技術不足でなく知識と体験不足

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 

日曜日に静岡でお仕事を頑張った分、今日の月曜日はゆとりモード。
 
時間ギリギリまで国会中継を見ていました。
 
日本は、原材料を輸入し、付加価値をつけて輸出して伸びてきた国。
 
海外に付加価値をつける部分が流出した報いが起きているような気がする。
 
技術だけではうまくいかなかったのかなぁ。
 
ということで、技術だけじゃなく、何があると良いのかを考えてみました。

写真はイメージです

◆ 技術不足でなく知識と体験不足
 
 
 
 
 
1・ 技術よりも大切なこと
 
どんなに素晴らしい技術や素敵な商品を持っていても、その存在そのものを見込み客やマーケットに認知してもらえないと、それは存在しないのとまったく同じ。
 
 
 
 
 
2・ 技術や商品はお客様によって磨かれる
 
アマチュアとプロの違いは色々とあるけど、お金をもらう責任を感じているかどうかじゃないかと思うことがある。
 
アマチュアは自分が満足していればそれでおしまい。

プロフェッショナルは、さらにお客様に満足していただこうと、必要な努力を欠かさない人。
 
問題は、「必要な努力」

技術を磨くのは当たり前のこと、プロなんだから。

さらに、その存在を知ってもらうこと。
 
いかにして、リピートしてもらうかの工夫をすること。

気に入ってリピートしてくださる方からの紹介客を増やすことなど。
 
ちなみに、4月4日の売上創造塾では「紹介客が増える方法」をお伝えします。
 
 
 
 
 
3-1・ 休日出勤で技術を磨く若者たち
 
月曜日になると、不思議な光景に出会う。
 
もちろん、平日の営業が終わった後にも、残業している姿も見たことがある。

なんの業界かというと、美容業界。

美容院って、そんなにも技術を必要とするみたい。
 
すごいな、と素直に思うよ。

ただ、どうせなら、もう一工夫が欲しいところ。
 
ブログやインスタなどで新しく習得した技術を情報発信すれば良いのに。

その情報に触れた人が、習得した技術を必要とするヘアデザインをオーダーしてくれたらチャンスだよね。

お金をもらいながら、さらに技術に磨きをかける。

もちろん、お客さまは美容師としての技術だけを求めているわけじゃないので、接客などのほかの付帯技術も同時に磨くことができるよね。

 
 
 
 
3-2・ 最先端技術は本当に必要なのか
 
カカトコリさんは工学部の機械科の出身ということでそっち方面の相談が入ることもある。
 
ちなみに、専門はクリープという金属疲労。
 
経営工学に興味があり、工程管理の思考方法や、偏微分方程式の応用が得意。
 
たまに「どうしたらそんな発想が出てくるんですか?」と質問をいただくこともあるけど、それは大学時代に学んだことがベースになっている。
 
たまに、最先端技術を導入したと嬉しそうに自慢する経営者さんがいらっしゃるんだけど、時々、残念に思うことがある。

何かというと、「顧客不在」な状態になっていることがある。

顧客はだれなのか
 
顧客が求めているものは何か
 
技術導入で社員は幸福になれるのか
 
などの重要な部分が抜けていて、社長さんの自己満足だけで最先端技術を導入している事例も散見される。

数億円の最先端技術を応用した機械を導入するくらいなら、社員さんとの宴会に使った方がよほど生産性が改善されるのになぁ、と感じる技術屋さんもたまに見かけるよ。
 
もっとも、戦略的に中長期計画があって最先端技術を導入するには良いんだけど、残念ながらそうでない中小企業が多いのも現実。
 
 
 
 
 
4・ 鬼に金棒が備わるとどうなる?
 
本日のまとめ
 
技術を磨くのはプロとしては当然のこと。
 
もう、ひと工夫

技術を磨くだけでなく、販売戦略や成長戦略と組み合わさったとき、「鬼に金棒」なあなたが生まれる。
 
今日は、技術以外に何を学びますか?


【昨日の嬉しかったこと】
 
大手とも取引はあるけど、カカトコリさんでないとダメなことがある
 
と、クライアントさんに言われ、感激。
 
超嬉しい。鳥肌もの。

4月4日のセミナーは「知らないと損する 紹介客が増える方法」
興味のある方は今すぐこちらをクリックして下さい
https://www.cacatokori.net/blog/202003153671
予約ですでに残り6席のみ。
満席の際はご容赦くださいませ。

 

4月のメルマガのテーマは
「自分を売り込むのが苦手なんですが、自然に自分の強みを前面
に出せるようなライティングのコツを教えてほしいです。」
というお話しです。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://bit.ly/2GThqNt


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020経営改善 , , , ,