迷ったらマンモスに聞こう

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。
 
難しいと感じるのは難しい環境で難しいことを考えるから
 
不要なものを取っ払って考えると、その本質は実にシンプル
 
以前、殿様の起こりを専門の学芸員さんにご教授いただいた時も同じ
 
「豪族はなぜ起こったんですか?」

「山賊や海賊のように、喧嘩に強いものが親分になった」と

まぁ、そんなもんでしょう(笑

ということで、今日は組織がなぜ発生したのかをマンモスの時代にさかのぼってみたよ

◆ 迷ったらマンモスに聞こう
 
まだ人類がマンモスを追いかけていた頃、良いリーダーの条件とは狩りがうまいことだったに違いない。

狩りが上手いか、そうでないかは、群れの死活問題に直結していたはず。

小動物を狙うなら個人の技量だけでなんとかなるけど、マンモスのような大きな獲物を狙うには役割分担が必要になる。

さらに、狩ってきたマンモスを配分したり、調理するというバックヤードにも人員が必要になったりする。

一連の流れの中で、役割が発生し、役割に応じて、人員数が必要になり、人間の個性を考えた時に、向き不向きが当然のこととして認識されるようになった。

と、勝手に妄想してみない?

なんだか、楽しくなるよね。

時代は移り、農耕が始まったら、今度はどんな役割が必要になると思う?

大きな違いはマンモスのお肉は保存ができないけど、農作物は保存ができるよね。

保存できても、余るともったいないから、お肉や、お魚との交換が始まったんじゃない?

作るのが得意な人、狩猟が得意な人、物流や交換が得意な人と分業化が始まったんじゃない?

当時も、釣りバカ日誌の浜ちゃんのご先祖様がいたかもしれないね。

それぞれの分野の得意な人が集まっても、その中で得意な人がリーダーシップを握るようになったんじゃない

で、次に出てくるのが領地争い

争ったのは土地かもしれないし、農耕には必須な水かもしれないし、作物そのものかもしれない。

いずれにしても、文字通り命がけで戦うようになると、リーダーの命令に従わないと部族の存続に多大な影響があったと思うんだよね。

そのリーダーを王様と呼ぶのか、殿様と呼ぶのか、はたまた親分と呼ぶのかは別として。

何が言いたいのかと言うと、よくあるピラミッド型(軍隊型)の組織は、人類の発展とともに自然発生的に起って来たということと、人類が発展し、世の中が複雑になってきたときにすんなり定着してしまったんじゃないかと愚考している。

まぁ、簡単に言えば、軍隊型と呼ぼうがピラミッド型と呼ぼうが、人類のDNAに深く深く刻まれていると言っても決して過言ではないということ。

なので、多くの企業でこんな常識がはびこる。

「社長が一番偉い人。
 上司の命令は絶対」

本当にこの発想と言うか、方針では他人様は動いてくれないよね。
 
ウッホウッホホと叫びながらマンモスを追いかけていた時代ならいざ知らず、今の時代にお給料だけで他人様を動かそうなんて、ほんとに長続きしないからね。

よく「働きがい」って言うけど具体的には何のことだと思う?
 
簡単に言うと、「ありがとう」の量なんだと思うよ。

もちろん、そこに質があり、かつ、経済的報酬が上乗せされれば言うことなし。

特に、日本には「武士は食わねど高楊枝」という言葉があるように、経済的報酬よりも、心理的報酬の方が上位に来るんだよね。

つまり、何を目的とし自社が存在するのかということ。

目的を達成するためには、どんな特技を持った人の協力が必要なのか

と言うことなんじゃない。

で、思うんだけど、組織の形としてはピラミッド型の組織が一般的なんだけど、先ほど「協力」という言葉を使ったように、世の中が複雑になるほど、本当に「協力」が必要。

じゃぁ、どのように考えると良いのかと言うと、逆ピラミッドをイメージしてみよう。

青島君の映画じゃないけど、「接客は現場で起きている」

そして、どんなお仕事であれ、見込み客と接触し、見込み客が購買客に代わり、購買客がリピーターになってもらえないと、商売が繁盛することはありません。

さらに、インターネットの普及でビジネスのスピードが加速すると、旧来のピラミッド型組織では対応しきれなくなってきた。

どうすれば良いと思う?

特に、小回りが利く中小企業向けの方法がある。

キーワードは「ネットワーク」

と言うことで、続きは次回の更新で

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,