スマートな目標設定

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を向上させることが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

静岡から山梨に移動してきた。
 
途中で休憩かたがた、富士山をしばらく眺めていた。

いろんなところから見える、富士山だけど、お気に入りの場所がある。

「もっと、威風堂々とせんかい」と励ましてくれるようなお気に入りの場所場所。

「目的と目標を見失うなよ」とも叱咤激励してくれているような気持になる。

ということで、今日のキーワードは「目標」にしてみた。

写真はお気に入りの場所からの富士山

◆ スマートな目標設定
 
その目標は具体的だろうか?

「多くの人のお役に立ちたい」という経営者さんが多い。

悪いけど、まったく具体性に欠ける。

多くの人とか言いながら、一億人どころか、一万人のお客様にも対応しきれないのがほとんどの中小企業の現実。

どうせ、一日に数百人とか、お仕事の内容によっては数人しかお世話できないのなら、はなから「多くの人」なんて言わないで、「○○なことでお悩みの方」と、ピンポイントで正直に言えばいいのに。

そのほうが、信頼されると思うんだよね。

ただ、ここで、問題になるのが「○○」の中に入れる言葉。

見込み客の心に突き刺さり、ハートをがっちりわしづかみにし、記憶の奥底にねばりつく言葉とは。

ほとんどの人が「どうすれば売れるか」と考えて、迷路にはまり込んでしまう。

キャッチコピーには、売れる言葉と、買わせる言葉がある。

買わせる言葉で考えて迷路につかまってしまう。

売れる言葉で考えなきゃ。

売れる言葉とは、別の表現をするなら、買われた言葉ともいえる。

ひとりのお客様の向こう側には少なくとも100人の見込み客がいると言われている。

つまり、ひとりのお客様の購入動機は、少なくとも100人の見込み客をキャッチする可能性があるということ。

売ろうとするほど、売上数字や利益が気になるのか、お客様の顔が見えなくなっている。

昨日の二人目のお客様の購入動機はなんだったか覚えているだろうか。

「すべての仕事に雑用なんかない。
 雑にするから、雑な用事になってしまう」という言葉がある。

これになぞらえて言うなら

「すべての仕事に雑談なんかない。
 雑にするから、雑談になってしまう」

目的をもって、雑談をしよう。

購入動機、居住地、商品の使用目的などなど、知りたいことはないだろうか。

アンケートという方法もあるけど、普通の人は文章を書くのが苦手。

選択肢を用意したり、点数評価をしたり、いろんな方法があるけど、知りたいのは客の本音。

やっぱり、雑談が無敵。

雑談の中で、お客様がついうっかり漏らした本音。

それが、ほかのお客様を連れてきてくれる。

ちなみに、カカトコリさんの「解りやすく実践的」というのもこうして練り上げた。

キャッチコピーが決まったら、自社のキャパに見合った客数の算出。

ここで、注意してほしいのはこの言葉。

「腹八分に医者いらず」

昔、お世話したある個人事業主さん。

忙しくなるから、次回の面談の時には、行列を整理する方法を伝えようと思っていたら、忙しくなりすぎて、面談のスケジュールが組めなくなり、責任感の強いタイプだったので、燃え尽きてしまった。

という、苦い思い出もあります。

採算ベースに乗るだけのお客様は必要ですが、キャパオーバーにならないように気を付けてくださいネ。

さらに、お仕事によってはバックヤードのことも考えてください。

バックヤードとは、伝票処理などの事務仕事や、物流などのロジスティックの事。

そうならないためには、全社的な仕組みづくりが大切。

いつ、どこで、だれが、何を、どのように・・・

部署ごとに5W2Hに当てはめた物語を描いてみましょう。

さらに、どんなに素敵な仕組みを作っても、必ず、ボトルネックが発生します。

ボトルネックを解消するためには、全体の仕組みの定期的な点検と、バージョンアップが必須。

ぜひ、スマートな目標設定に挑戦していき、成長を加速させましょう。


【追記】

誕生日プレゼントの募集はとりあえずの準備がそろそろできるはず。

まもなく、告知できると思うよ。

お楽しみに。

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2019ミッション , , , ,