経営者に求められる勇気

   

経営者やリーダーに求められる要素のの中で勇気はトップクラス
リーダーがエネルギッシュでなければモチベーションに影響する
現実は厳しくとも、乗り越えていくための勇気はいつも必要。
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

良い会社を創りたいと頑張っている良い経営者さんの良きパートナーになることを目指しています。



専門的には「スキーマ―」と言うんだって。

簡単に言えば、その人が生まれてから今までに蓄積した思いこみのこと。
 
思い込みに気づき、上書きすることを学びと言うらしい。

というか

高校時代には理系にいたくせに、物理の実力テストで名誉ある「0点」を取った理由に納得したよ。

「理系科目の方が成績が良くないから、理系に行こう」

つまり、前提条件が「理系は苦手」ってことなんだよね。
 
あなたにはどんな苦手意識、正確には思いこみがありますか?

どうしたら克服できると思いますか?

 

写真は誰にでもある「スキーマ」を思い出させてくれた1冊
 


硬めのコンテンツが多い岩波新書にしては解りやすく、面白いよ

 

 
◆ 経営者に求められる勇気
 
 
 
【切り離して考えてみよう】
 
毎月、第一木曜日に無料開催しているオンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』にこんな質問が来ました。
 
ここから

数学は苦手ではないのですが、仕事での数字の扱いは苦手意識が強いです。
決算書の読み取り方を知りたいです。

ここまで


3つのパートに分解できるよね

数学は苦手ではない
仕事での数字の扱は苦手
決算書の読み方を知りたい

さらに分類してみたよ

スキル
メンタル
ノウハウ

どうなるんじゃろうね?
 
 
 
そのまえに、カカトコリさん自身の経験談に少々お付き合いください。

【初めて決算書を見た時】
 
先代から初めて決算書を手渡されたとき、あまりにもすごい内容でビックリした。

最初に見たのは、経常利益率。

もう、30年近く前のことなので記憶をたどるしかないけど、たしか2パーセントくらいだったと思う。

バブルがはじけた直後だとは言え、金融資産などうまく回している人はもっと稼いでいた時代。

総資産を換金し、ほかに投資した方が良いんじゃないの? と率直に思ったよ。

今と違い経営の勉強もしていなかったし、当然、経理も財務も知らなかった頃の話。

ビジネスをするのはお金を儲けるためとしか考えていなかった頃の話。

社長である父に本音を言えばケンカになるな、と思ったので経営指導員さんに相談してみて、またまたビックリ。

「中小企業の平均的な経常利益率は4~6パーセントなので、もう少しの頑張りですね」

って、言われた。

家屋敷を抵当に借金し、遊びと言えばツキイチのゴルフだけ。

毎日毎日、長時間働いて・・・・

父の姿を間近で見ていたし、しんどさや悔しさも見ていたのでもっと報われているものだと思っていた。

せめて、10パーセントは欲しいなぁ、と思ったよ。

 

【財務分析を始めてみたら・・・】

財務分析の勉強をしたいので、お薦めの教科書はありますか?

税理の先生に相談したのね。

凄いこと言われたよ。(当時のことだけどね)

当時のことと言うのは、まだ、多くの中小企業がコンピューターを導入していなかった頃という意味。

「中小企業に財務分析は無駄」ってハッキリ言われた。

やる気満々の後継者としては、すっげぇ~~~不満。

面倒くさいからやりたくないだけじゃないの?(怒

次の言葉を聞いて納得したけどね

「融資を受けるためや、節税のためにほとんどの中小企業が粉飾決算をしている。
 分析しようにも元々の決算書がでたらめじゃけぇ、意味がねぇじゃろ?」

おいおい、そこを是正するように指導する立場じゃないんかい、と突っ込んでも仕方ないので、自社の粉飾度合いを教えてもらった。

愕然

世の中に『愕然』という言葉があってよかったよ。

というくらいのひどさ(本当の本当に

過去の決算書は提出済みなので、急にまともな決算書に変えると、いろいろと不都合も発生する。

たとえてみると、浮気がバレて嘘をつくと、そのためのウソが必要になり、最後には自分自身のウソと事実の区別がつかなくなるような状態とでも言えば良いのかな?(経験不足で、よう知らんけど 笑

税理の先生に一方的に指導してもらうだけじゃなく、カカトコリさん自身も一時期、猛勉強したよ。


 
【スキルは不要】

決算書の出てくる数学は基本的に足し算と引き算

売上―仕入れ(含む外注費)=粗利
粗利―販売管理費(俗に言う経費)=営業利益
営業利益―営業外費用(多くは負債の金利)=経常利益

この方の場合、数学は苦手という事なので、公式の意味の理解と最大の問題はメンタルなんじゃないの?
 
