顧客の困り事に耳を傾けよう

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。

「クロちゃん、クロちゃん
 どうしたら売れるかなぁ」
 
「あの、コンマリさんに絡んだ上司の教えによると・・・」
 
めんどうなのでカッコを外すよ
 
無くても困らないので、言語化できないもの

なぜなら、言語化できる悩みごとは検索されるから。

なので、言語化できないで悶々としている漠然とした悩みや課題を解決できる商品開発が必要なんです。

そして、そのために必要になるのが・・・・

 

写真はイメージです

◆ 顧客の困り事に耳を傾けよう
 
 
 
1・ ビジネスチャンスは顧客が運んでくる
 
ビジネスの基本は代行業
 
あなたの顧客が代行してほしいことは何だろうか?
 
答えはどこにあるだろうか
 
 
 
2・ 答えは社長室に

顧客がしてほしいことは少なくとも、社長室や営業本部にはないよ

答えを持っているのは顧客の中の不満のなかにある
 
 
 
3―1・ 疲れているときには本当に面倒くさい
 
カカトコリさんは、毎月、半分近くが地方出張でホテル暮らし。
 
真剣にクライアントさんと向き合い、翌日に備えるために長距離の夜間移動をしてホテルにチェックインするとき本当に面倒くさい。

チェックインの時の宿帳への記帳。

ホテルや旅館に詳しいコンサルタントさんに愚痴ったら直筆のサインは法律により義務付けられているのだとか。

もちろん、遵法精神は重要。

きょうび、ネットで事前予約しているし、基本的に定宿に泊まるようになるので、せめて連絡先などをプリントアウトし、あとはサインだけにできないもんか?

しかも、ビジネスホテルのほとんどが先払い。

クレジットカードのサインまで求められる

クレジットカードのサインの下敷きが問題

プレスチックの下敷きにサインするときって、ペンが走りすぎて難しくないですか?

ほんの少しクッション性のある下敷きにしてくれたらえぇのになぁ。

もし、この記事を文具メーカーさんやカード会社の方が読んでいたら、すごいビジネスチャンスだよ
 
アメックスのノベルティで見たことあるけど、世の中には、クッション性のある下敷きも存在する。

サインレスに対応できていないで、クレジット決済をしているホテル、ガソリンスタンド、小売店などなど世界規模で言えば数百万だか、数千万だかの見込み客がいるってことでしょ?
 
 
 
 
3-2・ 佐川男子はイケメン?
 
「出張先で大きな荷物を送りたいときにはどうしたら良い?アイディア募集中」と朝礼で話した当日の出来事。
 
ちなみに、大きな荷物とはクロネコさんが発送拒否するくらいの大きく、かつ、重い荷物のこと。

通常はカカトコリさんの車にはプラスチック製の箱(コンテナボックス)を積んでいるので、問題ないのだが、ここのところ、数か月連続でコンテナボックスに入りきらない事案が発生していた。
 
ためしに、西濃運輸さん、日本通運さん、トナミ運輸さん、福山通運さんと交渉してみたがどこも受け取り拒否だった。

業界全体でカルテルでも結んでいるに違いないと思うくらいの受け取り拒否(怒

なかば、あきらめていた。

業界的に、人手不足だし、働き方改革もあるしと。

ところが、朝礼で発言した日に、佐川急便さんのイケメン男子が声をかけてくれた。

「何かお困りごとはありませんか?」と。

かくかくしかじかで、寸法的にはこれくらいの大きさ(普通車のタイヤ4本分くらい)で、重さはスリムな美女一人くらいと大きな荷物の概要を説明したら、なんと、運ぶ方法があるというではないか。
 
ちなみに、北海道まで岡山から飛行機に乗せたことがあるが6万円くらいかかった。

「とりあえず、価格表を頂戴」とお願いしたことは言うまでもない。

なんでも、その日のイケメンドライバー君は配達の荷物が無くヒマだったので、試しに声をかけてみたのだとか。

棚ぼたじゃな

声をかけてみる という棚の下に行く努力をしたからビジネスチャンスに出会うことができた。

カカトコリさんはそういう、努力を惜しまない人が好きだし、尊敬するので、たぶん、お世話になることになるんだろうな。
 
 
 
4・ 三河屋さんからの学び
 
日曜日の夕方テレビを見ていると、国民的長寿番組の『サザエさん』をやっているよね。

よく、大阪で丁稚生活をしていたころに見ていた。

お勝手口から三河屋さんが声をかけるよね

「何か御用はありませんか?」

丁稚時代には、すごく不思議に思っていた。

「今日はお醤油はいかがですか?」
 
とか

「新潟から美味しいお酒が入りました」

とかじゃないんだよね。

自分の売りたいものじゃなく、顧客が求めている物を売る。

もちろん、三河屋さんだから、クリーニングや、お米や魚は頼まない。

自分がどんな仕事なのか理解してくれている相手には試してみる価値があるかもしれないね

ということで、集客、販路拡大、販売促進などのお困りごとがあれば、遠慮なくカカトコリさんにお問い合わせくださいませ。(しっかり、覚えておくように 笑
 
漠然とした内容でも、解りやすく、かつ、実践しやすく伝えるのは得意ですから。
 
 


【追加事例】
 
某CDショップでの出来事
あんな
女性グループの曲でよく結婚式で歌われる、パパの娘でありがとうみたいなCDってある?

ってことだよ。

【昨日の嬉しかったこと】


婚活のお仕事をしている女性に料理も得意な次男坊を売り込んだ
もうすぐ誕生日なんだけど、マンションに引っ越し一人住まいを始めるらしい
婚活に弾みがつきますように

【最新セミナー情報】
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202001273537 

この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020経営改善 , , , ,