チャンスの波に乗る方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 

昨日の栃木からスタートして、南関東の千葉に移動してきたカカトコリ。
 
今朝からの雨が、小雪に変わり、今晩の峠越えが楽しみ。


さて、土曜日の朝のお楽しみと言えば
 
「チコちゃん」と「かねお君」
 
世の中のいろんなことを楽しく学べて好き。
 
今日のかねお君は、キッチンカーの話でした。

ちょっと気になったので、キッチンカーがチャンスになるのかどうなのか考えてみました。
 
ビジネスチャンスの見つけ方が気になる方だけ、続きをお読み下さいませ。

 

写真は岡山の有名なキッチンカー

 

ここのもちもちポテトは最高に美味い

神出鬼没なので、見つけると、その日はラッキーなことがあるらしい


◆ チャンスの波に乗る方法
 
 
 
1・報道されたらチャンスじゃない

とあるビジネスモデルが全国放送のテレビで報道された。
 
もし、チャンスがあるとしたら、すでにそのビジネスに携わっている人が、新規参入者のために始め方をレクチャーするくらいだよなぁ、と思っていたら。

やっぱりいた。
 
都内で説明会をすると、毎回満席なのだとか。
 
ひと月で約300人が受講しているらしい。

そのなかの何人が実際にそのビジネスを始めるのかは知らんけど、それだけライバルが多いし、増えるってことだよね。
 
むかしも同じような出来事がいっぱいあったよ。

主婦が隙間時間に稼げます、とかのキャッチコピーで報道されたアフリエイト。

たしかに、稼いでいるやつはいるけど、とんでもない量の「隙間時間」と「労力」を投入されていることは報道されないんだよなぁ。
 
 


 
2・ チャンスは人によって違うよ
 
なにをもって「チャンス」と呼ぶのかはその人の置かれている環境ややってきたこと、育った家庭環境や、受けた教育によって、大きく違うからね。
 
たとえば、お金を儲けたいという人と、家族との時間が欲しいという人ではチャンスが違うよね。
 
報道は、都合の良いこと(主にスポンサーや番組制作協力者の都合)しか報道しないので、気をつけてね。

ちなみに、次回の2月5日のセミナーではそのあたりのことも詳しく話すので、お楽しみに


 
 
 
3-1・ それは見込み客が求めている物なの?
 
先ほどのビジネスモデルというのは、実はキッチンカーのこと。

元祖は江戸時代? 
 
落語の「ときそば」が有名だよね。

あとは最近、減ってきたけど、ラーメンの移動販売。

ご飯を食べた後でも、あのチャルメラの音を聞いてしまうと、無性に食べたくなるのはなんで?(笑
 
クレープだったり、たこ焼きだったり、たい焼きだったり本当に多くの食材があるよね。

基本的に、家賃がかからないのと、人件費が本人分しかかからないので、売上金額は少なくてもビジネスとして成り立つらしい。
 
で、そのビジネスの説明会に参加している人にインタビューしていたのね。
 
看護師をしているというご夫婦。

思い切った転身だと思うよ。

お客様に提供できるのはホスピタリティ? 勤務先がホスピタルだから??
 
それって、お客様が求めているとして、優先順位はどれくらいなの?

あとは、衛生かな

確かに、飲食業は衛生第一だけど、それはほかの同業者も同じだよね。
 
お客様はホスピタリティやおもてなしを求めて、キッチンカーに来るだろうか?
 


 
 
3-2・ オンデマンドは根付くのか?
 
カカトコリさんの家では、もう、30年近くもテレビを見ない生活をしている。
 
5年ほど前に、次男坊がテレビを買ったが、昨日としては、ゲームのモニター。

見たい番組があれば、我が愛妻ガミゴン様は、録画して彼がゲームをしない時間帯に見ている。
 
さすがに、録画ばかりでは飽きるのか、某大手レンタルショップの見放題に登録してみた。

ところが、こちらもすぐに飽きる。

なぜだと思う?

かく言う、カカトコリさんも毎月その大手レンタルショップで30枚近いDVDを借りる。

ほぼ、オンデマンド状態。

郵便返却のサービスがあるので、返却期限に対するストレスが減ったから。

ただ、次のストレスもある。
 
どの店舗も在庫しているDVDがほぼ同じ。

判りやすく言えば、見飽きてしまう。
 
オンラインで見放題を提供するのなら、見飽きない方法がないものか?

ジャンルとか設定しても表示されるのは、人気作品ばかり。

人気作品をお薦めしておけばとりあえずは無難なんじゃないかという、売る側の意図が見え見え。
 
なんか対策が無いかなぁ。

で、じつは大切なのはここから
 
同じようなコンテンツビジネスをやっている大手通販会社があるよね。

一説では、あの通販会社で売ってない物はないんじゃないかと言われている。

あの会社で有名なのは「この商品を買った人は、これも買っています」という次の売上につながる言葉。

レンタル屋さんの方も、リアル店舗では「店員さんのお薦め」というコーナーがあるのに、なんで、オンラインで展開しないんだろう?
 
いま、すごいことを話したんだけど、理解できている?

チャンスとは、自分のできることを、ほかの分野に応用するところにあるんだよ。
 
先に話したけど、人によってチャンスが違うってそういうこと。

どんな分野でもそれなりになろうと思えば、それなりの時間は必要だよね。

自分の年齢を考えないと、一人前になる前に寿命が来ちゃうよ。
 
 


 
4・ チャンスはできることの中にある
 
できないことで他人様に貢献できないよね

貢献できないということは、ビジネスチャンスにはなりえないってこと。

できることの中にしかチャンスはないから、自分自身の日常の出来ていることを棚卸してみたら?

自分には出来て当たり前なので、眠っているチャンスに気づけないよ。

自分にできることで、周囲の評価も高く、周囲からたのまれることって何?

しかも、やっていて自分自身が楽しくて、相手の人も喜んでくださったり、感謝してくださったり、感動してくださるようなことってなに?

そして、お金を払ってでもお願いしたいと言ってもらえることは?

間違えても、他人にとってのチャンスに乗っかって、失敗しないでね。


【昨日の嬉しかったこと】
 
宮城は仙台の見込み客から「会いたい」とラブコールが。
 
新規客の見つけ方をノウハウ化しようか?(笑

この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020経営改善 , , , ,