どういうことかというと・・・・・

続きは、6月3日の『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』で

 

【ほかの方のリクエスト】

 

「あえてそのお好み焼き1品で勝負しようと思っているのですが、皆さんの意見を聞きたいと思っています。
また、安いお好み焼きを1つ準備して、トッピングを選んでいただく。オンリーワンのお好み焼きでもいいように感じます。」
    10代 飲食業 取締役 男性

「手ごたえがあった見込み客に対して、あと一押ししたい場合の押し売りにならない、商品の勧め方」
    40代 マッサージ業 経営 女性

「他の業種の人に自分の商品を卸して使ってもらう時の相手を尊重し、自分も不利にならないようにする取引のコツ」
    60代 アートカラリスト 女性

「継続することこそが、夢を叶えるために必要なのだと思うのですが、では、夢に到達するスピードを上げるにはどうすればよいのでしょう?」
 
   40代 習い事教室経営 女性


【ビジネスのヒント(ブロンズ)とは】

以下は無料セミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』の説明と申し込み方法です。
 
参加希望、リクエスト希望の方はお読み下さい。

オンライン会議システムのズームを利用した無料セミナーです。
次回は6月3日木曜日 19時から21時まで
無料オンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』とは

カカトコリのビジネスのヒントブロンズは良い経営者になり、良い会社を作ろうとする中小企業の経営者の皆さんや、これから独立創業を目指す方々や、素敵なリーダーになろうと頑張っているビジネスパーソンたちの課題や悩みに寄り添い、問題解決のヒントになる考え方や着眼点を経営コンサルタントのカカトコリがお伝えします。
 
元々、メールマガジン『The カカトコリ』でお伝えしていますが、リクエストが貯まる一方なのと、文字が苦手な人には動画や音声でもお答えしようと思い立ちました。
 
ズームで録画したものは準備ができ次第、ユーチューブやポッドキャストで配信する予定なのであらかじめご了承くださいませ。
 
お預かりしているリクエストに参加者同士で、一言ずつアドバイスしあうことで「そんな考え方もあるのかぁ」などと、ワイワイ楽しくやっています。
 
参加される方も経営者だけに限らず、お勤めの方、公務員の方、これから独立起業する方やベテランの経営者さんなど業種業態経営規模関係なくにぎやかにやっています。
 
なんと、整理してみたら1000件以上のリクエストが貯まっていました(汗
次回は
 
2021年6月3日 木曜日 19時から21時ごろまで
 
定員:8名
 
締切:2021年6月2日 正午
満席の際はご容赦くださいませ。
参加費:無料
質問が具体的なほど、具体的にお答えすることができます。
質問の背景説明も教えてもらえると、より具体的に対応します。
参加される方のリクエストを優先しますので、参加登録フォームから遠慮なくリクエストしてくださいネ
【注意】
質問の無い方の参加はご遠慮いただいております。

登録フォームはこちらです
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/cZLxERASTvWEPWCl/
 
時間がある限り、対応させていただきます。
 
素敵な質問やリクエストをお待ちしております。
 
当日、素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。


【参考までに】
 
最新公開の動画はこちらになります
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Bus9ycd8d24&t=600s 
日頃から銀行とどのように付き合っておくとよいのか 

チャンネル登録もお忘れなく


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【過去セミナー参加者の声】


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
 
クライアントさんに面白い情報提供をいただいた
コロナの非常事態宣言やマンボウの影響で流行っている業種があるとか
目の付け所が面白かった
たしかに、関連キーワードの業界が景気が良いというか、一部の人は気づいているみたい
困っている業種の逆側で活躍する業種があるのは本当はいつものことなんだけどな

 
気になるアメリカの最新情報を入手
裏を取らなくては
すぐには影響がなくても、多くの業種で少なくとも30年後には影響を受けるはず
業種じゃなく、業界がいくつかなくなるようなにわかには信じたくない情報
不都合な事実を受け入れなきゃ(汗

 

【無料動画配信始めました】

⇒ https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく


【無料セミナーのご案内】

今回は
「継続することこそが、夢を叶えるために必要なのだと思うのですが、では、夢に到達するスピードを上げるにはどうすればよいのでしょう?」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は6月3日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202105115018


【最新セミナー情報】 

次回は6月5日土曜日 17時半より 
テーマは『社長向けIT活用5つの視点』 
セミナーの詳細・お申し込みは今すぐ下記リンクをクリックしてご確認くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202105125022


【6月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました
「多くの従業員が金太郎飴のように同じ考えを浸透させる方法について。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - セミナー情報 , , , , ,