夢も叶い幸福になる手帳術

   

そろそろ来年の手帳が気になる時期。
無料セミナーに素晴らしい質問が届きました。
手帳を使い倒す方法
何を管理したら良いと思いますか?
 
 
今朝の気になった言葉
 
 不登校
 

 
 連合

小中学生の不登校児の調査によると、4割以上が教師に相談していないとのこと。

教師は夢やきぼうを与えるのも仕事のうちだと思うんだけど、期待されていないという事なのかなぁ?
 
 
連合の新会長に女性が選出されましたよね。

総理大臣に女性がなれなかった直近のことを思うとすごいと思います。

現実として、女性の地位向上、女性の社会進出などのジェンダーレスの課題と、中小企業の代表としての期待と希望。

どんな成果に結びつくのか今後も注目したい。


「きぼう」といえば、理系男子としては、今晩、肉眼で観測できるはずの国際宇宙ステーションも気になる。


『人は夢と希望があるから生きていける』と思ったのはいくつかの大規模災害の現場に出動したから。


手帳を使い倒して、夢や希望を実現したい方だけ、続きをお読み下さい。

無料セミナーのご案内です。


 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

良い会社を創りたいと頑張っている良い経営者さんの良きパートナーになることを目指しています。

 

昨日の「イケニエ」はほんとうはこちら
   


個人的には、からしがあった方がソースの甘みとからんで良い感じ。

 

 

 
◆ 夢も叶い幸福になる手帳術
 
 
 
【30代独身女性から】
 
こんな質問が届きました

ここから

いままで手帳を使う習慣がなく、手帳をシーズン通じて継続(使い倒す)コツがあれば教えてください。
 
ここまで

実にタイムリーな質問ですね。

多くの人がそろそろ、来年の手帳が気になる時期。

カカトコリさんも使っているシステム手帳の年間カレンダー(一年の予定を見開きで確認できる)を取り寄せているところです。
 
手帳を使い倒したいとのことで、実際に使い倒すとどんなことが起こるのかをイメージしてみました。

夢が次々に叶う。

幸福になる。

成功できる。

時間やお金の使い方が上手くなる。

モチベーションが下がらなくなる。

人間関係が良くなる。

と、自分を振り返りながらリストしてみたけど、実践が足りていないなぁ(猛省

ふたつだけある実現していることがあるな。

幸福です

尊敬できるクライアントさん、優秀なスタッフと、すごい友人たちと、愛する奥さんに囲まれていますから。

もうひとつは、モチベーションが下がらないというか、落ち込むことはほとんどないな。

 

【手帳を使う目的は何ですか?】

多くの方が、予定表として使っていると思うんですね。

予定は未定なのに(笑

『未来を予想する一番簡単な方法は自分で未来を創ることである』
という、ドラッカーの言葉があります。

予定を組んでいても、思わぬ出来事で予定を変更しなきゃならないことはよくありますよね。

そんな時、あなたはどうしていますか?

目標と期限を決めて頑張っていても、期限までに目標を達成できない時もあります。

そんな時、あなたはどうしていますか?

『あきらめなければ夢は叶う』と、多くの自己啓発書に書かれています。

本当なんでしょうか?
 
逆に夢を叶えるためにはどんな取り組みをすれば「手帳を使い倒している」と言えるようになるのでしょうか。

 

【手帳選びは無駄】

今回の質問には入っていませんが、「来年の手帳を選ぶのが楽しみ」という意見もよく聞きます。

カカトコリさんはもう35年近く、ずっと同じ手帳を使い続けています。

システム手帳で中身を毎年更新しながら。

なぜ、紙の手帳なのか

なで、同じ手帳なのか

不思議に感じませんか?

実は、自分なりに理由があります。

もちろん、その理由があなたに合うかどうかは別。

そして、手帳で管理しているのは予定なんかじゃありません。

むかしは予定を管理していたのですが、それだけでは目標を達成したり、夢を叶えたり、幸福にはなれないと気づいたから。

代わりに管理というかコントロールするようになったのは・・・・・

続きは11月4日木曜日のオンライン無料セミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』でお伝えします。

お楽しみに。

 

【ビジネスのヒント(ブロンズ)とは】

以下は無料セミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』の説明と申し込み方法です。
 
オンライン会議システムのズームを利用した無料セミナーです。

無料オンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』とは

カカトコリのビジネスのヒントブロンズは良い経営者になり、良い会社を作ろうとする中小企業の経営者の皆さんや、これから独立創業を目指す方々や、素敵なリーダーになろうと頑張っているビジネスパーソンたちの課題や悩みに寄り添い、問題解決のヒントになる考え方や着眼点を経営コンサルタントのカカトコリがお伝えします。
 
元々、メールマガジン『The カカトコリ』でお伝えしていますが、リクエストが貯まる一方なのと、文字が苦手な人には動画や音声でもお答えしようと思い立ちました。

  『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』

日時;令和3年11月4日 木曜日
   19:00~21:00
料金:無料
会場:オンライン(ズーム)
注意:質問の無い方の参加はご遠慮いただいております。

登録フォームはこちらです
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/cZLxERASTvWEPWCl/
 
時間がある限り、対応させていただきます。
 
素敵な質問やリクエストをお待ちしております。
 
当日、素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。

 
ズームで録画したものは準備ができ次第、ユーチューブで配信する予定なのであらかじめご了承くださいませ。

 

【参考までに】
 
最新公開の動画はユーチューブのカカトコリチャンネルからどうぞ
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg

チャンネル登録もお忘れなく

当日、ご一緒できることを楽しみにしています。

よかったら、あなたの大切な方も誘ってあげて下さいね。

きっと、喜ばれますよ。

 

 

 

【過去セミナー参加者の声】
   

 


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】


脳みそが元気な午前中にクリエイティブなしごとを
午後からはめったにしない作業領域の仕事
効率は良いはずなんだけど、夕方には体力的にオーバーフロー
ということで、いつまでも若くはないので工夫がさらに必要だと認識できた。
なにごとも、やってみないとわからんな(いまさら 笑

 


セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【無料プレゼント】

2021年の誕生日記念特別無料プレゼント
遠慮なく受け取ってください
https://www.cacatokori.net/blog/202109096335

【無料動画配信始めました】

https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく

【無料セミナーのご案内】

『夢も叶い幸福になる手帳術』
令和3年11月4日木曜日 19:00〜21:00 ズーム
詳細は今すぐ⇒https://www.cacatokori.net/blog/202110076960

【11月の無料メールマガジン】

「100年企業になっていくために、大きなビジョンで自社の未来を見ていきたいと思っていますが、大きな視点で見ていくには、どういった心がけが必要でしょうか。」

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

【最新セミナー情報】

11月6日土曜日 17時半より リアル会場
テーマは『売れる自己紹介』
https://www.cacatokori.net/blog/202110086971

【特別セミナー】

『10年ビジョンのあるべき姿』
11月10日19:00〜21:00 ズーム
https://www.cacatokori.net/blog/202110096975

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - セミナー情報 , , , , ,