日本発の素晴らしい経営者

   


 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。




この情報、この報道で得するのは誰なんだろう?
 
SNSの浸透で個人メディアの事態になり情報隠ぺいはもちろん、情報操作ができない時代

とは言われているが、さらにその上をいく人たちがいるような印象を持った今朝のニュース。
 
「ペンは武器」とばかりに「うるさい意見」を拡散するマスコミ。

マスコミや操作された「世論」というかクレームを恐れ本来の仕事をしないお役人様たち。

どこに行こうとしているんだ?

昭和初期のマスコミのあり方に反省したんじゃないの?

こうなったら、自分たちで日本の良さを発信するしかないな

ということで、今朝は日本の良さを発信し、社員数わずか6人で海外輸出も4割近い社長さんの話です。

あなたは、日本の独自な良いところは何だと思いますか?

 

 

そういえば、万葉集に「干飯」が出てくるよなぁ

と思い出し、日本独自の保存食を調べたら、出てくる、出てくる
 
干し柿、鰹節、梅干し、味噌玉・・・・・

共通項はドライフーズ

災害大国と組み合わせて、海外の人に料理体験を売込んだら需要があるんだろうか?
 
写真は保存食の代表であるお餅で金曜カレーの会活動

 


 
◆ 日本発の素晴らしい経営者
 
 
 
【先週素晴らしい経営者さんにお会いしました】

日本の良いところを海外に向け発信し続け、経営規模は従業員10人未満と小さいんだけど、海外への輸出が売上の4割くらいあるそうです。
 
すごくないですか?
 
しかも、「日本でこの加工ができるのは10社未満」という独自な技術をおもちの、綺羅星のように輝く経営をしている。
 
守秘義務があるのでお仕事の内容はお話しできないのですが、下記の文章からヒントをつかんでいただけると望外の喜びです。

カカトコリさんは18歳の頃から海外に出始め、訪問した国は40か国弱になります。

その体験も通じての日本の良いところ探しです。
 
 
 
【銃弾が飛び交っていない】

「ここはかつて銃の乱射事件があり200名以上のかたが犠牲になりました。
 いまでも交通の要衝として、重点警戒駅に指定されています」

と、知りたくもない情報を親切に教えてくれるイタリアでお世話になっている通訳君。

ビビるじゃねぇかぁ


「爆弾を仕掛けたという予告があったので飛行機の離発着を停止します」

はじめて、ロンドンのヒースローから帰国しようとしたときの空港アナウンス。

それをうけて厳重警戒態勢に入る警官と警備員。

「休戦状態なので当然でしょう」

と、軍隊が警備する半島の空港。

日本はと言えば、食べ物に不自由することなく、逆に肥満を気にして公園などをはしている人達。

海外ではエリアによっては、銃弾が飛び交っていて、敵軍から逃げるために走り回る婦女子や老人。

たしかに、地震もあれば、山と海が近いから洪水も起こりやすいけど、少なくとも銃弾が飛び交うことはないだけ平和だと思わない?

そういえば、数か月まえに自宅のお隣の岡山大学に爆破予告があったけど、機動隊はおろか警官すら見かけんかったもんなぁ。
 
 
 
【四季がある】

一応、南極やソマリアのような赤道直下の国や地域にも四季はあるらしいけど、日本は狭い国土の中で雪も灼熱の太陽はもちろん、春も秋も楽しめる。

人間だけでなく、動物や植物をはじめ、多くの生命が生息しているし、多種多様な海の幸・山の幸に恵まれている。

しかも物流網が発達しているので、多くの地区で旬の食べ物を楽しめる。

ヨーロッパというと先進国というイメージがあるだろうけど、ミラノから少し内陸に入っただけで海産物を食べられないんだよ。

地域の文化を文明で壊したくはないらしい。

 
 
【自然に恵まれている】

大陸と違い、その気になれば100キロも移動すれば、海でも山でも楽しめる。
 
中国に行った時に初めて地平線を見たよ。

見渡す限り平野。

不思議なのは、民家も見当たらないのに、収穫時期が来ると文字通り人が湧いてくる

どこに住んでいるんだ?

大陸気候は寒暖差が凄いよ。

俗に言う満州のあたりでも真冬にお仕事したことあるけど、本当のほんとに地面が凍るからね。
 
 
 
【なにより自由が保障されている】

というと、「今の政府はうんぬん」とご自身の意見を表明する方もいらっしゃるが、発言の自由、思想信条の自由が保障されていればこそ。

住居選択や職業選択など多くの行動の自由権もあるよね。

経営コンサルという仕事柄、多くの起業家さんの相談にも乗ることも多い。

不思議なのは、こんな自由な国で何を迷っているのか。

自分のやりたいことをできるチャンスに恵まれた素晴らしい国なのに。

もちろん、公序良俗に反しない範囲だけどね

時々、自由と自分勝手をはき違えている方を見かけるけど、そんなの論外。
 
 
 
【教育が行き届いている】

中国に進出するときにもうひとつ候補に挙がった国があったのね。

その国はかつて、きつい、きつい、きつい階級制度があったのよ。

ちなみに、日本の士農工商は外国から見るとゆるい方だよ。

江戸も末期になると武士が経済的に困窮し、豪商から藩が多額の借金をしていたことは日本史で習ったよね。

優秀なお百姓は武士(今でいう高級官僚)として採用された事例もいっぱいある。

で。そのもう一つの国はいまだに身分制度の名残で一般庶民が満足に教育を受けることができないでいる状態。

一応、民主主義の国にはなっているけど、国民の1%もいない富裕層に政治が牛耳られている。

まだ、中国の方がまし。

そう思ったね。

その中国からも諸事情により撤退したけどね。

国民性は好きなんだけど、あの国の政治にはリスクが大きすぎる。

そうそう、日本の教育の話だよね。

大学校って知っている?

現実として、普通に高校や大学に進学すると教育費が必要になるよね。

ところが、大学校によっては準公務員扱いになり学費どころかお給料ももらえるんだよ。

代表例が自衛隊。

防衛大学じゃなく、横須賀には一般社会で言うところの高校に該当する学校もあるよ。

相当な競争率らしいけどね。

 
ほかにもいっぱいあると思うんだけど、最後に一つだけ

菊の御紋の入ったパスポートは世界最強

意外に知られていないので言っておきたい

敗戦国のくせに、世界中のパスポートの中で一番多くの国やエリアに入国することができるパスポートなんだよ。

先人たちが頑張って築きあげたこの権利をうまく活用しようよ。

追記

「敗戦国に癖に」というのは戦勝国から見たら敵国とみられても仕方ないという意味ですので誤解の無いように。
 


【日本に求められていること】
 
平和で自由で豊かな日本に求められていることって何だと思いますか?

 

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】


建国記念の日にあたり、あらためて『古事記』を読み始めたら
選書を間違えたのかすぐに眠くなる(笑
 
 
今月のツアーの下準備

 

 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

今回は「お客様から「買いたい。利用したい。行ってみたい。」と思っていただける、面白くて役に立つ文章を書くポイントを知りたいです。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は3月4日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ 準備中です スケジュールを空けてお待ちくださいませ


【最新セミナー情報】 

次回は2月13日土曜日 17時半より ズームにて
テーマは『中小企業のネット活用術』』
セミナーの詳細・お申し込みは下記のリンク先をご覧くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101214652
 

【3月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「同業者に真似されないよう、自社独自のサービスや技術を発信する方法を知りたいです。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,