目標は数値で語ろう

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。
 
昨日の大津の交通事故。

亡くなった子供の冥福を祈るとともに、怪我をされた方々には心からお見舞い申し上げます。
 
それにしても、レイモンド淡海保育園側の記者会見がひどすぎる。

記者の質問もだけど、エクスキューズしたいのなら園長先生ではなく檸檬会の前田理事長がメインでなきゃ。

どう考えても園長先生は記者会見できるような心理状態だと思えない。

そもそも、事故自体がもらい事故で、保育園が記者会見する必要があったんだろうか、大いに考えさせられる。
 
記者会見自体が目的じゃないと思うんだよね。

同じようなことは、ビジネスの現場ではよく起こる。

目的と目標を行動しないように気を付けたいものだ。

◆ 目標は数値で語ろう

似て非なる言葉なんだけど、よく混同される言葉の代表が「目標」と「目的」

カカトコリさん的には「目的」は、何のためにという理由だと思うのね

「目標」は、どれくらいかという規模のだというように考えています。

経営者の仕事の守備範囲は本当に後半に及ぶけど、ドラッカーは大きく8つに分類しています。

マーケティング
 
イノベーション

生産性

資源と資金

利益

マネジメント能力

人的資源

社会的責任

切り離して考えることが出来るものもあれば、非常に関連性の強いものもある。

各々の言葉を定義づけしていくとかなり複雑になるので、もっとシンプルに考えてみた。

次の3つの項目は数値化しやすいので、客観的な評価もしやすい。

その3つとは

売上

利益(特に経常利益)

経費

売上と利益は増えた方が嬉しいし、経費は少ない方が良いよね。

とは言うものの、売上を追いかけすぎて利益の伴わない販売をしたり、将来の投資のための経費を削減したりしたのでは、経営の長期的成長は見込めない。

10年先や50年先の超長期なビジョンや企業理念があり、それに対しての長期計画、中期計画、短期計画のあいだに一貫性があるか。

もっといえば、日頃の社長と筆頭にした経営陣や部門ごとのリーダーの意思統一ができているのか。特に、朝礼とか会議の席なら大丈夫かもしれないけど、実は怖いのは、部下との雑談。

ついつい、本音が漏れてしまう。

なかでも、「無礼講」とか言いながらの会社がらみの飲み会。

無礼講なんか、ほんと、建前だから要注意。

極端に言えば、自分が酔っ払って腹黒い本音が漏れたら、酔っ払っていない周囲は鋭く記憶に刻んでいるからね(笑
 
さて、本題に戻そう。

目的が理解できても、目標が数値化されていないと、事業計画の中で考えるべき、具体的な戦略や戦術が正しいのかどうかの事前評価が出来ない。

たとえば、少ない予算をやりくりして、新聞広告を出すとしよう。
その広告でどのくらいのレスポンスを目標とし、どれくらいのコスパに抑えたいの?
 
数値目標が無いと、無能な広告代理店の「認知度が低いですから」という言葉に惑わされて、無駄な広告を何度も、何度も出稿することになるよ。
 
ちなみに、良い広告とは目標数値を達成する広告の事で、奇麗とか目立つとかまったく関係ないですからご注意くださいませ。

同じようなことは、先ほどのドラッカーの8つの領域で言えば「マネジメント能力」の強化のために行われるコミュニケーション研修などでもいえる。

本当にコミュニケーションが良くなれば、部下からリーダーへの提案が増えなきゃおかしい。

一定の期間を区切り、研修の前後で、部下からの提案が増えていればその研修は成功と言える。

この時期、よくやっているマナー研修もしかり。

尺度はお客様からのクレームの件数など、なにかものさしになるものを準備しておかないと、客観的な評価が出来ないのでは?
 
もちろん、なんでもかんでも数値を達成することが目的になったら本末転倒だが、目的に即した数値での判断は重要だと思うよ。

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
http://www.cacatokori.net/blog/201904132566

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,