失敗しないネット活用術

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。


あなたの常識は世間の非常識かも?
 
今朝届いた某イベントのチラシが素晴らしい。
 
インターネット、ファクス、電話、手渡し・・・

ありとあらゆる申し込み窓口が準備されている。
 
ネットのヘビーユーザーでもある彼の施術院は地方の山間部。
 
ついつい、ネットを活用したいだろうけど、インターネットの限界を知っているんだろうな?
 
インターネットの限界って気になりませんか?

写真はイメージです
特に意味はありません(笑


◆ 失敗しないネット活用術


【初めて北海道から注文が入ったとき】
 
「情報発信するだけで全国展開をする」と会議の席で発言した時、社長を筆頭に社員全員に笑われた。

ところが、2週間後に初めて北海道のお客様から注文を受けた時・・・・

それは、まだ、インターネットも一般的でなく、ページ単価も100万円とか、200万円とか言われていたころの話。

初めての情報発信のレスポンス率は25%という広告業界の常識を根底から覆す非常識なものでした。

ちなみに、通常の反応率は0.1パーセントでも異常と言われる0.001パーセントなんだそうです。
(後で知ったんだけどね

その後、インターネットを使わないでたった2か月で全国制覇したノウハウは多くのビジネス書で事例として取り上げられました。

情報発信というと、すぐにインターネットを思い浮かべる方も多いと思いますが、実はいまでもインターネットの外の世界の方がお客様は多いって知っています?

なぜなら、自分が欲しいと思っている商品やサービスが斬新であるほど、検索するための言葉が思い浮かばないからです。(驚きました?

あなたの情報発信はあなたが期待する成果をもたらしてくれていますか?

【最初は怖かった】

基本的な理論は理解できても、初めての情報発信は怖かった。

「勝手に送ってくるな」とクレームが入ったらどうしよう?

炎上したらどうやって対応する?

初めての情報発信は怖かったし、実は今でもその点は完璧な対応法なんてありません。

ただ、クレームよりも、感謝の声の方が多いのは事実です。

「いつも有意義な情報を届けてくれてありがとう」(常連さん

「いつも気にかけていただき、ありがとうございます。」(見込み客

「ダイレクトメールを楽しみにしています」(見込み客さん

おかしくないですか?

普通は、ダイレクトメールはどちらかというと、迷惑ですよね。

【ライバルに勝てる情報発信とは】

あなたのお客様はどんな人ですか?

何歳くらいの方で、どんなライフスタイルで、抱えている悩みは何で、かなえたい夢は何ですか?

どんなところにお住まいで、男性ですか女性ですか?

ところで、中小企業の良いところはどこでしょうか。

中小企業のよいところは、大企業と違い客数は少なくても、経営が成り立つところです。

逆に客が多すぎると、ビジネスで一番大切な信頼をなくしてしまいます。

納期を間に合わせることができなかったり、品質に責任を持てなくなったりします。

多くの人に向けて情報発信するとメッセージ性が薄まり、本当に必要な人に刺さらなくなってしまいます。

たとえば、究極の絞り込みであるラブレターが使いまわしの出来る文章だとおかしいでしょう?

【クライアントさんに質問しました】

代表的な3人のクライアントさんにネットでの匿名を条件に質問しました。
(ネットでなければ匿名でなくても良いんだろうか?笑

質問そのものは3人とも同じ。

『誰のために作ったの?』

「小学6年生と、小学4年生の二人姉妹を持つ主婦(正社員事務職)がご主人の実家に帰省した場面をイメージしました。
 ご主人のご両親は、公務員で老後は長男でもあるご主人との同居を希望している。」

「33歳、独身のとも子さん。日ごろは都内でタワーマンション住まいのキャリアウーマン。
 短大時代の同級生からは「すごい」と言ってもらえるが、本当は両親とうまくいかないことで悩んでいる。
 が、自分の可能性を信じたいという意地もあり、なかなか、素直になり切れない。
 SNSでは、リア充やキラキラ女子を演じているが、疲れ切っている。」

最後の事例

「北関東の東北寄りのエリア出身。大学進学のため上京し、そのまま『成功』にあこがれ就職したが知名度の低 い私学だったので希望とは大きくかけ離れた安月給のブラック系零細商社勤務。本当は都内では珍しくなったアパート住まいなのだが、親には見栄もあり、マンション住まいと言い張っていたのだが、ひょんなことから大阪から出張でやってきた叔父さんにアパートから出勤するところを見つけられてしまい、居酒屋で接待することになってしまい、なんだかんだと説教をされてしまった28歳で童貞の健司君。」

