源氏物語に学ぶ顧客創造術

      2021/08/29

ビジネス書の殆どがアメリカで創られるので影響を受ける方も多いのでは?
アメリカ式狩猟型マーケティングが通用しなくなったと感じる方も多いんじゃないでしょうか?
日本人には日本人の遺伝子にある文化に則した手法の方が合う気がします。
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路開拓や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。

 

「悔しいけど、後悔はありません」
 
ゴルフの全米女子オープンで4位になった渋野日向子選手のインタビューの一部。

すげぇな

自分の日々を振り返って、そんなセリフを吐ける努力をしているだろうか?と深く反省。

今年の彼女のデキを見ると、実質世界で4位だから上出来だとは思うけどな。

とにかく、お疲れ様でした、来シーズンも期待しています。
 
スポーツと言えば、見込のある若い選手を見つけて育成していくのが常道。
 
愛知のマーケッター仲間はビジネスでは「養殖だぎゃぁ」とか言ってた。
 
たしかに、優良見込み客を集客し、時が来るのを待つという点では似ているのかも?
 
事例と共に優良見込み客を養殖するヒントを源氏物語と共に考えてみたよ

 

急に冷え込んできたので、787のコックピットでは愛用のひざかけを使用


ある時、フライトバッグを開けたら入ってた
 


 
◆ 源氏物語に学ぶ顧客創造術
 
 
 
【世界的名作には本質がある】
 
日本人なら誰でも一部は読んだことがあると思われる『源氏物語』
 
英語はもちろん、多くの外国語にも翻訳されているそうなんだけど、日本人独特の「おくゆかしさ」はほかの言語ではどのように表現されているんだろう?
 
ということで、ネットで調べていたら、ファザコンとかマザコンとか源氏の君に対する評価が気になった。

確かに天皇の落胤だし、筆おろしは乳母じゃなかったっけ??

さらには、ロリコン説まで。
 
で、今日は光源氏ロリコン説を深読み?してみようと思う。
 
 
 
【狩猟型のマーケティングが通用しない時代】
 
「たしかにだれでも客になる可能性はあるけど、どうやって売り込むの?」

「ターゲットの住んでいそうなあっちこっちのエリアにチラシをポスティングしています」

目先のお金が無いけど、時間はたっぷりあるということで、ターゲットになりそうな見込み客が住んでいそうな地区に出向いてはチラシをポスティングしている、とある起業家さん。

健康増進のためのスポーツジムを思いついたんだってさ。

たしかに、コロナの影響でステイホームな人が増え、さらにテレワークで唯一の運動時間であった通勤もなくなり、超運動不足の人が増えている。

かく言う、カカトコリさんも休日は基本的にステイホームなので、コロナ前よりも体重が2キロも増えてしまった。
 
聞いてみたら、若者向けとか高齢者向けとか、男性向けとか女性向けとか、事務職向けとかガテン系向けとか、
いくらでもプログラムは組めるんだって。

「あのね、当面はひとりで切り盛りするんだよね?
 同時にいろんなタイプのお客さんが来たらどうすんの?」

「その人にあった指導をします」

「マンツーマンだと高額になるよね?
 富裕層の多い都会ならまだしも、地方都市にそんなにお金持ちがいるかい?
 ひとりで、同時に数人をお世話した方が価格を低く抑えられるから敷居は低いんじゃないの?」
 
 
 
【見込み客と興味客】

見込み客とは売る側が【勝手に】見込みがあると思っている客のこと
 
考えてもみ、見込み客にされたときの迷惑を

不思議なことに、自分が客の時にされたら迷惑なことを、売る側になるとやるんだよねぇ~

ポスティングチラシを撒かれて嬉しいのは紙屋さんと印刷屋さんくらい

入れられた人にとってはゴミなんだよね、興味がない時は。

ところで、あなたの近所の本屋さんを思い出して。

その本屋さんの屋号や運営している会社名を言えますか?

ほとんどの人が言えないんだよね。

単純に「本屋」としか記憶していないってこと。

もちろん、カカトコリさんは全国にある約5,000店の書店さんにあいさつ回りに言ったから「あ、あのジュンク堂さんの所ですね」とか「あそこの紀伊国屋さんにはお世話になっています」とか「喜久屋書店の本社は・・・」
なんて屋号や親会社まで知っているよ。

何が言いたいのかというと、人は自分の興味のあることにしか関心がないということ。

あなたが、あなたのお仕事に興味や関心があるのは当然のこと。

一般市民があなたのお仕事に興味があると思うのはおかしくね?

冷静に考えてみ。

電車でたまたま目のあった人がどんなお仕事をしているかなんて普通は興味を持たないでしょ。

ひとの興味や関心ってその程度のものってこと。
 
逆に、考えてみよう

「はい、はい、はい。 三つ返事で『興味あります(きっぱり)』」

と、なにかのアクションを起こしてくれる人に売り込むのは簡単だと思わない?
 
