ラッキーチャンスの活用方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。


あなたにとって、ラッキーなチャンスってなに?
 
チャンスは、恥ずかしがり屋なので、ピンチの仮面をかぶっている
 
というけど、ひょっとすると、その逆もあるのかもしれないよ
 
ラッキーな出来事を本当のチャンスに変えるにはどうしたら良いと思いますか?
 
 
 
ラッキーな出来事なら、ドリームジャンボ?
 
検索したら、こんな画像がヒットした


 
前後賞はあるんだろうか?

◆ ラッキーチャンスの活用方法
 
 
 
1・ 既存客と雑談しよう
 
雑談は雑にすると雑談で終わってしまいます。

販売が上手いセールスパーソンは雑談でも目的を持っています。
 
見込み客だと雑談をしようにも、「売り込まれるかも?」という警戒心があるので、なかなか、本当のことを教えてくれません。
 
ところが、既存客、特に購入直後であれば、警戒心は消え失せているので、真実に近いことを聞き出すことができます。
 
 
 
2・ アフターセールスは重要

この販売後の雑談のことを、アフターセールスと呼びます。
 
購入動機は、突き詰めていくと「ほしいから」に行きついてしまうんですが、それでも、今後の販売に役立ちそうな情報を教えてもらえる確率は高い状況です。
 
なかでも、なるべく知りたいのは、購入動機や、類似品やライバルとの競合じゃありませんか?
 
なぜ、自社から買ってもらえたのか

なぜ、その商品を選んだのか

知りたいですよね。

アンケートという方法も無きにしも非ずですが、文字を書こうと思うと、脳みそは左脳モードになります。

「ほしい」という感情は右脳なので、可能なら右脳モードのまま雑談に入り、楽しく、嬉しい状態で、ついうっかり漏らした一言を聞き逃さないようにしましょう。

お客様によっては、販売側が思いもしなかった購入動機を持たれている場合もあります。
  
 
 
3-1・ 革靴が直せるならカバンも直せない?

量販店で売っている靴は対象外だけど、オーダーメイドの革靴を修理している友人がいる。
 
最初は、高級な革靴の修理専門だったんだけど、その技術を見込んで、ブランド物のバッグや財布など、お気に入りのブランド物の修理を頼まれるようになったんだって。

カカトコリさんも、今までに、お気に入りのお仕事カバンを修理してもらったことがある。
 
カバンそのものは、そんなに高級なものじゃないんだけど、あっちこっちに出張に行ったときの、思い出のステッカーを貼っていたので、修理ができると聴いてすごく嬉しかったのを思い出す。

そして、彼は今では靴だけでなく、ブランド物の革製品の修理屋さんとしても、ちょっとした有名人になってしまった。
 
 

 
3-2・ クライアントさんの事例
 
出会いは異業種の経営者が集まる勉強会だったそうです。
 
「整備士の資格があるなら、加工機も直せないか?」

加工機を購入したメーカーに修理を依頼したら、職人がいなくなり、修理できないと言われて困っていた、とある、加工業の経営者さん。

国家資格である整備士にはいくつか種類があるけど、機会に変わりはないだろうということで、修理できないで放置されている加工機の話題になったらしい。
 
カカトコリさんも元々はエンジニアなので、図面の無いよう加工機も修理したことがあるので、なんとなく分らないでもない。

加工機そのものは、電子制御部分は日進月歩ですごい勢いでコンピューター制御が進んでいるけど、メカニックな部分はほぼ進化は止まっている。

図面もなく、部品が無いとしても、よほどのことが無い限り修理することは可能。

機械設計の基本知識があればなんとかなる。
 
 

 
4・ ラッキーチャンスと活用するときの注意。

「これができるなら、こっちもできない?」という仕事の依頼をラッキーチャンスと呼んでいる。

しかし、「ラッキー」と舞い上がる下心と、膨らむ期待のはざまで注意しなければならないことがある。

それは、想定以上にお客様の期待値を大きくし過ぎないこと。

たしかに、技術の応用でラッキーチャンスの仕事をこなせるとは言っても、そこは、やはり専門外のこと。

自分の限界を見極めることができないと、逆に信頼を失ってしまうことになる。

なので、ラッキーチャンスをハッピーな結果に結び付けたいなら、期待のコントロールというテクニックも忘れないように身に着けよう。


【昨日の嬉しかったこと】

北陸の美女とのランチデート(面談)が確定
今からワクワクしている


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020経営改善 , , , ,