超簡単な独自性の作り方

   

スタートすると決めたら次にすべきなのは情報収集と情報の取捨選択。
情報には外から見える情報と見えない情報がある
見えないところを磨き同業者やライバルに圧倒的な差を付けよう
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

「なんで今日はアクセスが少ないんだろう?」
 
気づいた時には、アフターカーニバル

土曜日は主にネット集客を書いているんだけど
 
書いた後のアップを忘れていました。
 
折角、17歳の春に起こった重要な体験を書いたのになぁ

V6もおじさんになったけど、気付いたらこっちはじじいだよ
 
真由美先輩に教わった体験を元にちょっと脚色してみたよ

あなたの独自性をウリにする方法



移動中にゼッケンをつけたランナーと多くの警備陣を見かけた


今日は天気が良すぎてハードだろうなぁ
 
マラソンも経営も事前の準備が大切


 
◆ 超簡単な独自性の作り方
  
 
 
【なぜ独自性が必要なのか】
 
たとえば、あなたが良く行くコンビニを思い浮かべてみてほしい。

なぜ、そのコンビニ行くんだろうか?

会社や自宅から近いか、通勤路にあるか、可愛い店員さんや、イケメンのバイト君がいるか・・・

カカトコリさんがよく行くコンビニは名前も覚えてくれているし、立ち寄るとなにがしかのショートコントのような会話がある。

自宅の近所のコンビニは個人名を知っているのに名前で呼ばれない。

一番近いコンビニが個人的に好きじゃないからそこに行くだけ。

と、書きつつよく考えたら、そこは3番目だ
 
2番目は帰宅時に通る3番目と同じ看板のコンビニだ。
 
この順位付けはカカトコリさんという一人の消費者視点にすぎない。

ツアーの途中で少しでも独自性を出そうと頑張っているコンビニを見かけるとついつい応援したくなる。

ここでしか買えない

ここでしか体験できない

ここに来ないと会えない

いろんな来店理由があると思うが、独自性とは突き詰めていくと、リピート客から選ばれる理由。
 
 
 
【独自性がないとどうなるのか?】

結論を先に言うと、来店を促そうと誤った経営判断を繰り返し、「枯草や 兵どもが 夢の跡」とうたわれるようになる。

自社の独自性が決まったら(正確には見つかったら)どうしたら良い?

使い倒す

ありとあらゆる媒体(メディア)にキャッチコピーとして使い倒す

形のある物だけじゃなく、自己紹介やスピーチの冒頭のあいさつや、とにかく、ありとあらゆる場面で使い倒す

イメージとしては、あなたの名前や会社の名前は憶えてもらえなくても、独自性のあるキャッチコピーは見込み客の中で何度も何度も桜島の噴火のように繰り返されなくてはならない。

繰り返されるから、気になって、気になって、ついつい来店してしまう。

媒体(メディア)とは、ネット系のツールだけじゃなく、ありとあらゆるアナログツールも含むよ

たとえば、制服の背中、社用車の看板、事務所の入り口の玄関マット・・・・

思い出したよ。

スーツの裏地に自社のキャラをプリントしている社長を

独自性が無いと、何をもって記憶されたいかが決まらない。

商圏が決まらない。

販売方法が決まらない。

どんな人に売るのかも決まらない。

そして・・・・悩んでばかりで行動に移せないから「枯草や 兵どもが 夢の跡」の仲間入りだ。

おめでとう。
 
 
 
【独自性はどこに転がっているか】
 
さっき、何気に話したんだけど、微妙にほとんどの方が読み飛ばすんだよね。

字面だけ追いかけて読んだ気になって、知った気になって、最悪なのは成果が出る気になっている(お前じゃ! 怒)

知っただけじゃ成果には結びつかんぞ

ここ ⇒ 独自性が決まったら(正確には見つかったら)
 
先ほどから繰り返しているでしょ

独自性はリピーターさんが来店する動機だって。

つまり、独自性は会社やお店の外にしかないのよ。

いくら考えても出てこないよ。

ところがここで新たな問題が発生する

それは、創業当初はリピーターどころかお客様そのものがいない。

お客様がいないから、売る側が勝手に考えて、とってつけたような不釣り合いな、一貫性の無い独自性でアピールする、というか、あれこれ悩んであれこれ変えるから一貫性を維持できなくなり、「結局何屋なの?」となりいつまでもお客様ができないという悪循環に陥る

頑張れ

もうすぐ「枯草」の仲間入りじゃ
 
 
 
【誰にでもできる独自性】

17歳の春に真由美先輩に導かれた

なにがきっかけで仲良くなったのかは遠くに行ってしまった青春の1ページ

春風に飛ばされてどこかに行ってしまった

と、どこかの「朝ドラ」みたいな思い出

春休みに真由美先輩にドライブに誘われたのね。

思春期の高校生の考えることと言えば
 
車で拉致られ、ツーショットでしけこむところ・・・・超妄想が(R18)

待ち合わせ場所には、真由美先輩と恵子先輩と

えっ?

いきなり三人で・・・・超妄想が(R18)

連れていかれたのは

なんと

いつもの喫茶店「みるく」

当時、体育部部長というお役をいただいていたので、体育会系の先輩方の進路がメインな話題。

そのなかで、なぜか記憶にあるのがこの会話

「○○ちゃん(先輩女子)は、歌って踊れるバスガイドになるらしいよ」

いまなら、ツッコミどころ満載なんだけど、当時思ったのは「自分を売るには掛け算なんだな」ってこと。

人気のバスガイドになるには色々と掛け算するんだな、と17歳の春に思ったのよ。

『17歳の春に先輩女子に教えてもらったこと』ってタイトルにしたら今日のブログのアクセスは伸びるんだろうな(爆

話を戻そう

あなたの独自性を輝かせる超簡単な方法

あまりにも短いので読み飛ばして構わないし、忘れてもらって全然問題ないんだけど、聞きたくなったら毎月開催している売上創造塾の有料セミナーに来るように。

その一言どころか、一文字は

  『元』

先ほどのR18のノリでいえば

元キャビンアテンダント

元レースクイーン

元バスガイド

元夜勤看護師

なんかさぁ、SODかDMMか、伊さんの大好きなネオン街の看板のような・・・

最後は一応、マジでいうと

理想の「元」は「あ、だから今のお仕事なんですね」と思ってもらえたら最強。

未来が不安なら、あなた自身の過去を味方に付けようよ

誰の過去も他人にはまねできないんだから。

 
 
 

 


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

 
茨城の新人社長と面談
これからが楽しみな逸材


栃木の某企業の専務と面談
5年ビジョンを聞いて、色々と納得

 

【無料セミナーのご案内】

今回は「成功するために個人のブランディングをいかに形成するか」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は4月1日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202103094817


【最新セミナー情報】 

次回は4月3日土曜日 17時半より 
テーマは『売上数字の作り方考え方』
セミナーの詳細・お申し込みは準備中です
スケジュールを確保してお待ちくださいませ
 

【4月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「セミナーに参加するときに聞いてみたいこと,リクエストが20分ほど思案しても、思い浮かんでこない時,何かよいヒントや解決策を教えてください。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ネット集客 , , , , ,