 
 
【9歳の姫君に】

詳細は『源氏物語 若紫』に譲るとして

当時明紫の上は9歳

一目見て、朝も夕もそばに置いておきたいと思った光源氏。

なんと、拉致ってしまった(ビックリ)

もっとも、この当時はロリコンという言葉が無かったのか、ほかのスケベおやじが取り込もうとしている情報をキャッチし、先着優先とばかりに横取りしたんだって。

当時は、15、16くらいで初産も珍しくないとはいえ、ほんまに現在のものさしじゃ完璧にロリコンだよね。

普通は、和歌(ラブレター)のやりとりから、通い婚に発展するのが普通だから、いくらなんでも拉致って・・・

前振りはここまで(長いぞ
 
 
 
【興味客に通い婚】

ここでいう『通い婚』は単純接触の法則のこと

面談回数が多い方が人は仲良くなれるという、単純な法則

面談が無理なら、Lineやメッセンジャーのような便利なツールもあるよね。

ほかにも、コミュニケーションのツールはいっぱいあるんだけど、今日の本旨じゃないので割愛。

もちろん、やり取りしても良いというパーミッションを得ていないと違法行為なので気を付けてね。

で、問題はどうやってパーミッションを得るかだよね。

そのまえに、名刺交換したとたんにメールマガジンを勝手に送るのは、違法行為じゃないけど、マナー違反。

そんな方法では登録者数は増えても広い意味では迷惑行為でブランドに傷をつけるだけだからね。
  
 
 
【興味客を見つける方法】
 
ポイントは先に貢献する

紫の上を拉致った後はほかの男は近づけないようにしたんだって。

思春期になり、性に興味を持ってきたらどうなる?

自分好みに育てた少女ができあがっちゃうよね。

想像してみて。

もし、見込み客を興味客から、さらにファン客に誘導することができたらどうなる?
 
以下は事例 
 
『ネットを使わないで2か月で全国展開した方法』
 
『重機を長持ちさせるコツ』

『本当は教えたくない髪のお手入れ』

『もとデパガが教える接客の極意』

『儲かる飲食店の創り方』

『半年で法人客を2倍にする方法』

『レースから学んだ省エネ運転術』

『虫歯にならない歯の磨き方』

『食べ過ぎても太らない食べ方』

『1分でできる腰痛防止体操』

『課長のための新入社員が定着する会話術』

『欲しい人材が集まる求人のポイント』

などなど

あなたが業務上蓄積してきたノウハウを無料レポートや小冊子という形で、無料でプレゼントすれば?

もちろん、さらに興味や関心の度合いの濃い人を集めたければ有料でも構わないよ。

ただし、上記の事例のタイトルは一部を省略しているので、続きは自分で考えるか、すごく重要なことなので、DRMに詳しい経営コンサルタントの先生に相談すると良いよ。

そうそう

無料レポートだけもらって、実際に購入しないヤツはどうしたら良いのかってよく反論されます。

そんな性格の良くないヤツと付き合いたいですか?

カカトコリさんの会社って、おかしな会社で初対面のお客さんによく言われるんだよね。

「いつもダイレクトメールを送ってくれてありがとう」って。

ということで、ゴミ扱いされない恋文を送ろうよ。

源氏物語のように、受取人がときめくようなダイレクトメールを。

 

 


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

今月のツアーの最終訪問の広島のクライアントさんと宗像大社や厳島神社の話題で盛り上がる
共通項は海上安全の神様
 
今月のセミナーでも紹介した青木さんの著書の内容を実践
広島のクライアントさんから「お願いします」と資料請求あり
すごい威力
 
1月9日の無料セミナー
コンサル志望の方から申し込みをいただいた
楽しみにしています。
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

あなたの大切な方に記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてシェアしてください。
きっと喜ばれるとおもいます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【無料動画配信始めました】

https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく

【2月の無料セミナーのご案内】

『自信になるSNSへの投稿術』
令和4年2月3日木曜日 19:00~21:00 ズーム
詳細は今すぐ⇒https://www.cacatokori.net/blog/202201127704

【2月の無料メールマガジン】

「セラピスト・講師・カウンセラーなどは、自分自身が商品だと思っています。
お問い合わせのときなど、最初のアクションで出来るだけ早く信頼関係を築くことが大切だと思っています。
そのために、気をつけるべきことやポイントはありますか?」
というお話です。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

【2月のセミナー情報】

2月5日土曜日 17時半よりズーム開催
テーマは『社員が結束するチーム作り』
https://www.cacatokori.net/blog/202201137711

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【講演やセミナー依頼、経営相談】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,