目指したい3つの責任とは

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

ゆきちゃん卒業よりも、気になるのは新元号なんだけど

なんてことを思いつつ

ゆきちゃんって誰?
 
卒業と言うことは、就職して社会人になるの?

と、次々に妄想が広がり、初心忘るべからずというか、初心よりも、初志でしょうということで
 
経営者になりたての頃にどんな、志を持っていたのか、良い機会なので振り返ってみたよ。

写真はイメージです
ゆきちゃんは女子大生じゃないのか(残念 笑

◆ 目指したい3つの責任とは
 
幸福を追求する責任
 
貢献を追求する責任

そして、道を追求する責任
 
各々を詳しく、見ていきましょう。

まずは、幸福を追求する責任

雇用するということは、その人の人生の一部を借りるとも言えます。

人生の多くの部分を借りるわけですから、その人の人生に及ぼす影響は計り知れないものがあります。

「素敵な仲間と過ごせて幸せでした」

「この会社で働けて良かったです」

などと、退職のあいさつで語ってもらうためにどんなことが出来るか。

定年退職だけでなく、家庭の事情や、個人的な理由で定年を前に退職する方もいることでしょう。

そんなときに、どんな挨拶をされるような職場環境にしたいのか。仕事を通じて、どんな成長のチャンスを提供することができるのか。

考え方は、お給料以上の付加価値。

販売や経理などの専門知識、技術や資格などの稼げる手段、コミュニケーションやファシリテーションなどのビジネススキルなどなど多くの付加価値がありませんか。

最近、人手不足の報道を受けて、雇用の際の賃金が上昇していると聞きます。

本当にひとはお金だけで仕事を選んでいるのでしょうか。

もし、お給料しか提供するものが無いとしたら求人どころか、お客様からも魅力を感じてもらえないのではないでしょうか。

次は、貢献を追求する責任

貢献は大きく分けると、お客様への貢献、業界への貢献、地域社会への貢献に別れると思います。

お客様への貢献は同業他社との比較になりますが、より価値がある商品やサービスを提供することに尽きるのではないでしょうか。

お客様はより価値があると感じれば、お金を出す準備はできています。
たとえば、一般的には知られていませんが、パッケージの海外旅行も、広告媒体によってはビジネスクラスや高級ホテルをくみ合わせたものがあり、じつは、そういった高額商品から売れているそうです。

自社の商品やサービスの正しい価値を伝える努力をしていますか。
言葉にしない限り、伝わらないし、クチコミも起こりません。

業界への貢献

「業界の地位向上のために・・・」なんて業界団体の集まりで偉い方が挨拶されているのを見ると悲しくなります。
 
職業に貴賤はありません。

自分で勝手に賤しいと思い込んでいるだけ。

もっと、プロフェッショナルとしてのプライドを持てるように、経営者自身が学ぶところから始めた方が良いのでは。

世の中は、得意な人が、不得意な人の手助けをすることで成り立っています。

誰かのお役に立っているのであれば、もっと正々堂々とプライドを持って仕事に取り組んでいただきたい。

最後は、道を追求する責任

わが国には、茶道、華道、柔道、剣道のように「道」がつく言葉がたくさんあります。

では「道」とはなんでしょうか。

もちろん、この場合の「道」は道路の事じゃありません。

カカトコリさんが思うに、この場合の「道」が意味するのは、「生き方」じゃないかと愚考します。

その仕事を通じて気づいたり、学んだりすることができる「生き方」

職業人としてのあるべき姿やなりたい姿。

ビジョンと言い換えてもいいかもしれません。

もちろん「生き方」や「幸福」は十人十色なので、どんな関係においても押し付けるようなものじゃありません。

が、経営者はいわばトップリーダーでもあるわけですから、全社員はもちろん、業界内だけでなく、ひとりの人間として、生き様を真似られるようになりたいものです。

まだまだ、カカトコリさん自身も夢の途中なので今日のブログのタイトルには「目指したい」という一言を咥えてみました。

あなたはどんな、生き様を目指しますか?

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,