匿名希望なので(セミナー会場ではばらすかも?)、結果だけを言っておくと、3つともミリオンセラーを達成しました。

追加事例

某財閥系のメーカーさんの直系子会社さん
従来は親会社の仕事をしていればよかったけど、諸般の事情により新規開拓を命じられた。
どこで調べたのか、カカトコリさんにコンサル依頼が舞い込んできた。
2年間で、売上約8倍。特にアドバイスをしたのは「中の人」の活用。
普通は大企業の発信する情報って詰まんないよね。つまり、読まれない。
読まれないのは、伝わらないのと同じ。
商品そのものは、すでに先行業者もいるし、ネットで検索すると同業者もわんさか。
そこで取り組んだのは・・・・

【参加する3大メリット】

1.  あなたを必要としている可能性の高い人に情報を届けるコツが解ります。
2.  見込み客の興味を引き付ける情報発信ができるようになります。
3.  拠点展開の極意をお伝えします。

【こんな方にお勧めします】

見込み客から同業者以上に信頼されたい中小企業の経営者の方
 
「どうせ買うならあなたから」と言われたい中小企業の経営者の方

小予算で優良見込み客を集客したい中小企業の経営者の方
 
特に、見込み客の記憶にとどめ、成約率の高い情報発信に興味のある方
 
【セミナー概要】

第140回売上創造塾 in 岡山

『ネット活用とエリア戦略』

おもな内容
・そもそもエリアとは
・拠点の広げ方 などなど
 『リクエスト・質問コーナー』  
講師:経営コンサルタント カカトコリ
日時:令和2年1月11日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:30 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)

セミナー参加費: 11,000円(先振り込み:返金保証付き)

DVD先行予約特価:9,600円(送料、消費税込み)

会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
   岡山市北区奉還町 2-2-1
岡山駅より徒歩5分
   電話 086-256-2905  

定員:14名(完全予約制)

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

申込方法
セミナー参加希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Y7FFxa1EAu7W0HAL/
DVDの先行予約はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申し込みフォームが正しく動作しない場合はメールしてください
cacatokori@cacatokori.net まで


【5つのお約束】

1.安心の返金保証付き
万が一、セミナーに満足いただけない時は、理由の如何に関わらず、参加費を全額お返しします。
配布資料の返却は必要ありません。

2.安心のドタキャン・遅刻対応
参加費を振込みしたけど、急な用事などで、参加できなかった場合は、セミナー資料とDVDを無料で送らせていただきます。
30分以上遅刻した場合も同様の対応をさせていただきます。

3.落ち着き集中できる空間
お席はお隣が気にならないゆとりの2人掛け
女性の方も安心です。

4.初参加の方・初心者にも親切
難しい言葉、専門用語は使いませんので、起業予定の方や、初参加の方も一緒ワクワク楽しく学べます。

5.解りやすく実践的
机上論でない、自社でやって成果のある事例や、コンサル現場で学んだり、気づいたりした実践的
内容を提供します。


【前回参加者の声】
 
2か月ぶりのセミナー参加でした。
今日も、気づき、わかりやすい事例をありがとうございます。
気づきは、「あいのり」「Mix」いろいろ混ぜて効果を増殖させること。
情報化時代と言われる中で、ネットの外にいる人たちに、届く情報発信もしていきます。
   有名希望 山本達己さま
   ⇒ https://www.facebook.com/tatumi.yamamoto


ずっと合理的・論理的な方向に自分の能力開発を進めてきたのですが、最近になって感情的・人情的な能力の不足を感じています。
何からスタートすると、バランスの取れる人材になっていけるんでしょうか?
   有名希望 清田芳宏さま
   ⇒ https://www.facebook.com/yoshihiro.kiyota


情報発信(ネット、ネット以外)をする方法・手段・内容がよく分からないまま、ブログやチラシのような物を作っていました。
求める情報を送れる内容にしていこうと思います。
    匿名希望 20代 女性


