社長の習慣が業績を決める

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

屋久島の大雨のニュースが気になる。
 
観光客が孤立しているけど、自衛隊も救助活動が遅れている状況なのだとか。
 
もし、その場にいたら

観光客の立場なら

島民の立場なら

自衛隊員の立場なら

いろんな立場になって、色々と考えてみている。

箱根の火山活動も気になる。

想定外の事を想定してみるのも時には必要だと思うよ。
 

なぜなら・・・・

写真は18日の共同通信配より借用

◆ 社長の習慣が業績を決める
 
よく誤解されることがある
 
ツアー中の行動の事
 
大きな拠点移動は高速道路を使うけど、エリアに入ってしまえば、高速道路にはお客様はいないので、ひたすら地道移動をしている。

しかも、県庁所在地や、新幹線が停車するような街中よりも、どちらかというと、郡部と呼んだ方がぴったりくるような地区にお客様が多いので、JR移動よりも、ほぼ、車での移動になる。
 
単純往復なら、公共交通機関を使うけど、あの村、この町と、次から次へと定期訪問するので、車の方が便利で効率的。

で、肝心なのは、車内での過ごし方。

若かったころは、好きな音楽を聴いていたけど、最近は、自分の仕事にとってプラスになるような音声教材が流れていることが多い。

今日のブログのタイトルは、あるオリンピック選手の話しを聴いていてひらめいた。

オリンピック選手の目標は言うまでもなく金メダル。

明確な目標に向け、日々、どのような生活習慣を持っているか。

オリンピックに出るくらいだから、技術的なものはほとんど差がない。

基礎理論はもちろん、最新情報の収集にも余念がないことは想像に難くない。
 
では、どこで差がつくのか。

よくある、ニワトリとタマゴはどちらが先なのか判らなくなってくるので、カカトコリ流に話しを進めてみよう。

思考の習慣と行動の習慣。

思考から気づき、行動を変えていくのか。

行動からのフィードバックに対処するために思考を繰り返して習慣を変えていくのか。

世間一般では、プラス思考が大切などと言われているけど、多くのクライアントさんを指導していて発見したことがある。

プラス思考を勘違いしているタイプがかなりいる。

本物のプラス思考は、リスクを見ない事ではなく、リスクに対しても積極的に向き合い、細心の心配りでリスクヘッジしている、つまり、リスクから逃げない。
 
リスクから逃げないから、課題が見つかり、課題をクリアする方法を研究し対策を施しているから安心して積極的な行動を選択することが出来るようになる。
 
ところが、表面上の「プラス思考」の人は、自分にとって都合の良いようにしか考えていない。

お客様は来ないもの
仕入先は売ってくれないもの
ライバルは攻撃してくるもの
 
そう思っていれば、間違いない

というか、そこからがスタートなんだけど、能天気な人はそんな発想がないので、いきなり行動し壁にぶつかる。

もちろん、行動しないと判らないことも多いんだけど、考えたり、事例を研究したりするという習慣がないばかりに、迷路にはまっていることすら気づかないで、頑張っていれば何とかなると、相変わらず能天気な習慣を繰り返す。
 
悲観的に準備し、楽観的に対処せよ
 
どんな出来事にも、ピンチとチャンスがある
 
ハートは熱く、頭はクールに
 
ということで、業績を上げている社長さんが日頃、どんな思考習慣を持ち、どのように行動習慣に落とし込んでいるのか、カカトコリさん的にまとめてみた。

ふたつあるよ。

ひとつ目

良い仕事をする習慣

そして、ふたつ目

「良い仕事」とは何かを深堀して研究する習慣

そこで、質問です

あなたにとって「良い仕事」とは何ですか?

追記
書ききれなかった、業績改善のための習慣は次回のシークレットセミナーで話すかも?

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,