正しいネット広告費の使い方

   

ネットツールの特性を知らないとマイナスブランディングになってしまう。
人と人のかかわりは、ネットでもリアルでも同じ。
自分がされたくないことはしないようにしよう。
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

 

あなたは大丈夫ですよね?
 
今日も来たよ
 
なんとかならんもんかなぁ
 
公式ホームページのお問合せフォームからの売込み。
 
友人の中には、勝手に送ってきた相手から合法的に賠償請求をしたやつもいる。
 
求められていない情報を一方的に不特定多数に送り付けることは違法行為だとこのブログでも何度も書いているんだけど、必要と思われる人読まないんだよね(苦笑
 
ちなみに、罰金は3000万円以上ですから
 

 
 
ノースリーブの美女
 
 
誰でしょう?


 


 
◆ 正しいネット広告費の使い方
 
 
 
【ネット広告が有効は本当か?】
 
大前提があると思うんですね。
 
キャッチコピーとベネフィット

興味を持った方をいかにより多く、ランディングページに誘導するか

ランディングページでどんなベネフィットを提供するか
 
ただ単純に商圏において認知度を高めたいだけなら、従来の看板の方が効果がある気がする。

「効果がある気がする」というのは、従来の看板だとどれだけの人にアプローチできたかが計測できないから。

もちろん、分子はカウントできるよ。

「なぜ、うちのことを知ったのですか?」と質問することで。

いま、すごく重要なことを言ったんだけど、気付いているのかなぁ?

分母と分子(小学校の算数の時間に習ったよね?)

両方が無いと、広告のパフォーマンスを計測することができない。

その点、ネット広告は分母も分子もデーターとして挙がってくるので、測定しやすいという側面を持っている。
 
分子だけで「売れた、売れた」と喜ぶのはいかがなものか。
 
 
 
【告知広報の目的は?】
 
つい最近の出来事。

あるクライアントさんとの会話

「最近、社名で検索してくれる人が増えています(キャピキャピしながら)」

「良かったね。ところで、どこで社名を知ったのかを調べてる?」

「・・・・(無言)」

告知・広報・宣伝・広告の目的は未知の人との遭遇だよね?

だったら、どんな言葉で検索しているのか、どこで社名を知ったのかを測定しないとホームページが役に立っているのかどうか判断できないよね。

さらに言えば、時々あるのね。

独自性を高めようとするあまり、こんなネーミングをする人。

カカトコリ(自分の名前)式ホニャラニャ(商品名、しかも一般名称でない)で検索対策する人。

以前にも言ったけど、人間は言語で考え、言語で検索するので、あなたの名前や社名、まったく概念に無い商品名では検索しないというか検索できませんから。

社名で検索するのはうっかり電話して買わされたくないなとか、どんな会社なんだろう?とあなたの同業他社と比較検討する人だけ。

そして、ここで問題が発生するんだよね。

『比較検討』というと、すぐに「安くしないと売れない」と思い込む人の多い事。

人は、本当に欲しいものや、本当に買いたいものは、クレジットやローンという名の借金をしてでも買うじゃない。

つまり、自社の強みや独自性を打ち出したキャッチコピーやベネフィットを伝えきれているのかという、文章力の問題が出てくる。
 
たとえば、こんな事例がある

日本一、お肉を販売するとあるスーパーが取り組んだこと。

原産地とお肉の部位をポップにして価格と一緒に提示した。

これだけのことで、安いのが欲しい人も、高級なのが欲しい人も、さらには部位にこだわる人も迷うことなく、自分の欲しいものを変えるように売り場を改善した。

同じ考え方で、かつ、顧客視点でランディングページを見直してみ。

そうそう。

当然のこととして、アクセス解析は必須だからね。

もし、アクセス解析が判らないという方はお世話になっているホームページ制作会社にお問い合わせください。
 
 
 
【事例1】
 
お餅を焼きながら思ったのね。

我が家のオーブンは最新式らしいんだけど、使い方が全く判らない。

そこで、かれこれ30年近く使っているステンレスなべでお餅を焼くのよ。

ステンレスのフライパンを熱してふたをするだけ。

時々、お餅をひっくり返すけど。

ステンレス鍋を使い始めた動機は、健康的で経済的だから。

ただ、ステンレス鍋を使うと健康的で経済的だというベネフィットを知らない人は検索しないよね。

ついでに言っておくと、料理も凄く簡単です。

超得意料理は骨付きスペアリブ。

お肉入れて、ママレード入れて、麺つゆ入れて煮込むだけ。

お肉が骨から、ツルンと取れるのが楽しい。

でも、知らないと検索しないよね。
 
 
 
【事例2】
 
これ、マナー違反だと思うので、良い子の皆さんはマネしないように。

SNSのメッセージ機能を使って、求めてもいない情報を勝手に送ってくる。

しかも、毎日。

たしかに、違法ではないが、パーミッションを得ていないプッシュ活動は、仮にされたらどう感じるかを考えようよ。

不特定多数に許可なくメールを送ることは違法行為。

ところが、SNSでつながりがあると、不特定多数ではないという法解釈が成り立っちゃうんだよね。

だからと言って、許可もなく毎日送られる側の気持ちを考えてみ。

AKB48だって『ウザ』って歌っているじゃん(笑

ネットツールって大きく分けると、プッシュツールとプルツールに分かれるのね。

それぞれの特性を理解し使い分けをしないと、せっかくのブランドイメージを自分で崩すことになるよ。

なにかをやってみようと思ったら、詳しい人に相談してからの方が間違いがないと思うよ。

きょうび、ネットに詳しいコンサルタントを抱えていることは企業には必須になっていくんだろうな。

念のため言っておくと、技術があることと活用できることは別物だからね。


 
 
 
【ネットツールの特性を研究しよう】
 
上辺だけの情報で安易に食いつくとブランドイメージを壊しちゃうよ。

特に、事例2でも紹介した自己中な使い方。

ブランドイメージとコスト意識を持ってネットのことをもっと勉強しましょう。

もし、興味があれば、こちらの記事も合わせてお読み下さいませ。

⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101214652

 

 

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
 
少年の頃に読みたかった『ファーブル昆虫記』を読み始めた
 
ツアー明けの休養日
3連休をゲット
 
男の手料理をいろいろとやってみた
濃縮のお出汁はやっぱり薄めないと不味いな(笑
 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

今回は「本当にやりたい事がわかりません。今の場所ではないと自分では感じていますがじゃあどこ?なに?と言われると判りません。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は2月4日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101114628


【最新セミナー情報】 

次回は2月13日土曜日 17時半より ズームにて
テーマは『中小企業のネット活用術』』
セミナーの詳細・お申し込みは下記のリンク先をご覧くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101214652
 

【2月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「営業担当が急に辞めることになりました。何か打つ手はありすか?」


というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ネット集客 , , , , ,