帰ってからすること
1. イベントのアンケートホームをみなしてみる
2. アナログツールを検討する
3. ブログの内容の見直し
情報化時代はいつからはじまった?というところの間違った情報であることを知りました。
ネットツールだけでなくアナログツールの大切さ、実際の仕事にも活かしていきたいと思います。
   有名希望 狩長裕子さま
   ⇒ https://ameblo.jp/zubora-ot/


「自分の方を向いてビジネスをするのか/お客様の方を向いてビジネスをするのか」親方と確認します。
今回も楽しくためになるセミナーをありがとうございました。
   匿名希望 30代 男性


インターネットの外にお客さんがたくさんいる
というのは普段の仕事からよくわかりました。
具体的な頼み方もよくわかって勉強になりました。
   匿名希望 30代 女性


今日もわかりやすく実践にすぐつながる学びをありがとうございました。
「情報化」のイメージも「情報発信」もインターネットありきという固定観念にとらわれていました。
しかも、発信しても見られたりフォローされたり来店が無ければ存在しないのと同じ。
ですので、どうやったらフォロワーをふやせるかを見直していきます。
   有名希望 山本明子さま
   ⇒ https://ameblo.jp/katakorinasine/


4%、16%のお客さま、区別
ネット弱者にズーミングしていきたい
返報性、親切→感謝
社員に親切にしないといけない
社員から感謝されたい
   匿名希望 50代 男性  
などなど


【セミナー参加特典】

1.裏メルマガの購読権
  ネットで公開していたら某コンサルタントさんから
  「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました
 
2.無料メール相談の権利
  永久に無料です(ただし、一回につき、一案件でお願いします)
  大雑把には、200文字程度でお願いします。

3.初回面談割引
  通常、2時間5万円の面談をセミナー参加者のみ、2時間2万円で提供します  
  注)県外の方は交通費のご負担をお願いします。

4.FaceBookを使われている方はFaceBookグループ「売上創造塾岡山」に招待させていただきます。
  現在217名の方々が参加されているグループです。
  友達になっていない方は、招待できません。
  セミナー参加後、友達申請や承認をお願いします。

5.不定期開催のシークレットセミナーに優先的に参加いただけます。


【安心の返金保証付き】
万が一、セミナーに満足いただけない場合は、一週間以内にお申し出ください。
セミナー参加費を全額、お返しします。
資料返却の必要はございません。


【最後に一言】

情報発信というと、ついインターネットをイメージしがちですが、そもそも、あなたの情報は何人の方に届いていますか?必要な人に必用なタイミングで届かない情報は発信していないのと同じ。ましてや、検索しようにも、見込み客の概念に無いような商品やサービスを提供しているときにはどうしたら良いのでしょう?言葉にできないものは情報にすらなりえません。そうかと言って、何もしないままではあなたの存在にすら気づいてもらえません。カカトコリさんがネットも使わないで、たった2か月で全国展開をした時も、見込み客の概念にすらない商材でした。(いまでは「当り前」になっていますが)
よく、我々中小企業は地域密着型ビジネスなどと言われますが、そもそも、地域ってどこのことだと思いますか?

誰が何の目的で、そんな情報を発信しているのでしょう?

地域密着型の中小企業が拠点を開発するにはどうしたら良いと思いますか?

大手企業が気づきもしない拠点の広げ方とは?

オリンピックイヤーをきっかけにアスリートのように、飛躍したいと思っているあなたとお会いできるのを楽しみにしております。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
向寒の折、ご自愛くださいませ。

【追記】
良かったら、あなたの大切な方にこのセミナーを教えてあげてください。
アフターで学びや気づきを共有しあうと、一層盛り上がりますよ。
きっと、感謝されること、間違いありません。

【今後のセミナーの予定】

2月8日 情報にだまされない経営
3月7日 効果的な集客方法
4月4日 知らないと損する 紹介客が増える法則
5月9日 事例 仕掛け販売で売上げ3倍
6月6日 行列ができる店の仕掛け
7月4日 企画中

なお、タイトルはすべて仮題です
参加を申し込まれた方のリクエストを優先し変更する場合があります。
つまり、知りたいことや聞きたいことがわかるのが売上創造塾の魅力。


昨日の嬉しかったこと

そろそろ、来月以降のスケジュールの調整をする時期
3月までの大きなスケジュールと、来月と来週のスケジュールの微調整と最終確認。
来年も120日前後の地方出張が入っている。
そろそろ、地方出張は引退したいお年頃なんだけどなぁ。


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - セミナー情報 , , , ,