効率よく見込み客を見つける

   

ミリオンセラーもロングセラーもお一人おひとりのお客様の積み重ね
中小企業には効率的な集客なんて無理
効率を求めるのならマスコミ広告になる
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

 

あのアニメには励まされたなぁ

育児って教科書通りに進まない最たるもんだよね

でも

あのアニメを見ると

「うちの子はここまでひどくない」とか

「うちの子も社会のお役に立つ人間になるかも」

なんて思えていた。

今度は孫のために見ようかのぉ(笑

『クレヨンしんちゃん』が30周年なのだとか

好きなアニメのひとつです

さて

本日は以前いただいていた質問に対し、カカトコリさんのお薦めの手法です

名付けて、ラブレター作戦

ラブレターはオリジナルの手書きだよね?(ここ重要)

 


写真は昨日の金曜カレー


なぜ、金曜日はカレーなのでしょう?

 

 

 
◆ 効率よく見込み客を見つける
 
 
 
【楽しもう】
 
楽しくないと続けられないよね

趣味でも仕事でも

カカトコリさんの場合は、仕事でも趣味でも選択基準は美女と出会えるか?
(これ以外に何がある? 笑

半分本気、半分冗談だけど、本気度の方が高いので、時々、事務所の美人スタッフさん達に叱られてしまいます
(当然じゃ

さて、ここで質問です

あなたが嫌いな客とはどんな人ですか?

実際に紙とペンを準備して、嫌いな客の条件、上位3位をリストアップしてみて下さい

たとえば

酒癖が悪い

スケベ

セコイ

いかがわしい

など何でも構いません

金払いが悪い

約束を守らない

そうじがきらい

なんていうのも出てくるかもしれませんね

できれば、お引き取り願いたい

できますよ

嫌いな客を決めさえすれば、意外に簡単に
 
イヤな客、断る客を決めたら、売上が落ちる代わりに時間ができますよね。

空き時間で、好きな客や嫌いな客に時間や予算を投入すれば良いんだから。

嫌いな客を断れないのは、ひとえに集客力の弱さが原因です。

好きな客とはどんなお客様とはどんな人ですか?

商売ですから「いっぱい買ってくれるお客様」とか「よくリピートしてくれるお客様」などと出てくると思いますが間違いじゃないけど、その考え方だと社員さんの定着率は悪くなり、採用コストがかさみ収益性はよくなりません。

なぜなら、楽しくないから

では、どうしたら良いと思いますか?

セミナーでこんな質問をしました。

「カミナリはなぜ落ちるでしょう?」

「包丁で大根が切れるのはなぜ?」

正解は無いんだけど、大切なのは考え方です

たとえば、二つ目の「包丁で大根が切れるのはなぜ?」という質問にたいして包丁からアプローチするのか、大根からアプローチするのかの違いだけ。

つまに、何を基準に条件を追加するのかという事。

つい最近のコンサルの現場を思い出しました。

高齢者を見込み客だと思いこんでいたクライアントさん。

リピート回数というか、顧客生涯利益という考え方を教えたら「年寄り相手じゃ、先行きが真っ暗じゃ。少なくとも40代以上にしないとジジババはすぐに死んでしまう」と、やっと気づいたらしい。

拙著『小さな会社のオープンルール経営のススメ』(同友館)に似たようなことは書いているはずなんだけどなぁ。

話を戻しましょう。

具体的には、顧客をABCD分析という特殊な方法でランク付けします。

基準は売上でも良いけど、できれば現実的には利益でランク付けします。

ここまでは、普通の会社では社外秘だけどふつうにやっていること。特に売上ランクは。

このランク表に、先ほどの年齢、リピート回数など、「大切な客の条件」を数値化しランク付けをやり直すとどうなるでしょう?

商売によっては、クチコミ回数や紹介回数も必要になるかもしれませんね。

さらに、「なるほどぉ」と思った項目があります。

一緒に飲みたいか?

一緒に温泉に行きたいか?

ゴルフをする方なら、一緒にラウンドしたいか、も入るかもしれません

要は「仕事を離れても友人として付き合いたいか」を項目に入れてみるとどうなるでしょう?

性格は良いけど、客としては・・・なんて言う人も出てくるかも(笑

経験したことないですか?

大切で好きな客なら、接客していても、ついいつも以上にキャピキャピしてしまったこと。

カカトコリオジサンなんか、好みの女性だと(以下自主規制)
 
 
 
【類友の法則】

フェラーリに乗っている人の友達はお金持ちが多い

品格のある女性の友達は素敵な人が多い

尊敬できる人の周りには立派な人が多い

「友は類を呼ぶ」とい言葉を略して、『類友の法則』と言います。

好きで大切なお客様リストができたら、イヤな客を断ってできた空き時間をそのリストに使えってことです。

作戦名は「ラブレター作戦」

ラブレターって、ときめかない相手には送りませんよね。

ラブレター作戦は仕事の位置ではあるんだけど、ときめくので仕事がより楽しくなります。

そして、そして

重要なのでもう一度

類は友を呼ぶ

相思相愛だと思ったら紹介をお願いすれば良いじゃないですか

このタイミングで、バカ野郎な質問が来るんだよね

「何を書いたら紹介してもらえますか?」と

もしあなたがラブレターを受け取ったときに、どこかで聞いたことのあるような口説き文句が書かれていたらどう思う?

ときめかないよね

一緒にご飯食べようか、とか思わないよね

送る相手に思いを馳せ、あるがままの気持ちを伝えるから「ラブレター」なんだよ

20代の美人編集さんにこの方法を教えたのね

けしてお世辞にも字が綺麗とは言えない彼女

つい最近も直筆のラブレターをもらったんだけど

文字が綺麗になっていてビックリしたよ

その姿勢にときめいた

彼女は、カカトコリさんの担当になって、ラブレター作戦に取り組み、次々に10万部越えのベストセラーを連発するようになったし、素敵な旦那様と可愛い赤ちゃんまで手に入れ、さらに、さらに、コロナ前からご主人の転勤に伴い、勤務先の社長に直談判し、テレワークの特別待遇も手に入れたよ

大切な人に思いを率直に、誠心誠意伝えた彼女のラブレター作戦はまだまだ続くんだろうな。
 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【過去セミナー参加者の声】


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】


長崎のクライアントさんからお褒めの言葉をいただいた
今回のツアー目的のひとつに「なぜ弊社と付き合うのか」調査がある
自社の強みとかお付き合いのきっかけは自社にとっては当たり前なのでクライアントさんに教えてもらうしかないんだよね
ざっくりまとめると、理系的発想が理解しやすいのかと
 
 
 
夜ご飯を食べたいものと違うものを頼んでしまったけど、これはこれで美味しかった
コロナ自粛の影響で時々、夜ご飯難民になるので覚えておこう

 


【無料セミナーのご案内】

今回は
「数学は苦手ではないのですが、仕事での数字の扱いは苦手意識が強いです。
 決算書の読み取り方を知りたいです。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は5月6日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202104064914


【最新セミナー情報】  ※ズーム開催

次回は5月8日土曜日 17時半より 
テーマは『イベント集客成功の極意』
セミナーの詳細・お申し込みは今すぐ下記リンクをクリックしてご確認くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202104074919
 

【5月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「SNSを効果的に利用して集客をアップさせたいです」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ネット集客 , , , , ,