから(笑
 
ただ、人間の記憶は感情と密接に関係があるからややこしい。

自分のその時に嫌な感情と結びつき、苦手意識が芽生える。

そこで、本日のブログでは、なぜ、営業が苦手になったのか告白します。



写真はイメージです
単純に多いものの組み合わせ例ですよ
誤解のないように

◆ 実は営業が苦手なんです
 
「営業は五回目から」

という言葉をご存知でしょうか?

以下、営業の訪問と見込み客の本音を追ってみます。

1回目の訪問

「こんにちは。始めまして、〇〇(社名)の△△(個人名)です」

(売込みなら邪魔)

2回目の訪問

「こんにちは。〇〇の△△です」
 
(また邪魔しに来たんかい)

3回目の訪問

「こんにちは。〇〇の△△です」

(なんの用じゃ?)

4回目の訪問
 
「こんにちは。○○の△△です」

(また来たんかい?しつこいのぉ。何者じゃ?)

5回目の訪問

「こんにちは。○○の△△です」

(しゃぁないのぉ~、少しくらいは話してみるか)

日経ビジネスだったか、ほかの本だったか忘れたけど、営業マンが見込み客を訪問する際、平均的な訪問回数は3回なのだとか。

営業マンはもちろん、自分が扱っている商品の事を知っているし、訪問目的も解っています。

ところが、見込み客の方はよほどのことがない限り、営業マンの訪問を待ち焦がれているわけじゃありません。

やっと見込み客が営業マンの話しを聴く気になるのは、平均すると5回目の訪問からとも言われています。

なので、上記のような温度差が生まれます。

温度差を埋めるために、アポ電をする営業手法もあります。

しかし、きょうびの電話機には迷惑電話を記憶させる機能があるので、1回は電話に出てくれるかもしれませんが、二度目からは迷惑電話に登録されているので、アポ電をかけることが出来ません。

お客様の方も、本当に困ったことがあれば、法人なら出入りの営業マンに相談するでしょうし、個人客なら、昔はタウンページ、いまなら、ネット検索する時代。

そんな時代に旧態然とした、「足で稼ぐ式」の営業方法では経費がかさむばかりです。

「じゃぁ、ホームページを作って集客します」

という声もよく聞きます。

ためしに、お住いの地区名と、業務内容で検索してみて下さい

たとえば 「岡山 中古車販売」

有料広告と資本力のあるナショナルブラドが上位に出てきませんか?

そうそう

時々、上記の「中古車販売」の代わりに「会社名」や「店舗名」で検索する方がいますが、会社名や店舗名が記憶にある方は、あなたの会社やお店の存在を知っている人ですよね?

ホームページを創り、売上に結び付けるのは、まだ、あなたの会社やお店の事を知らない人にアプローチしたいからじゃないんですか?

悪徳とまでは言わないまでも、もし、出入りのホームページ作成業者さんが会社名や店舗名で検索し「上位表示できました」なんて言っているようでは、ホームページを作る技術はあるのかもしれませんが、売上につながるホームページを創れないと判断して間違いないです。

では、営業が苦手な人はどうすれば良いのでしょう。

次回の6月1日のセミナーでは、営業が苦手な私が取り組んでいる新規客開拓法や、一度買っていただいたお客様にリピートしてもらうために日頃、どんなことをしているのかお伝えする予定です。

公式、ホームページが更新でき次第、お知らせしますので、まずは、手帳を開き、いますぐ時間を確保してお待ちくださいませ。

低予算で販路拡大できる方法も紹介しますので、お楽しみに。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,