売ってはいけない

      2021/06/10

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。


悲しい事件だね
 
女子プロレスラーの木村花選手の件

公式見解はまだないみたいだけど、ネットの情報では自殺だと言われているみたい。

プロデューサーやマネージャーさんが教えなかったのかねぇ?

有名になるというのはどういうことなのかということを。

女子プロの中でも悪役がいるじゃない。

プロレスファンは解っているからといって、テレビを見ている素人さんが理解できるとは限らないんだけどな。

お店や会社も同じで、だれでもかれでも客にしているとえらい目に合うよ。

客を知り、自社の得意を知り、そこから始めなきゃ。

ということで、本日はお薦めの図書の紹介です。

とくに、売上を伸ばしたい経営者の方にお薦めの1冊。
 
 
珍しく、付箋をいっぱい貼りました。


◆ 売ってはいけない
 
永井尚孝著 PHP新書

副題;売らなくても儲かる仕組みを科学する
 
カカトコリ流超要約
お客のことを知らないで売ってはいけない
売れないのは、売ろうとするから
顧客と会話し、悩みや潜在的ニーズを掘り起こし、自社の商品やサービスが解決の選択肢のひとつになり得るのなら初めて提案することができる。
 
 
 
 
 
実は95パーセント近くの人が顧客不在の商売をしている。
 
どういうことかというと、例えば、八百屋をしているとしよう。

野菜を欲しい人がやってくる。

大根が何種類か置いてあるとしよう。

お客さまは並んでいる大根の特色を知らないから、適当に値ごろ感の合うものを選択する。

ふつうは、ここで、お金をいただいてひとつの商いが終わる。

本当は、そのお客さまに満足してもらうためには、大根のくせに甘みの強い、普通の大根の5倍の価格のものの方が向いていたとしても、お互いに情報不足。
 
本音でほしいものを買うチャンスと、お客さまに価格以上の満足を提供する機会を失っている。
 
 
 
 
 
満足したお客はどんな行動を採るか
 
クチコミしたり、ネットに投稿したり、もちろん、リピーターにもなってくれるかもしれない。

「仕事の報酬は仕事」が始まることでしょう。

なぜ、そんなことが起こらないのか。

売る側が仕事をしていないから。
 
本当な有料で教えていることだけど、ちょっとだけ言うと
 
販売の仕事は、お客さまのお買い物のサポートなんだよね。

ところが、自分の会社の売上や利益のことばかり考えて、肝心なお客様の利益のことを考えていないんじゃない?

売り方をもっと探求すればえぇのに。
 
 
 
 
 
最近、あった事例

「高額な商品です」

経営経験の短い経営者さんが『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』で質問してきたのね

そのなかの一部なんだけど、。どう思う?

あのさ、人は本当に欲しいと思ったら、クレジットやローンという名の借金をしてでも買うのよ。
 
自動車にしろ、住宅にしろ、ほとんどの人が借金して買うじゃない。

売る側が「高額な商品です」って言っちゃダメでしょう。

いかにして売るかを考えるのは店長クラスの仕事。

経営者ならいかに儲けるかを考えようよ。

もし「高額な商品です」というのなら、今の価格の5倍とか10倍で売るにはどうするかを考えないと成長も発展もないよ。
 
 
 
 
 
もう一つ事例を

「ブログから問合せがありました バンザァ~~イ」って喜んで報告してきた起業間もないサロンオーナーさん。

で、販売に結びついたのかと言えば、価格の問い合わせがあっただけ。

気持ちは解らんでもないけど、売上につなげるためにブログを書いているんだよね。

で、何度も言っているんだけど、肝心のランディングページ(簡単に言えば公式HPのこと)が無いのよ。

ホームページは上手に作れば、しょうもない求人をするよりもよほどコスパが良いのに、投資するお金が無いのだとか。

それって、やっとチラシ広告を作りました。でも、お金がないので配布できません、というのとほぼ同じ状態。

お金は無いけど、時間はあるのでブログを書きました。

でも売れません。

お金は無いけど、時間はあるのでブログを書き続けています。

でも、お金にはつながっていません。

とう無限ループ状態になっていないかい?

問い合わせは金額の問い合わせだったんだって。

質問されたから、単純に金額を伝えたら「考えておくわ」と言われたんだって。

あなたならどうする?

カカトコリさんなら、迷いなく、自社の方が「自信をもって高いですけど、良いですか?」から始めるな。

どうせ、価格の問合せなんか、ストレートに言うとろくな客じゃないから。

さっきの大根と本質は同じなのよ。

プロを名乗るからには客よりも豊富な事例を持っているわけでしょ。

まずは客の要望をヒアリングし、さらに潜在ニーズを探りだし、これとあれとそれをしないと良くなりませんよ。

もし、お安いサロンをお探しでしたら、よそへ行ってください。

その代わり、うちを選んでいただけるのであれば期待は裏切りません。

その証拠に100パーセント現金返済保証を付けています。

ぐらいのことは言うけどなぁ。

その前に、面倒だから電話に出ないけどね(爆
 
 
 
 
 
なお、永井先生はこんなことも言われています

以下引用

売ることがすべてダメなのではない。
売ることしか考えていないからダメなのだ。

ここまで引用

そういえば、カカトコリさんの事務所に貼りだしている経営理念にはこんなことを書いてある

顧客の幸福と利益に貢献する

ということで、興味のある方は今すぐこちらをクリックして続きを勉強してみよう
⇒ https://amzn.to/2AQJsqg 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
久しぶりのウォーキング
まだ、安心して体重計に乗れるレベルではない
まぁ、籠城していて餓死しないだけ戦国時代よりもましなのかも
 
午後からは、読書三昧
最近、お気に入りの某大学の学長さんの過去作品
 
思い付きでメルマガ配信 1本
 


【最新セミナー情報】

失われた売上を取り戻せ(コロナ対策)

令和2年6月6日土曜日
 17時半開場
 18時よりセミナー

 残り4席のみ

※状況によりZoomでのセミナーになります 

セミナーの詳細・お申し込みは今すぐこちらをクリックして下さい
https://www.cacatokori.net/blog/202005213877
※ 地方の方、タイミングの合わない方のためにDVDの先行予約も受け付け中

【6月の無料メールマガジン】

「文章を書くのは大好きなんですが、書いているとどうしてもダラダラと長くなってしまいます。
短い文章で、簡潔に分かりやすく、でも面白い文章の書き方を教えていただきたいです。」
というお話しです。 
 
カカトコリさんはどんな回答をするんでしょうね?

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することを強くお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 書評 , , , , ,